So-net無料ブログ作成

「エリカ38」 [映画]

erica38.jpg
〔2019年/日本〕


マルチ商法をしている渡部聡子(浅田美代子)は、
喫茶店で隣り合わせた女性・伊藤(木内みどり)から、
国際的なビジネス展開をしているという、
平澤育男(平岳大)という男を紹介される。


聡子は、平澤のレクチャーを受けながら、
途上国支援事業という名目で、
金を集め、
豪遊するようになる。


平澤の、複数の女性関係を知った聡子は、
次に、裕福な老人・佐々木と知り合い、
豪邸を買わせ、
今度は自分のために、
架空の支援事業説明会を開いては、
人々から出資金を募る。


聡子は、旅先のタイで知り合った青年に恋をし、
一緒に暮らし始めるが・・・。





これは、ほんの2年ほど前に、
実際に起こった事件なので、
記憶されている方も多いであろう。


実名を出してしまうけど、
出資法違反容疑で逮捕された、当時62歳の山辺節子さんは、
若作りなファッション、
可愛い子ぶりっ子な物腰、
62歳を38歳とサバ読むなど、
犯罪界の聖子ちゃんと呼ばれ、
犯罪以外の事で、世間をざわつかせたことを思い出す。


こんな、まだ新しい事件が映画化されるなんて、
なんだか嬉しい。
日本は、どうも犯罪者の人権が強く守られる傾向があるようで、
あまり新しい事件は、
映画化されにくいような気がする。


企画は樹木希林さん。
やはり希林さんも、
山辺さんの半生に興味を持ったのでしょうね。
そして、山辺さんの役は、
いくつになって可愛らしい浅田美代子さんがピッタリだと、
思われたのかもしれない。


見どころの一つだと思うけど、
騙されたと気付いた出資者たちが、
聡子の家に押しかけて、
説明を求める場面が、
めっちゃ面白い。


出資者たちは、
結局、誰が金集めの首謀者なのか、
責任の所在がどこにあるのかも、
よく分かっていないようで、
聡子に詰め寄るも、
どう責めていいのか分からないように見える。


聡子は聡子で、
「私だって被害者なんです」
「弁護士と相談します」
などと、のらりくらりと繰り返すばかりで、
人々は、
「出資した〇千万円を返して!」と泣き叫ぶしかない。


巧妙な手口だなぁ。
「途上国を救うための出資」なんて言われると、
一部の人は、
まるで善行を施しているような気持ちになるのだろう。
それで、金まで儲かるのなら、一石二鳥ではないか、
これは、詐欺なんかじゃない、と。


私は、聡子と平澤が出会うきっかけとなった、
聡子と伊藤との出会いが、
とても興味深かった。


伊藤と出会った時、
聡子は、喫茶店で、
数人の女性たちに囲まれて、
マルチ商法のリーダーのような事をしていた。


女性たちが帰ったあと、
一人になった聡子に、伊藤が声を掛けたのだ。


聡子が伊藤と知り合ったのは、偶然だけど偶然じゃない。
元々、マルチ商法などをするような、
胡散臭い空気感の聡子だから、
伊藤に目を付けられたんだ。
「引き寄せ」「嗅覚」って、
不思議なものだし、
人は、自分に合う人、合わない人を、
そうやって見つけていくんだなぁ、と。


評価 ★★★☆☆

nice!(113)  コメント(9) 
共通テーマ:映画

nice! 113

コメント 9

don

犯罪界の聖子ちゃんですか。
昨日、おとといと、大阪城ホールで聖子ちゃんのコンサート。
いまだにビッグです。歌うまいしキレイやし。
by don (2019-06-24 12:36) 

英ちゃん

62歳を38歳とはサバ読み過ぎだろ?(゚□゚)
犯罪界の聖子ちゃんなんて本物の聖子ちゃんに失礼だろ(゚□゚)
しかし、女性の詐欺師は大胆不敵なのが多いねw
by 英ちゃん (2019-06-24 18:07) 

向日葵

「ちょっと」観てみたい映画ですね。。
事件も事件だったし、「あの樹木希林さんが」と
いうところがミソかな・・??
by 向日葵 (2019-06-27 00:26) 

