So-net無料ブログ作成

「かぞくはじめました」 [映画]

kazokuhajimemashita.jpg
〔2010年/アメリカ〕


パンの店を経営するホリー(キャサリン・ハイグル)は、
もう何年も恋人がいない独身女。
そんな彼女を見かねた親友夫妻・ピーターとアリソンは、
エリック(ジョシュ・デュアメル)を紹介してくれる。


しかし、2人の出会いは最悪。
デートは中止になり、
2度と会いたくないと思ったのだが、
その後も、ピーターたちのイベントで、
度々顔を合わせる事に。


数年後。
ピーターたちに女の子・ソフィーが誕生し、
順風満帆な人生だと思われた矢先、
夫妻が交通事故死。
作成してあった遺言書には、
娘の後見人として、
ホリーとエリックの名前が!


自分たちが引き取らなければ、
ソフィーは施設に送られてしまう。
2人は遺言通り、
ソフィーを育てる決意をする・・・。





東日本大震災があり、
劇場にかかる予定だったのが、
中止になってしまった映画。


当時、劇場に観に行こうと思っていたのだけれど、
あのような大きな災害時に、
のんきに映画がどうのと言っている場合ではなかった。


ただ、今になって観てみると、内容的には中止にする理由が
よく分からなかったので、
ウィキペディアで調べてみると、
「劇場の営業が困難だったため」という事だ。


内容的には、
平凡で他愛ないコメディなんだけど、
ソフィー役の赤ちゃんが、
「反則!」と思えるくらい可愛すぎて、
目が釘付け。


しかも、どのように撮影しているのか分からないけど、
まるで、物語を完全に理解しているかのような演技。
笑っている場面はともかく、
泣いている場面は、
何が悲しくて泣いてるんだろう、
撮影の為に無理矢理泣かされたんじゃないよね、と
心配になるくらい。


親友夫妻が亡くなって、
その子供を託されるなんて、
そんな事、現実にあるんだろうかと思ったけど、
あるという前提で、
自分がホリーの立場だったらどうするか、と考える。


ソフィーはとても可愛いけれど、
もしも引き取ってしまったら、
もう後戻りはできない。


今、ホリーは恋人はいないけれど、
この先、結婚したいと思う相手と巡り合った時、
ソフィーの存在が障害になるかもしれない。


それに、子供を育てるって、
そう簡単にはいかないのは分かってる。
赤ちゃんの時は可愛いけど、
大きくなるにつれ、
反抗やトラブルも起こるだろう。
お金だってかかる・・・。


でも、やっぱり、
私はソフィーを引き取るな。
それは理屈ではなく、
自然に湧く感情。
放っておくという方が無理。


それに、親友夫妻は、
大きな家と、それなりの財産を託してくれているらしい。
経済的にはなんとかなる。
それなら大丈夫(笑)。


犬猿の仲とはいえ、エリックもいるし・・・
って、やっぱりこれは夢物語ね(笑)。


評価 ★★★☆☆

nice!(120)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 120

コメント 6

Ginger

幼い頃から実の家族より、わんこ、にゃんこが本当に心の通い合った家族でした。
by Ginger (2019-08-14 18:45) 

mitu

ソフィー役の赤ちゃんカワイイです!
ソフィーを見るためだけでも見たくなる映画ですね^^
 どうなるかわからない先のことを考えるよりも、現実にできることを考えるのが好いと思います。
わたしも青山さんと同じ、引き取ると思うな
どんなときも運命を受け入れて、幸せを願って生きていくのだ(^^)/
by mitu (2019-08-15 07:23) 

裏・市長

上映中止の理由。
「劇場の営業が困難だったため」。

なんて理由にならない理由!!。

そんなら時期をズラして
上映すればいいじゃん?って、
素人は思うのだろうけれど、
映画館も年間のスケジュールやら、
係員のシフトやら、
時給を考えて予定を立ててあるから、
急には無理だったのだろうね。

そんなやむを得ない事情でお蔵入りしてしまった
作品というのも人知れずあるんやろうな。

そういえば共演者が事件を起こしたため、
上映延期になっていた元・SMAPの
クソナギツヨシさんの映画、あったよな!。
あれって結局どうなったの?。

あの俳優の部分だけ、全部ムロツヨシで
撮りなおせばOKだったのに。
とりあえず困った時はムロツヨシでいいんだよ。

オレだって、コメントできない日は
ムロツヨシに頼んでるんだ。
大体、エッチなキーワードが入っている時は
ムロツヨシが書いている時なんだ。

つまりボクは無実ってワケさ。
まぁ、女々しいので言い訳はしないけどね。

ソフィーを育てるやさしい気持ちがあるなら、
お詫びとして、このオレを育てろ!。早よっ!!。
すくすくと育てろ!健康優良肥満児にしろ!。
by 裏・市長 (2019-08-17 01:23) 

青山実花

Gingerさん
コメントありがとうございます。

私も、幼い頃は、
そして今も、色々。

by 青山実花 (2019-08-22 15:25) 

青山実花

mituさん
コメントありがとうございます。

ほんと、ソフィーちゃんが可愛すぎて、
それだけで許せる映画ですね。

私も、
「今日晴れてるのに、明日の傘の心配をするな」
が、座右の銘の一つです^^
運命を受け入れる、大切な事ですね。

by 青山実花 (2019-08-22 15:25) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます。

震災のあと、
映画の上映時期をズラしたりしたら、
観客の中には、
「おい!上映予定だった、
 小さな恋のメロディはどうなった!
 まさか中止じゃあるめぇな。
 おらっちは、その日を50年も前から待ってたんだぜ!」
などと因縁つける輩が必ず出てくるのでございます。

さらには、
「おらっちは足が痛いんだ。
 上映期間を引き延ばせ、1年くらい。」
などと言い出す輩もいるのでございます。

映画館の経営はクレームとの戦いなのです。
だから私は、
1億円で買い付けたフィルムを
自宅地下のホームシアターで観る方が好きなのでございます。


「台風家族はじめました」は
やっと公開が決まりましたわよ。
9月6日からでございます。

あんな朴キョンベの嫌がらせになんか
負けはしませんわ。

なんなんですか、あれ。
やっと剛の仕事が軌道に乗ってきた矢先に
わざわざ事件なんか起こして。


なんで私が裏・市長さんを育てなければならないのですか?
養育費、年間1億円出るんですか?

by 青山実花 (2019-08-22 15:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0