So-net無料ブログ作成

「花宵道中」 [映画]

hanayoidochu.jpg
〔2014年/日本〕


吉原で生まれ、
吉原で育った遊女・朝霧(安達祐実)は、
人気は高かったが、
男に心開く事はなく、
地道に働いてきたおかげで、
もうすぐ年季明けを迎えようとしている。


祭りの人ごみで転倒してしまった朝霧は、
染物職人の半次郎(淵上泰史)に助けられる。
半次郎の優しさに惹かれた朝霧は、
生まれて初めての恋の予感に
胸ときめかせる。


ある日、
朝霧の贔屓客、
吉田屋藤衛門(津田寛治)が、
若い男を接待するため、
店にやって来る。
その男が半次郎と知った時、
朝霧は驚き、
また、朝霧が遊女だったと知った半次郎も衝撃を受ける。


2人の様子から、
ただならぬものを感じた藤衛門は、
半次郎の前で朝霧を裸にし・・・。





安達祐実が「劇場版・家なき子」以来、
20年ぶりに映画主演した作品なのだそうだ。


それにしても安達さんって、
変わらない。
私は、「家なき子」自体は見た事がないけれど、
彼女が子供の頃、どれほど人気だったかくらいは
知っている。


大人になって、
結婚して、
母親になって、
離婚して、
また結婚したというのに、
そのルックスは、
子役の時のままな気がする。


おそらく、同年代の女性より、
子供の頃から多くの体験をしてきたと想像できるのに、
この変わらなさって凄い。


だから、安達さんが遊女役になって、
ヌードになったり、濡れ場を演じたりされると、
観ているこちらが困ってしまう。
観てはいけない物を観ている気がする(笑)。


そして、思っていた以上に、
ヌードの場面が多い。
こういった映画で、
宣伝ばかりが大袈裟で、
実は裸はほんのちょっぴり、なんて、
誇大広告作品も多い中、
本当に頑張っていると思う。


お話も悪くはない。


遊女と、若い男との平凡な恋愛話かと、
途中まで思っていたけれど、
津田寛治演じる、吉田屋藤衛門のおかげで、
とんでもない運命に巻き込まれる2人。


思っていたより面白い映画だった。


評価 ★★★☆☆

nice!(147)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 147

コメント 8

英ちゃん

子役でデビューして有名になった芸能人は、子役のイメージが強いから大人になってからは使い難いのかも知れませんね?(゚□゚)
by 英ちゃん (2019-05-14 23:56) 

beny

 展開が気になります。見てみたい。
by beny (2019-05-15 17:30) 

向日葵

安達祐実ちゃん(何故か「ちゃん付け」に
なってしまうのよね。)主演も、だけど、
津田寛治さんが絡む、って言うのが物凄くそそられます!!

脇役が多いけど、結構いい味出している貴重な俳優さん
ですよね。(って思うの。。)

ちょっと(うんと?)見てみたいかも。。
by 向日葵 (2019-05-17 01:59) 

裏・市長

これはヤバイやつやろ?!。
単純所持してるだけで逮捕される案件やろ?。

安達祐実は永遠の安達祐実である。
安達祐実以上でも、安達祐実以下でもない。

甘~~~~~い!安達祐実ではあるが、
安達祐実に触れる事は己の人生の終焉を意味する。
それほど世間はロリコンには厳しい、
冷たい視線を浴びせるのだ・・・。

必然性があれば脱ぎます!という女優は、
昭和の時代から数多いけれども、
「こんな映画でなぜ脱いだ?」とか、
もう「脱ぎ損」、この人、ここで脱いで何のメリットが
あるの?!と思う人、思う映画あるよな。

宮地真緒とか、宮地真緒とか、宮地真緒とか、
「さよならみどりちゃん」の星野真理とか・・・。

ここで脱がなくても物語は成立するのに・・・。

・・・ひょっとして・・・見せたいんちゃうか?。
でも、星野真理は・・・。

青山実花さんも見せたくなったらいつでも
お呼びください!深夜でも早朝でも駆けつけます。
by 裏・市長 (2019-05-17 21:01) 

青山実花

英ちゃんさん
コメントありがとうございます。

子役はイメージから脱却するのが難しいかもしれませんね。
安達祐実さんが、子供時代の稼いだ金を、
親に使われてしまったというのもひどい話です。

by 青山実花 (2019-05-21 19:16) 

青山実花

benyさん
コメントありがとうございます。

中々面白い映画でした。
機会がありましたら、観てみてくださいね。

by 青山実花 (2019-05-21 19:16) 

青山実花

向日葵さん
コメントありがとうございます。

安達祐実さんは、
いつまでも「ちゃん」付けでいいと思います^^

津田寛治さん、めっちゃ沢山の映画に出演されていますね。
それだけ、重宝されているのでしょう。
渋い俳優さんだと思います。

DVDになっているので、ぜひ観てみてくださいね。

by 青山実花 (2019-05-21 19:16) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます。

駄目ですよ、裏・市長さん、
いくら、安達祐実さんのヌードが、
何度も観られるからといって、
この映画をハードディスクなんかに保存しては。

NSAは、
全世界の人間のPCに入り込んでいるのよ。
全てを監視してるのよ。

特に、「真・大和高田市ホームページ」で
過激な発言を繰り返す裏・市長さんは、
完全に目を付けられているのよ。
安達祐実さんの映像なんて持ってたら、
別件逮捕の、いい口実になってしまうのよ。


宮地真緒さんのヌード?
ちょっと記憶にないのですが、
私が観ていない映画なのかしら。

星野真里さんの「さよならみどりちゃん」は
名作でしたわね。
星野さんに何か問題でも?

わたくしが自分を見せたくなるなんて、
あるわけないじゃありませんか。
だって、放っておいたって1億円で売れるのよ。
なんでタダで見せなくてはいけないんですの?

by 青山実花 (2019-05-21 19:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0