So-net無料ブログ作成

「長いお別れ」 [映画]

nagaiowakare.jpg
〔2019年/日本〕


東昇平(山崎努)と曜子(松原智恵子)の
老夫婦は、現在2人暮らし。
長女の麻里(竹内結子)は、夫の転勤でアメリカ暮らし、
次女の芙美(蒼井優)も、家を出て同棲中。


ある日、曜子から娘たちに、
「大事な話があるから、今度の昇平の誕生日に、
 実家に帰ってきてほしい」と連絡がくる。
久し振りに4人が集まるが、
昇平の言動がおかしい。
彼は、認知症になっており、
曜子は、それを知らせるために家族を集めたのだ。


昇平の面倒は、
基本、曜子がみているが、
手が足りない時は、芙美が呼び出される。
麻里は、アメリカにいるので、
すぐには駆け付けられない。


そんなある日、
父が行方不明となり・・・。





試写会で観た。


元校長先生で、
厳格だった父親が、
認知症になり、
家族がうろたえながらも、
面倒をみていく、という物語。


原作は、中島京子さんの小説で、
フィクションではあるけれども、
中島さんのお父様が認知症になられた時の
経験を元に書かれたお話しだそうだ。


親が認知症になるという、
重いテーマではあるけれども、
山崎努さんの演技が飄々としているうえに、
松原智恵子さんが、どこかすっとぼけていて、
劇場内からは、笑い声が何度も聞こえる。


それから、認知症の問題以外に、
長女の夫婦関係・親子関係の悩み、
次女の恋愛問題や仕事問題が挟み込まれ、
色々な世代や立場の人から、
共感を得られるようにもなっている。


特に次女は、
父が望んでいた教師になれず、
カフェの経営を夢見るも、
中々うまくいかず、
罪悪感を感じているという、辛い状況。


ただ、それでも私は、
この家族は幸せだと思う。


母親と娘たちは仲がいいし、
父親とだって、
基本的な人間関係の構築がされている。
世の中、
そんな家族ばかりではないもの。


このように、家族間の意志の疎通が、
上手くいっているというのは、
相性や、運などもあると思うけど、
私はとても立派だと尊敬する。
特に親御さんに対して。


長い年月の間には、色々な事があったと思うけど、
互いが互いを思いやり、
多少の欠点には目をつむり、
傷つけ合う事なく過ごしてきた結果だと思うから。


親子の仲がいいのは、
「当たり前」の事じゃない。


評価 ★★★☆☆

nice!(127)  コメント(8) 
共通テーマ:映画

nice! 127

コメント 8

ニッキー

ノエルのご心配ありがとうございます(_ _)
ちょっとずつおしっこの量が増えてきました^^
by ニッキー (2019-05-19 20:11) 

きよたん

おっしゃる通りですね
家族仲が良いってこと
当たり前ではないですよね
by きよたん (2019-05-19 21:40) 

ヤマカゼ

山崎努さんの演技が目に浮かぶようです。
by ヤマカゼ (2019-05-20 01:41) 

裏・市長

これ、今テレビでCM流れとんねん!。
観たかったやっちゃ!。
山﨑努がいい。緒形拳さんとか、高倉健さんとか、
アパッチけんさんとか、彼と同年代の有名どころは
鬼籍に入られてしまった。

今なお現役で映画に出演し続けている。
それだけでいい。

認知症、高齢化社会になり、
これからますます増加してくるのだろうなぁ。

認知症で軽くショックを受けた芸能界の方が
お2人いらっしゃいます。
森光子さんと谷啓さん。

紅白歌合戦の森さんと、
谷さんの最後の映画出演となった、釣りバカ日誌。
セリフもなく、エンディングでただ立っているだけ。

果たしてお2人は自分から「出たい」と思って、
出演されたのだろうか・・・。
認知症となった自分の姿を世間に晒す事を
良しとしていたのだろうか。

今でも折に触れ、思い出すのです。

人間同士、ウマが合う、合わないってのはある。
親子だから仲良しでしょ?。
きょうだいだから仲がいいんでしょ?。
もう結婚して30年ですか!仲がおよろしいんですね!。
なんて限らない。

表から見ただけでは、ホントのところは
なーんもわからない。

ウチの父親なんかは早くに死んでしまったので、
今は笑い話に昇華出来ているが、
現在進行形で傍にいれば、
絶対に大激突してるに違いない。

なにも残しても、教えてもくれはしなかったが、
人として、やってはいけないことを実演してくれて
いたので、反面教師として、ここに今ボクがいる。

そして、その復讐をこのコメント欄に叩きつけるのです。
なんにでも「犠牲」というものはつきものです。
青山実花さん、あきらめなさい。
by 裏・市長 (2019-05-24 01:38) 

青山実花

ニッキーさん
コメントありがとうございます。

ノエルちゃん、快方に向かわれているようで
良かったです。
家族が病気だと、悲しいですものね。

by 青山実花 (2019-05-26 16:40) 

青山実花

きよたんさん
コメントありがとうございます。

当たり前ではなく、
それは奇跡なのだと皆が思えば、
不仲はなくなる気がしますが、
難しいですね^^;

by 青山実花 (2019-05-26 16:41) 

青山実花

ヤマカゼさん
コメントありがとうございます。

山崎努さん、とても良い演技をされていましたよ^^

by 青山実花 (2019-05-26 16:41) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます。

本当、
渡辺謙さんとか、光石研さんとか、平井堅さんとか、
松平健さんとか、渡部健さんとか、志村けんさんとか、
研ナオコさんとか、
皆様、お元気ですけれど、
山崎努さんはいいですわね。


森光子さんの認知症、
わたくしは、とても羨ましく思いましたわ。

なにせ、森さんたら、
毎年、大みそかに行われる、
ジャニーズ年越しライブに、
ゲストとして登場していたのよ。
あのチケットを取るのは大変なのよ。
私だって、一度しか行った事がないのよ。
なのに、なんで森さんは入れたのかしら。
噂の通り、
ヒガシと出来上がっていたのかしら。
認知症になるとジャニーズに会えるのかしら。


裏・市長さんのお父様は、
きっととてもご立派なかたではなかったかと、
わたくしは想像しておりますの。

やはり、子どもは親に似るものでございます。
裏・市長さんが、
来年の大和高田市の海の王子に立候補するまでに
成長なさったのは、
やはり、その体の中に、
お父様の血が脈々と流れているからに他ならないと、
わたくしは確信しているのでございます。

ところで、海の王子コンテストで優勝いたしますと、
その方の私生活が、
かなり調べられ、
世間に知らしめられるようですけれど、
裏・市長は大丈夫なのかしら。

400万円の借金があったとか、
女性と写った写真しかないとか、
他人のコメント欄で、いがみ合っているとか、
そのような事はないのでしょうか。

もし心当たりがおありでしたら、今のうちに、
揉み消した方がよろしいですわよ。

by 青山実花 (2019-05-26 16:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。