So-net無料ブログ作成

「欲望のバージニア」 [映画]

yokubounoVirginia.jpg
〔2012年/アメリカ〕


1931年。
禁酒法時代。
バージニア州・フランクリンでは、
酒の密造が盛んに行われれていた。


この町の3兄弟、
ハワード(ジェイソン・クラーク)、
フォレスト(トム・ハーディ)、
ジャック(シャイア・ラブーフ)たちも、
密造酒で儲けている。


特に次男のフォレストは、
男気溢れる堅実な性格で、
ハワードも一目置く存在。
しかし、ジャックは、
もう少し仕事の手を広げたいと考えている。


そんな中、
町に新しい取締官・レイクス(ガイ・ピアース)が
就任してくる。
レイクスは高額な賄賂を要求し、
それに従う者も多い中、
3兄弟はそれを拒否。
そのため、レイクスの陰湿な脅しが始まり・・・。





国民性の違いだとは分かっているけど、
アメリカって本当に面白いな、と思う。


禁酒法があるのに、
禁銃法がないなんて、
私の感覚からしたら「逆でしょ」って感じで。
自分の身は自分で守るという事が
根底にあるんだろうけど。


で、禁止されてはいても、
酒が飲みたい気持ちは皆同じ。
だから、密造酒を作る者、
それを売り捌く者が出てくるのは、
当然の成り行き。
上手く立ち回った者は、
大金持ちになれる、という寸法。


主人公の3兄弟は、
「不死身」と噂されていて、
本当に死なない。
ついに死んだ、と思う場面でも死なない(笑)。
そんな馬鹿なと思うけど、
実話なのだそうだ。


ガイ・ピアースが、
変な髪型してて、
キモいのよ(笑)。
で、キモいんだけど、
なんでだか、じーっと見ていたい感じで(笑)。


ピアースの場面だけ、
まとめた映像、ないかな。
なんか、ハマる(笑)。


評価 ★★★☆☆

nice!(136)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 136

コメント 2

裏・市長

不死身の・・・。

あのこないだ、東京で21歳のガールズバー店員に
包丁でメッタ刺しにされて、マンションの玄関で
裸で転んでいた20歳のホスト!。

死なずに店に復帰しよったがな!。
自分で「不死身の、るな」なんて
SNSに写真付きであげて、
「指名、待ってるね」だってよ!!。

毎日のようにホストクラブにお通いの
青山実花さんなら、ホスト事情に関しては
ボクなんか足元にも及ばないほどご存知でしょうが、
正直、どうなんですか?。

騙すホストが悪いの?。
ホストに騙されるオンナが悪いの?。

騙されてると理解したうえで、
それを楽しむのが「ホスト遊び」なの?。

「遊び」と割り切って、楽しむのが「通」なの?。

ボクは残念ながら、ホストクラブにハマった事が
ないため、本当のところが理解できないのです。

見た目もあんな貧弱な男のどこがいいのかも
わかりません。

裏・市長さんぐらいのエテコ前なら、
命の取り合いが起こっても不思議ではありませんが・・・。
by 裏・市長 (2019-07-13 22:32) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます。

あぁ、
その事件なら記憶に残っております。

あれでしょう、
裏・市長さんが特派員と一緒に、
取材の為に現場に駆け付けたら、
お掃除のおじさんと間違えられて、
まだ大量の血が残っている
マンションの床の拭き掃除させられたという、
因縁の事件でございましょう。

裏・市長さんは、
都内に一体何人の特派員を抱えておられるの?
この間も、
尾久の和菓子屋さんに
取材に行かせておりませんでした?


そりゃあ、あなた、
この事件は女が悪いに決まってますわ。

ホスト遊びは一夜が原則。
惚れた腫れたはご法度なのに、
それが分からない女が駄目なのでございます。

ただ、あなた、この事件に拘り過ぎですわよ。

これを男女置き換えてごらんなさい。
風俗嬢の言葉を本気にして、
ストーカー化して、殺人を犯す男の事件なんて、
毎日のようにニュースになっておりますわ。
男と女の比率を考えたら、100:1くらいかしら。
女が犯人だから珍しく感じるだけなのでございますよ。

by 青山実花 (2019-07-20 11:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0