So-net無料ブログ作成

「アマンダと僕」 [映画]

amandatoboku.jpg
〔2018年/フランス〕


パリで暮らす24歳のダヴィッド(ヴァンサン・ラコスト)と
サンドリーヌは、仲のいい姉弟。
サンドリーヌは、英語教師をしながら、
女手一つで、7歳の娘・アマンダ(イゾール・ミュルトリエ)を
育てている。


そんなある日、
衝撃的な事件が起こり、サンドリーヌが亡くなる。
悲しみにくれるダヴィッドだが、
しかし、泣いてばかりはいられない。


母親を亡くしたアマンダを、
これからどうすればいいのか。
アマンダはダヴィッド以上に、
悲しみに沈んでいるのだ・・・。





心から頼りにしていた姉を失った、
主人公・ダヴィッドの悲しみに涙が出た。
彼は、あまりに辛くて辛くて、
仕事に行く途中、
嗚咽が止まらなくなってしまう。


その様子は、
大海原に、浮輪無しで放り出されたみたいに、
頼れるものは、
もう一つもないような、途方もない不安。
この先、一体、どうやって生きていけばいいのか。


残された姪のアマンダをどうするのか、
私まで悩んでしまう。
アマンダの事は可愛いし、愛してもいるけど、
24歳のダヴィッドが引き取るには、
ちょっと荷が重すぎる。


かと言って、
施設に入れるのも迷う。
見学に行った施設の子たちは、
生き生きと遊んではいるけれど、
自分という血縁者がいるのに、
一緒に暮らさなくていいのだろうか・・・。


親切な叔母(ダヴィッドの父の妹)が、
アマンダを預かってくれるけど、
高齢だし、
日によって泊まる家が変わるのは、
アマンダのためにも良くない・・・。
あー、どうしたらいいんだ。


サンドリーヌが亡くなったシーンが、
大変にショック。
予備知識が何も無かったので、
「え・・・? 一体何が起こったの・・・?」って感じで、
めっちゃ混乱する。


それをここに書いていいのか迷ったけど、
やっぱり書かない方がいいと思うので、書かない。


ただ、その出来事はショックではあるけれど、
さして重要ではない。
どんな理由であれ、
愛する家族を失った悲しみと喪失感が、
この映画のテーマであって、
憎しみを描く事ではない。


無駄なシーンがなく、
行間を読み取るような、
良い映画だった。


評価 ★★★★☆

nice!(121)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

nice! 121

コメント 2

裏・市長

またか。

サンドリーヌが亡くなったシーンが、大変にショック。

ここまで書いておいて、
その原因を書かない。
誰に遠慮をしているのか。

なぜサンドリーヌが死んでしまったのか?。
これは重要です。
これによっては、この映画の印象がすべて変わってしまう。

1 勤務終了後、立ち小便中に背後から強盗犯に刺された。
2 自分が助けたシャブ中が錯乱して拳銃で撃たれる
3 暴力団組織を追い詰めて、アジトで撃たれる。仁王立ちで絶命
4 ロケ弁当を食い過ぎて体重増加。
  拳銃で撃たれて絶命し、エレベーターの扉に挟まれる。
  しかし肥え過ぎた腹が扉を押し返し、何度も開いたり
  閉まったりを繰り返す…感動のシーンが爆笑迷場面に

このうちのどれやねん?!。選べや!。
(元ネタは太陽にはえたい!)。

しかしどうするよ?、
いきなり裏・市長さんを引き取って同居するとなったら。

ご飯も食べさせてあげなければならない(多分、まだ授乳中)、
お風呂も入れてあげなければ、
寝るにも添い寝やで!。

まぁ、ちょっとご苦労かと思うけど、
がんばって育ててあげて。
そのうち恩返しに来るかも知れない。
来ないかも知れない。

来たらラッキーぐらいに考えといて。
by 裏・市長 (2019-07-02 22:50) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます。

そりゃあ、裏・市長さん、
いくら私が小室圭より強い心臓の持ち主とはいいましても、
たった3人しかいない、
このブログの読者の皆様のためにも、
ネタバレはできませんわ。

そんなにサンドリーヌが亡くなった理由が知りたいんですか?
この4つの中に答えがありますわ。
それは7番です。

「体調が悪くなり、国立病院で診てもらったサンドリーヌは、
 肺に重篤な疾患があると診断される。
 けれど、恋人には咳喘息だったと告げ、
 一人、気楽に天国に旅立つ」

でございます。
ね、衝撃でございましょう?


え?
わたくしが裏・市長さんを引き取るんですか?
何の因果で、そんな事をしなくてはいけないんですか?

その日から、成人するまでの、
費用はくれるんですか?
他人のコメント欄に嫌がらせを書き込むような人に成長したら、
誰が責任取るんですか?
I子さんと一緒になりたいなどとほざいたら、
どうやって止めればいいんですか?
3291子が生まれるからやめなさい、と言えばいいんですか?

by 青山実花 (2019-07-05 23:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。