So-net無料ブログ作成

「今日も嫌がらせ弁当」 [映画]

kyoumoiyagarasebentou.jpg
〔2019年/日本〕


八丈島で暮らす、かおり(篠原涼子)は、
夫を亡くしたシングルマザー。
長女は、独立し、
次女・双葉(芳根京子)と2人暮らし。


高校になったばかりの双葉は、
反抗期真っ盛りで、
かおりと口をきこうともしない。
そこでかおりは、
可愛い物や、キャラクター物が苦手な双葉への逆襲に、
わざとキャラ弁を作る事を思い立つ。


学校で弁当箱の蓋を開けた双葉は、
赤ずきんちゃんを描いた可愛い弁当に驚き、
クラスメイトたちから注目されてしまう。


その日以来、
かおりは、毎日凝ったキャラ弁を作り続け・・・。






試写会で観た。


反抗期の娘とのバトルのために、
娘の嫌いなキャラ弁を作り続け、
その写真をブログにアップしていた母を
映画化した物語。


いやー、凄いです。
かおりさんの作ったお弁当。
お笑い芸人の顔や、
ホラー映画の主人公や、
日用品などを、
あらゆるものを、お弁当にしてしまう。


でも、映っているお弁当は、
映画のスタッフさんが時間をかけて作ったんだよね、
実際は、まさかそこまで・・・
と思うかたもおられるだろうし、
私も、ちらとそう思ったけれど、
実際の、かおりさんのブログを見てみたら、
本当に作られていたのですね。
凄いです。


娘さんが学校に行く日は、
どんなに疲れていても、
必ず早起きして、手の込んだキャラ弁作りって、
頭の下がる思い。


かおりさんは、
絵心とセンスと手先の器用さが、
天才的なんだと思う。
才能ってすごい。


ストーリーも、
母と娘のバトルを描いた面白いものだったけど、
ただ、申し訳ないけど、
双葉のかおりに対する口癖、
「ウザい」。
が、全くその通りだと思って(笑)。


いや、私は、
JKからはもうずーーーと遠い所にきてしまって、
立場的には、
篠原涼子さんの側にいなくてはいけない人間なんだろうけど、
それでも、申し訳ないけど、
やっぱり、この母は、
「ウザい」。


映画的な演出なんだろうけど、
この母親は、
「見て見ぬふり」というのができない質なようで、
何でも口にしてしまう。


でも、考えてもみて。
失恋した事を親に知られた上に、
「どんな事でも無駄にはならない」なんて
文字が書かれた弁当を作られたら、
どんだけ嫌な気持ちになるだろう。


案の定、双葉はショックで、
その弁当を床にぶちまける。
いくら親でも、それをしては駄目でしょ、って、
いくつになっても中2みたいな、
馬鹿みたいな私は、そう思ったんだけど。


評価 ★★★☆☆

nice!(94)  コメント(12) 
共通テーマ:映画

nice! 94

コメント 12

ヤマカゼ

ちょっとウザイが伝わってきます。ついこの間も育児放棄の母親のニュースが流れていましたね。
by ヤマカゼ (2019-06-20 12:55) 

小松達也

これはまた、制作費のかからなそうな大胆な映画ですね!
逆に興味をそそられます。^ ^
by 小松達也 (2019-06-20 19:11) 

たかおじー

ちょうど今日チラシを見て公開されたら観るかどうか考えてたところです。なるほど面白そうですね。ただ、映画館で観るかどうかをもう少し考えます。
by たかおじー (2019-06-20 21:01) 

サンフランシスコ人

「赤ずきんちゃんを描いた可愛い弁当に驚き..」
「キャラ弁を作り続け....」

サンフランシスコ日本町で人気が出そうな映画ですね.......
by サンフランシスコ人 (2019-06-21 01:04) 

Rinko

「嫌がらせ弁」映画になったんですかー!
うーん。確かにあのお弁当はお年頃の女子にはウザいかも。笑
by Rinko (2019-06-21 08:42) 

裏・市長

今日も嫌がらせコメント!。

今日も嫌がらせコメント!!。

今日も嫌がらせコメント!!!。

本当に嫌がらせ、セクハラなどにお悩みの
女性は多いようですね。
ワタシも馬泥棒という職業柄、
様々な相談を受けるケースがよくあります。

ブログという媒体でも、連日意味不明なコメント、
あきらかに下心丸出し、下半身丸出しの書き込みをして、
その反応を見て楽しんでいる、愉快犯がいるようです。

インターネットという閉鎖された空間のため、
このようなセクハラコメントが連日書き込み
されている・・・という事が誰にも気づかれず、
誰にも相談できない。

ワタシはそのような女性の助けとなるべく、
日々、馬泥棒に励んでいるわけです。

しかし、青山実花さん、女性が黙って耐える時代は
終わったのです。

今、各種SNS上では、「#KuToo」という、
ハッシュドポテトを付けて、世の理不尽に声をあげる
女性が増えてきました。

青山実花さん、どうかひとりで悩まないでください。
あなたはひとりじゃない。
3~4人いるんじゃないかな?。よく似た人が。
世間には自分とよく似た人が絶対に、
3人はいると言われています。

どうか、その方々を探し出してユニットを
組んでください!。DJ・Mikaとして、
クラブデビューするのです。
チェケラ~!アキラ~!。

もう、怖いものなどなにもないはずです。
どうか負けないで!。
by 裏・市長 (2019-06-21 21:58) 

青山実花

ヤマカゼさん
コメントありがとうございます。

ウザ過ぎても、育児放棄でも、
どちらも困りますよね^^;

by 青山実花 (2019-06-29 14:54) 

青山実花

小松達也さん
コメントありがとうございます。

製作費の殆どは、
ギャラと、お弁当の食材費だけでしょうか^^;

by 青山実花 (2019-06-29 14:55) 

青山実花

たかおじーさん
コメントありがとうございます。

面白いので、
どんな媒体でもいいので、
観てみてくださいね^^

by 青山実花 (2019-06-29 14:56) 

青山実花

サンフランシスコ人さん
コメントありがとうございます。

アメリカの方は、
キャラ弁なんて見たら、ビックリされるかもしれませんね。

by 青山実花 (2019-06-29 14:56) 

青山実花

Rinkoさん
コメントありがとうございます。

おぉ!元ネタをご存知でしたか^^
キャラ弁もたまにならいいですけど、
毎日だとちょっと・・・かもしれませんね^^

by 青山実花 (2019-06-29 14:56) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます。

今日も嫌がらせコメント!。

明日も嫌がらせコメント!!。

今日も嫌がらせコメント!!!。


まぁ、裏・市長さんたら、
よくご存知ですわね。
「#u Too」の事。

最近、ソネットでは、
頭文字「u」という人の
嫌がらせエロコメントに困っている女性が続出し、
ついに、
「#u Too」の会が発足したのでございます。

そんな会の、
新宿支部長を務めるわたくしといたしましては、
嫌がらせ犯をどのように撃退したらいいのかという
参考のために、
この映画を観させていただいたのでございます。


その男は、
名前の欄に、
「u」という頭文字を書き、
延々と長文のエロコメントを書き込むんですの。

ソネットブログをされている女性の
86%が被害に遭っているとのデータもあり、
また、時間も神出鬼没で、
油断も隙もありゃしないんでございます。

月に1回の例会では、
皆様で、承認しない「u」のコメントを見せ合い、
大笑いしているのでございます。

あら?
裏・市長さんの頭文字って、「u」・・・
いえ、なんでもないです、なんでもないんですけどね・・・。

by 青山実花 (2019-06-29 15:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。