So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

さくらももこさん。 [時事]

漫画家のさくらももこさんが亡くなられた事を、
昨日、ニュースで知りました。


私はさくらさんの世界観が大好きでした。


「ちびまる子ちゃん」のコミックスは全巻揃えて、
時々、取り出しては読んでいました。
まるちゃんの、
ぐーたらで、のんきで、
でも、自分の好きな事になると、
それがどんなにくだらない事でも、
途端に一生懸命になる、
あの姿勢が好きでした。


それから、まるちゃんとお父さんの関係が、
とても羨ましかった。
まるちゃんがどんなにやらかしても、
「ま、どーにかなるさ」というお父さんの姿勢は、
私が育った環境にはなかったもので、
もし、まるちゃんのお父さんのような人に育てられていたら、
私の人生、変わっていただろうと、
本気で思ったりしています。


エッセイも、どれもとても面白かったです。


「もものかんづめ」シリーズ、
「あのころ」シリーズ、
妊娠中の爆笑エピソードを綴った「そういうふうにできている」などなど。
私が特に気に入っているのは、
他のエッセイとは、ちょっと毛色の違った、
「うみのさかな&宝船蓬莱の幕の内弁当」。
それから、私の大好きな土屋賢二先生との共著、
「ツチケンモモコラーゲン」が出版された時は、
驚いたし、とっても羨ましかった。


そういえば、私がモーオタだった頃に出された、
「ハコイリ娘。」という本もありましたね。
北野武さんが、まるちゃんに出てきたこともあります。
そう考えてみますと、
とてもおこがましいのですが、
さくらさんの好きな人や、選ぶ人が、
私が好きだなと思う人と、結構被っている気がします。


さくらさんには、もっともっと、
面白い漫画やエッセイを書いてほしかったし、
可愛くて、綺麗なイラストを描いてほしかった。


若すぎます。
残念です。

chibimarukochan.jpg
nice!(58)  コメント(18) 

相撲 [時事]

自分が立ち去った後、
塩を撒かれるって、


握手した後、
相手がその手をアルコールで拭くのを
目の前で見せつけられたような、
悲しい気持ちになる。


いい事をして、
あの扱い。
女性たちは、どんな気持ちで、
あのアナウンスを聞いたのだろう。


後付けの言い訳は結構。

nice!(61)  コメント(14) 

まだ諦めたくない。2 [時事]

今月20日から始まった、
各CDショップで催されている、
SMAPの衣装展。


先日、2店舗に行ってきた事を書きましたが、
http://aomikamica.blog.so-net.ne.jp/2016-12-23
また別のショップに行ってきましたので、
載せたいと思います。


〔HMV&BOOKS TOKYO〕

SMAP20.JPG
拓哉

SMAP19.JPG

SMAP18.JPG


〔山野楽器 銀座店〕

SMAP16.JPG
ゴローちゃん


SMAP15.JPG
拓哉

SMAP17.JPG

どのショップさんも、
それぞれ趣向をこらした、
SMAP愛溢れる飾りつけがされており、
胸がいっぱいになります。


さらに、山野楽器さんは、
他のショップさんと展示の仕方が少し異なっていて、
広い2フロアーを使って、
衣装は、ケースに入れずに、
直接見られる状態になっていました。
壁には大きなスクリーンで、
SMAPのプロモが映し出されていて、
そちらも堪能できます。


隣の部屋では、
来場したかたが、
SMAPへのメッセージを書き、
貼り出せるスペースが設けられていました。


こんなに愛されているのに。
なぜ今回のような事になるのか、
いまだに理解不能。

まだ諦めたくない。 [時事]

SMAP14.JPG


現在、SMAP各メンバーの衣装が展示されるというイベントが、
様々なCDショップで開催されています。


これが何事もない普段だったら、
「うわー!」と、
ミーハー気分丸出しで、
めっちゃテンション上がっていたのでしょうけれど、


今はただ、
「何やってんだろ、自分」という虚しさばかりで、
落ち込む。


でも、頑張ろう。
せっかく写真に撮ったのだから、
記録に残そう。



〔タワーレコード新宿店〕

SMAP1.JPG
中居君



〔TSUTAYA渋谷店〕

SMAP7.JPG


SMAP8.JPG
ゴローちゃん



〔タワーレコード渋谷店〕

SMAP11.JPG
慎吾


メンバーのお名前は、
私が普段、友人とSMAPの話するときの呼び名を
そのまま付けました。
馴れ馴れしいようですが、
それが一番自分らしいと思うから。


ニュースによると、
この展示を見に来たファンの中には、
泣き崩れたかたもいたとか。


私は、泣き「崩れ」はしませんでしたが、
やっぱり涙が出ました。
なぜこんな事になったのか。
勿体ない。
本当に勿体なくて、
悔しい。


拓哉の衣装がないのは、
展示の入れ替えがある、
もう少し先だからです。
時間があったら、行ってきます。


SMAP13.JPG
アルバム『SMAP 25 YEARS』


SMAP3.JPG

ファンクラブからは、
メンバーのメッセージ入りのクリスマスカードが
届いています。
全員、とてもいい笑顔で写っています。
来年も、その先も、
ずっと永遠に時間が続くかのように。

ねるねるねるね [時事]

最近、友人Aちゃんからのメールで、
お菓子「ねるねるねるね」が、
話題になっている事を知りました。


そう聞くともう、
居ても立っても居られずに、
すぐ買いに行ったのですが、
見つける事ができずにガッカリ。


で、その事を会社で話題にしたところ、
盛り上がり、
昨日、隣の席の同僚女性が、
見つけて買ってきてくれました。

neruneru1.JPG

neruneru2.JPG

可愛いパッケージ。
袋には「知育菓子」と書かれてあります。
「知育」なんて言われると、
頭が良くなりそうな気がしてくるから不思議です(笑)。


私の中で、
「ねるねるねるね」を買った記憶はなく、
たぶん手にするのも初めて。
その存在は知っていましたが、
まさか、こんな日が来るとは(笑)。


おそらく、全国には、
私のような馬鹿者が他にもいると想像できます。
もしかしたら、売り上げがアップしているかもしれません(笑)。


なぜ、「ねるねるねるね」が話題なのか。
その理由については自粛しますが、
今なら、
検索すれば、
一発で分かると思います。


同僚女性のご親切が嬉しくて、
「ブログに書くね」と言っていたのですが、
昨日の夕方の、急転直下な展開に、
なんだか書きにくくなっちゃった感じで。


でも、書きます。
「ねるねるねるね」に罪はないので(笑)。