So-net無料ブログ作成

◆死からの生還◆ [本]


死からの生還

死からの生還

  • 作者: 中村 うさぎ
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2014/02/26
  • メディア: 単行本


昨年9月に、入院先の病院で、
心肺停止の状態になるも、
なんとか持ち直し、
現在に至っている中村うさぎさん。


とても失礼な言い方かもしれないけれど、
そのニュースを聞いた時、
うさぎさんが今後書かれるであろうエッセイが、
大変に楽しみになった。


一度死にかけた彼女が、
その時や、その前後に何を思ったのか、
いつものうさぎ節で語ってくれたら面白いだとうな、
と考えたから。


この本は、週刊文春の連載をまとめた物なので、
その時の状況や感情を俯瞰して見るといった内容ではなく、
病院のベッドで書かれた、
リアルタイムで状況を伝える内容になっている。


私も、毎週、文春をチェックしたわけではないので、
分からないのだけれど、
うさぎさんは連載を欠かさなかったのだろうか。
それとも、危機的状況がピークだった時は、
休載されていたのであろうか。


病気のお話は、本の一部で、
あとはやっぱりいつものうさぎさん(笑)。


ネットゲームで知り合った中年男性と、
関係しようとして上手くいかなかったり、
コスプレイベントに参加したりと、
やりたい事は絶対我慢しない。
そういう彼女が私は大好き(笑)。


もちろんそれだけじゃなくて、
亡くなられたお身内の事や、
映画「ヘルタースケルター」の感想、
そして、死刑判決を受けた木嶋佳苗について思う事などが、
いつもの文章で書かれており、
大変に興味深く読む。


ニュースによると、うさぎさんは再入院されたそうだが、
「命より仕事」という事で、
遺書のつもりでエッセイを書くと言っておられるそうだ。


仕事なんていいから、休んでほしいという気持ちと、
達観した今の心境を知りたいという、
私の中の矛盾した気持ち。


もちろん一番いいのは、
病気が完治して、
果敢に生きるうさぎさんが完全復活する事。
私が絶対できない(しない)事をしてくれるうさぎさんは、
私の憧れでもあるのだから。

nice!(25)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: