So-net無料ブログ作成

「ハッピー・デス・デイ」 [映画]

happydeathday.jpg
〔2017年/アメリカ〕


女子大生のツリー(ジェシカ・ロース)は、
9月18日月曜日の朝、
知らない男子生徒・カーターの部屋で目覚めた。
昨夜のパーティーで飲み過ぎて、
そのままカーターの部屋に泊まってしまったらしい。


慌ててカーターの部屋を出たツリーの
一日が始まった。
今日はツリーの誕生日。
夜は、友人たちがパーティを開いてくれる。


ところが、パーティー会場に向かう途中、
ベビーマスクをかぶった誰かに、
ツリーは刺し殺されてしまう・・・
・・・しかし、その瞬間、
彼女はまた、カーターの部屋で目覚める。


昨日と全く同じ朝が始まった。
夜、また、ツリーは殺され、
そして、また翌朝、カーターの部屋で目覚めた。


どうやらツリーは、9月18日をループしているらしい。
犯人を突き止め、先手を打てば19日に行ける。
そう考えた彼女は・・・。





試写会で観た。


アメリカで、興行成績トップになったというだけあって、
とっても面白い。


ある一日から抜け出せない主人公の物語、と聞くと、
「恋はデ・ジャブ」を思い出す方も多いだろうし、
私も、観ながらそう思っていたのだけれど、
やはり監督は、
「恋はデ・ジャブ」のホラー版を作ろうと、
最初から意図していたらしい。


誕生日である、
その日、一日を、
何度も何度も、繰り返す主人公・ツリー。


彼女は、最初は、
とても嫌な女。
遊び好きで、派手で、
人の気持ちなんて、まるで考えない。
ダサい男の子や、冴えない友人を見下し、
自分が世界で一番偉いみたいな顔をしている。


それが、何度も殺されるうちに、
成長してゆく。
傲慢だった自分に気付き、
変わろうと努力する。


犯人探しも面白い。
ツリーは、何度も殺されるけど、
その時の記憶は残っているから、
消去法で、
最後に犯人に行き着く。
ホラーだけど、サスペンスの要素もあって、
飽きさせない。


つまり、本作は、
ホラー映画が苦手な方でも、
とっても楽しめる気がする。
内臓が飛び散るわけでもないし(笑)。


公開は、
6月28日だけど、
なんと、続編の、
「ハッピー・デス・デイ 2U」の公開が、
7月12日に控えているそうだ。


うーん、
面白いので、
「2U」も観たくなってしまう。
「1」を試写会で観せるから、
続編は、お金を出して観ろってか?(笑)
映画会社さんの術中にハマっちゃってる(笑)。




IMG_4935.JPG
帰りに、ベビーマスクのお見送りがありました。
扉を開けた瞬間、
目の前に立っていられると、
怖いよー。
(人形でなく、スタッフさんです(笑))


評価 ★★★★☆

nice!(106)  コメント(10) 
共通テーマ:映画

nice! 106

コメント 10

mayu

何度も殺されて( 精神的に ) 人は成長していく
ともとれますね。
by mayu (2019-06-27 13:49) 

sakamono

これ、ポスターのインパクトがスゴイですね。
怖くて泣きそうになりそう^^;。
by sakamono (2019-06-27 22:44) 

mitu

内臓が飛び散る~~~\(◎o◎)/!
ホラー映画は見れませぬ!
 ベビーマスクのスタッフさんの黒いスニーカー
(ナイキでなくてもいいのですけどね)
今欲しいものの一つです^^
by mitu (2019-06-28 07:53) 

ヤマカゼ

映画を見た後の、仮装されたスタッフさんの待ち伏せはびっくりしますね。
by ヤマカゼ (2019-06-29 03:14) 

裏・市長

バカは死ななきゃ治らないと、
昔から言うけれど、
ツリーも死ななきゃ治らなかったんだな。
もっと死ねばいいのに!。
死ねば死ぬほど天使のような性格に
なっていくんじゃない?。

この「終わらない1日」というヤツの元ネタは
なんだろう?。
ワタシは仮面ライダードライブで見ました。

あの「名探偵ヤクチュウ」で主演だった、
竹内涼真さんが主役の仮面ライダーシリーズです。

殺される度に記憶も消えて、
また悲劇が繰り返されるんですが、
殺される前に少しずつ手掛かりを残しておいて、
最後に大逆転・・・という感じでした。

ベビーマスク、通報してやればよかったのに!。
都内で刃物持ってたら、間違いなく不審者ですよ!。
ボクがパンツ一丁で映画館で同じポーズしてたら、
間違いなく射殺されますよ!。

なのに、東京の人はみんなやさしいなぁ・・・。

by 裏・市長 (2019-07-02 21:57) 

青山実花

mayuさん
コメントありがとうございます。

確かに、人は何度も殺されて(苦労して)
成長してゆく、という感じですね。

by 青山実花 (2019-07-05 23:34) 

青山実花

sakamonoさん
コメントありがとうございます。

本来可愛いはずの赤ちゃんも、
描き方によっては、ここまで怖くなるのですよね^^;

by 青山実花 (2019-07-05 23:34) 

青山実花

mituさん
コメントありがとうございます。

この映画は、飛び散らないので大丈夫です^^;

黒のスニーカー、素敵ですよね。
ぜひ買ってくださいね^^

by 青山実花 (2019-07-05 23:35) 

青山実花

ヤマカゼさん
コメントありがとうございます。

ほんと、ビックリしました^^;
心臓に悪いです^^;

by 青山実花 (2019-07-05 23:35) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます。

まぁ、死ねば死ぬほど、
性格が天使に近付いてゆくのなら、
わたくし、明日にでも、
大和高田市に向かいますわ。

そして、裏・市長さんを、
何度も何度も・・・。

62回くらい繰り返したら、
コメント欄への嫌がらせも、
なくなると思うのですが。


そっかぁ、竹内涼真さんが、
ポケモンであんな役を演じてしまったという、
生涯の黒歴史は、
「終わらない1日」を繰り返す前の事なのですね。

だって、記憶があったら、
あのようなオファーがあっても、
受けませんでしょう?
恥ずかしくて。


東京では、こんな人は普通に新宿の雑踏を歩いているので、
誰も通報しないんですよ。

大和高田市の人はみんなきっちりしているなぁ・・・。

by 青山実花 (2019-07-05 23:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。