So-net無料ブログ作成

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」 [映画]

godzillakingofmonsters.jpg
〔2019年/アメリカ〕


ゴジラが、巨大生物・ムートーと戦ってから5年。
その時、息子を失い、
夫・マークとも別居した科学者・エマ(ヴェラ・ファーミガ)は、
今は中国にある
秘密特務機関「モナーク」で、
怪獣とコミュニケーションがとれる装置の開発をしている。


ある日、モスラの幼虫と交信していたエマは、
環境テロリスト・アラン・ジョナに、
娘・マディソンと共に拉致されてしまう。


「モナーク」の科学者・芹沢(渡辺謙)は、
マークに協力を要請、
エマとマディソンの救出にあたるが・・・。





ゴジラが大好きな方、詳しい方、
ゴジラだけでなく、
他の怪獣もお好きなかたなら、
めちゃくちゃ楽しめるんだろうなぁと思いながら観る。


残念な事に、
私は、怪獣にはまるで詳しくなく、
ゴジラはまぁ、いいとして、
キングギドラ?
モスラ?
ラドン?
など、名前を挙げられても、
なんとなく、その容貌が浮かんでくる程度。


それらの怪獣たちが暴れるのを、
すげーな、という思いで観ているだけという、
この手の映画を観る資格のない人間。


で、いつものように、
わけが分からなくなってくると、
つまらない事を考え出す(笑)。


キングギドラって、
頭が3つある怪獣だけど、
それぞれが気が合わなかったら、
辛かろうなぁ、と(笑)。


気の合わない相手と、
365日24時間一緒にいるなんて、
拷問に近い。
想像しただけで、気が狂いそう。


それに、たとえ仲が良くても、
人間(人間ではないが(笑))、
一人になりたい時もある。
なのに、常に2人がもれなく付いてくる。


どんなに仲のいい兄弟だって、
行きたい所や、したい事が、
毎回全て同じではあるまい。
それらを決める時、
キングギドラはどうするんだろう。
ジャンケン・・・じゃ決められないよね、
頭は3つだけど、
体は1つなんだから・・・


すみません、
こんな感想しか書けませんでした。
スケールの大きな映画なのに、
キングギドラの人生だけが気になるって、
人間が小さいにもほどがあります。


評価 ★★★☆☆

nice!(111)  コメント(6)