裏・市長

結局、「欲」なんですよ。

一見、途上国のために!なんて、
耳障りのいいことをエサにされても、
「出資すれば必ず儲かる」。

必ず儲かる話をあなた、見ず知らずの他人に
教えますか?。
まず、本当に見返りがある、すぐに倍になるなら、
自分で金をかき集めて独占しますよ。

他人に絶対、教えません。

マルチ商法なんかでも、人から勧められて、
はじめたとしましょう。
その人の上には絶対に行けません。

つまりは、勧められた時点で、
「あなた、ワタシの子分になりなさい」
「養分になりなさい」と宣言されているようなもんです。

でも、これだけ世間で注意喚起されていても、
騙される人は後を絶ちません。

これはいいことだと思います。

騙される人は、それだけお金に余裕があるのです。
遊んでいるお金があるから、投資したり、
宅配便で見知らぬ場所に現金を詰めて送ったり
するのです。

本当に余裕がなければ、出すお金はないでしょう。

騙される人は裕福なのですから、
自分の出資で日本経済が動いたと考えて、
素直にあきらめなさい。

ところで青山実花さん、話は変わるんですが、
とてもいい絵があるんですよ。

ラキア・ギーシというフランスのあまり知られていない
画家が描いたものなんですが、
将来的に値上がり間違いなしという・・・。

今回、特別、あなただけに・・・。

by 裏・市長 (2019-06-27 02:33) 

青山実花

donさん
コメントありがとうございます。

聖子さんは、私にとっても、
永遠のアイドルです。
ずっとその生き方を追いかけていきたいです。

by 青山実花 (2019-06-29 16:15) 

青山実花

英ちゃんさん
コメントありがとうございます。

62歳を38歳とは、やりすぎですね^^;
「〇〇界の聖子ちゃん」と言われるのは、
聖子さんが可愛くて有名だから、成り立つ言い回しなので、
もしかしたら、ご本人も満更ではないかも^^;

by 青山実花 (2019-06-29 16:15) 

青山実花

向日葵さん
コメントありがとうございます。

やっぱり女性なら、
山辺節子さんには興味がありますので、
樹木希林さんも、そこに目を付けたのかもしれませんね。

by 青山実花 (2019-06-29 16:16) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます。

実は私、
昔、ちょっと知り合いの女性・Aさんから、
ある日用品を「買わない?」と言われた事があるんです。

Aさんは、
私とは別の仲良しグループの女性でしたが、
お付き合いで、一つ買ったんです。

それから、数か月後。

ものすごーく仲の良かった、
Aさんのグループが、
つるんでいない事に気付いたんです。

あれ?どうしたんだろう?と思った私は、
グループの中の、
比較的、話のしやすい女性に、
事情を聞いてみたら、
衝撃的な事実が!


Aさんが、
グループの女性、一人一人に、
「あなただけに相談するんだけど、
 私の母が病気で、でも治療費が足りなくて困っているの。
 保険がおりたら返すから、それまでお金を貸してほしい」
と言って、
結構な額を借りて、
そして返さないんだそうです。

グループの一人がその事を話した事がきっかけで、
「私も!」「私も!」と大騒ぎになり、
ついに、
公証役場まで行く騒ぎに発展したそうで。

どうも借りたお金は、
私も買った日用品の前払い金に使われたようで。
マルチ商法って怖いわー。


裏・市長さん、
世界的に有名な女優、
オシャン・ダ・パンが食べ残したというダンゴを、
今なら格安でお譲りします。
今日の夜10時が締め切りなので急いで!

by 青山実花 (2019-06-29 16:17) 

わたし

この記事を読んで、どこで上映しているか調べて先日観てきました!
いつ上映されるんだろう、と製作段階で気になっていたので、見逃さなくてよかったです。ありがとうございました。
浅田美代子さんは、「おっとりの天然」が素らしいのですが、みごとにこの詐欺師の役をこなしていて見直しました。
これほど演技力があったとは、思いませんでした。
ドキュメンタリーのように、興味本位だけでみてしまいましたが、それはそれで興行映画としては、ありだと思います。

by わたし (2019-07-02 08:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。