So-net無料ブログ作成

「ザ・ワイルド」 [映画]

thewild.jpg
〔1997年/アメリカ〕


大富豪のチャールズ(アンソニー・ホプキンス)は、
モデルの若い妻・ミッキーの撮影旅行に、
カメラマンのロバート(アレック・ボールドウィン)や
スタッフたちと一緒に
アラスカにやって来る。


ロバートの希望で、
奥地に住むインディアンの撮影のため、
ミッキーを残して、小型飛行機で出発した一行だが、
途中で飛行機が鳥の大群にぶつかり、
湖に墜落。
助かったのは、
チャールズ、ロバート、そして助手のスティーブの3人。


何とかして生きて帰らなければ。
歩き始めた彼らだが
途中で巨大なヒグマに遭遇。
スティーブが食われてしまう。


チャールズとロバートは何とか逃げたが、
人の味を覚えたヒグマは、
彼らに追いつき・・・。





これはアニマルパニック物扱いではなく、
ちゃんとした(?)サバイバル映画。


アンソニー・ホプキンス演じる主人公・チャールズの
博識が凄い、という設定。
何せ彼は、
針一本で方角を知る方法、
氷から火を起こす方法、
○○族の風習などなど、
とにかく知らない事がない。


そして冷静沈着。
彼がパニックになる事は殆どなく、
次々訪れる危機を乗り越える。


あと、セリフにはないけれど、
彼は自分の「運」を信じているように、
私には見受けられた。
人が大富豪になるには、
もちろん努力が第一だろうけど、
運もとても大切な要素だと思うし、
彼は「自分はこんな所では死ぬはずがない」という
自信のような、
確信のようなものがあるような気がして。


ヒグマのシーンは凄い。
この映画で使われてる熊は、
「小熊物語」や「レジェンド・オブ・フォール」などにも出てくる、
アメリカでは有名なタレント熊なのだそうだ。
どうりで演技がうまいはずだ(笑)。


そんなサバイバルなお話に、
ミッキーとロバートが、
実は恋愛関係なのではないか、という
疑惑が絡んでくる。


まぁ、チャールズにとって、
ミッキーはどう見ても、トロフィーワイフで、
年齢的にも合わないし、
彼女が金目当てなのは明らか。


いっときでも、
若い嫁と過ごせたんだから良かったじゃん、というのは
言っちゃだめ?(笑)


評価 ★★★☆☆

nice!(55)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画