So-net無料ブログ作成

「肉体の学校」 [映画]

nikutainogakkou.png
〔1965年/日本〕


戦前、男爵の妻だった妙子(岸田今日子)も
今は離婚し、
自由気ままな独身生活を謳歌している。
同じく離婚経験者の女友達・鈴子と信子と、
月一回の例会を開いている。


ある日、鈴子に連れられ、
池袋のゲイバーに行った妙子は、
バーテンダーの千吉(山崎努)に心奪われる。
美しく、精悍で、野卑な千吉は、
上流社会の男しか知らない妙子には
たまらなく魅力的で、
アプローチを重ね、デートにこぎつける。


妙子は、逢瀬を重ねるようになった千吉に
ますます魅了され、
お互い、自由でいる、という条件のもとに、
同棲するようになる。


ところが、ある日、
千吉の女友達・總子に会った妙子は、愕然とする。
總子は、
妙子が少し前に、千吉に紹介した社長夫人の娘で、
しかも2人は、結婚したいと言う・・・。





凄い話だ。
そして、素晴らしい話だ。


金にも、時間にも、男にも不自由していない、
中年に差し掛かった女が、
ゲイバーでバーテンダーをする大学生と出会う。


男は、女の気持ちを知ってか知らずか、
初めてのデートに
下駄ばきで現れ、
途中でパチンコをしたい、と言い出す。


男から、そんな扱いを受けた事のない女は驚き、
でも、怒るより、
そんな男にどんどんハマってゆく。


この男女を結び付けているものは何なのか。
妙子は、少女のように、相手に恋してるかと思えば、
激しい嫉妬や憎悪や哀れみの気持ちを抱き、
そして、駆け引きに出る事もある。


この年になると、分かる。
どんな男女関係があっても不思議ではないし、
男女の関係の在り方なんて、
100組あったら、
100通りあっていいんだと。


あぁ、でも、私がこの物語を語るには、
人間が陳腐すぎる(笑)。
もっと的確で、
分かりやすい説明のできる女になりたい。


三島由紀夫の原作は、
遠い昔に読んだ。


その時は、
今回、映画で観たほどの感銘は受けなかった。
覚えているのは、
クライマックスで、
千吉が、ある写真を見せられて、
衝撃を受けた場面と、


妙子と女友達たちが、
自分たちの集まる会を、
「年増園」と呼んでいたことくらい。


「年増園」なんて、面白い事言うなぁ、と、
その頃は、まるで他人事だったことを思い出す。


今回、映画を観たあと、
原作を読み返してみたら、
映画以上に素晴らしかった。


若い頃は、
この男女の心理が理解できなかった。
自分も「年増園」に入れる年齢になった、
という事か(笑)。


評価 ★★★★★

nice!(153)  コメント(16) 
共通テーマ:映画

nice! 153

コメント 16

英ちゃん

肉体の学校(゚□゚)タイトルが凄いねw
by 英ちゃん (2019-07-03 18:02) 

向日葵

くふ!
興味あり!!

「三島の原作」と言うのもそそりますね。。
by 向日葵 (2019-07-04 03:12) 

旅爺さん

こんな妖艶な話を聞いてると爺はもう・・手遅れだ!”笑
実花さんは「年増園へ」爺は「後期高齢園に」トホホ(=_=)
by 旅爺さん (2019-07-04 10:27) 

sakamono

「年増園」て言葉を聞いたコトがあったけど、ルーツは三島の小説?
驚きました^^;。これ、読んでみようかな。
by sakamono (2019-07-04 21:45) 

駅員3

岸田今日子さんの若いころのポスターの姿・・・ちょっとイメージと違いますね。
僕にはムーミンの声のイメージしかありません(^^;
ゴメンナサイ、エラーが出ていて何回も投稿してしまってますZZ

by 駅員3 (2019-07-05 07:00) 

beny

 昭和のエロスが感じられるポスターです。
by beny (2019-07-06 18:22) 

裏・市長

あぁっ!イヤらしいっっ!!!。

肉・・・体の・・・がっ・・・こうっ・・・?!。
何を、何を教えてくださるのっ?!。
肉体の学校では何を生徒に教えているの?!。

当然、青山実花さんも通っているの?!。
何を習ってきたの?!。
教えて!ボクに手取り足取り教えて!!。
好きにしていいから教えて!。
授業料、逆に支払っていいから教えて!。

なんせ「肉体の学校」仕込みですからね!。
もう、めくるめく世界ですよ!。
今までの人生はなんだったのかと思うほどの
快感に違いありませんよ!。

楽しみだなぁ~令和様々だなぁ。
いい時代になったなぁ~。自由だなぁ~。

脱ぎやすい服装で待ってます!。
by 裏・市長 (2019-07-09 23:25) 

青山実花

英ちゃんさん
コメントありがとうございます。

タイトルだけ見たら、
ビックリしてしまいますよね^^;

by 青山実花 (2019-07-11 21:27) 

青山実花

向日葵さん
コメントありがとうございます。

とても面白い映画でした。
ソフト化されるといいのですが^^

by 青山実花 (2019-07-11 21:28) 

青山実花

旅爺さんさん
コメントありがとうございます。

そんなそんな、手遅れなんかじゃないですよ、
これからだと思います^^

by 青山実花 (2019-07-11 21:29) 

青山実花

sakamonoさん
コメントありがとうございます。

「年増園」は、
「豊島園」とかけているのだと思います^^

ぜひぜひ読んでみてくださいね。
本当に面白いです^^

by 青山実花 (2019-07-11 21:29) 

青山実花

駅員3さん
コメントありがとうございます。

この映画の岸田今日子さんは、
唇がぽってりしていて、
中々お色気がありました。

何度も投稿されても大丈夫です^^
エラーには困ったものですね。

by 青山実花 (2019-07-11 21:29) 

青山実花

benyさん
コメントありがとうございます。

中々色っぽいポスターですよね^^


by 青山実花 (2019-07-11 21:30) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます。

えっ!?
大和高田市では、
肉体の学校は、義務教育ではありませんの?
関東の人間は、
必ず3年間、通っておりますわよ。

中学には行かない不登校の子でも、
肉体の学校だけは休まずに行くと言われております。
それだけ、
楽しい学校なのです。

何を教わるかって、
それは、例えば、
空気を吸ったら、どのようにして肺に入り出てくるか、とか、
食べ物を食べたら、どのようにして胃に入り出てくるのか、とか、
そういった、
人間の肉体、全てに関する勉強でございます。

いやらしい?
めるくめく世界?
何か勘違いなさっておりませんか?

by 青山実花 (2019-07-11 21:31) 

Ginger

今日子さまの日本では中々見ないエレガントさが素敵です。
by Ginger (2019-07-14 18:05) 

青山実花

Gingerさん
コメントありがとうございます。

やはり岸田今日子さんって、
お育ちの良さが表われていますよね^^
by 青山実花 (2019-07-30 08:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。