So-net無料ブログ作成

「ピア まちをつなぐもの」 [映画]

peermachiwotsunagumono.jpg
〔2019年/日本〕


ハーバード大学を卒業し、
都内の大学病院に勤務する高橋雅人(細田善彦)は、
父が病気で倒れたため、
渋々、実家に帰り、
家業の病院を継ぐ。


父の要望で、
訪問診療を始めた雅人は、
最初は気乗りがせず、
態度も横柄で、
ケアマネージャーから叱られてばかり。


しかし、様々な患者と接するうちに、
雅人の心に変化が現れ・・・。





試写会で観た。


いつもの試写会と、
少し雰囲気が違っていて、
観客の中に、スーツ姿の紳士が多く見られる。
おそらく、医療関係者の方々ではないかと思う。


在宅介護。
終末医療。
これらは、
100人いたら、100人の考えや、
希望があり、
難しい問題。


それに、本人や家族が
どんなに希望したって、
思い通りにいかない場合もある。


医療関係者さんや、
ケアマネージャーさんには、
頭が下がる思いだ。
もちろん、映画だから、というのもあるけど、
登場人物の皆さまは、
できるだけ、患者さんの希望に沿う形での、
医療方針を進めてくれる。


ちょっと残念に思ったのは、
末期癌になった水野真紀さんのエピソードに
時間を割きすぎた点。


水野さんは、
癌になるにはまだ若いと言っていい年齢で、
だから、子供も、まだ中学生。
そりゃあ、悲しいに決まっているし、
変な言い方だけど、
若い分、見た目も綺麗だ。


それより、
今、日本で問題になっているのは、
高齢者の介護をどうするか、
という事のような気がするんだけど。


命の問題は本当に難しい。


評価 ★★★☆☆

nice!(130)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

nice! 130

コメント 2

裏・市長

今日もね、ニュースで介護施設の職員(29)が、
入居者を暴行する様子を家族が隠し撮りして
証拠を押さえた映像が流れていました。

職員の男(29)は鼻歌を歌いながら、
痴呆症のばあさんの頭をポコポコ叩いて、
車椅子に乗せるのもモノ扱い、
布団も床に直に置いてたりとやりたい放題。

逮捕はされたものの、すぐに「ストレスが~」、
「職場環境が悪いせいで~」と逃げるのよな。

ストレスがたまったら、反撃できない年寄りを
虐待しても許されるのか?。
もちろん認知症だから、訳の分かんない事を
口走ったり、ムチャラクチャラを言う年寄りも多いだろう。

こうしてニュースになり逮捕されるのは極一部であり、
ほとんどの職員は黙々と懸命に日々、業務にあたっている。
すごくご苦労さんな職種である。
もっと報われないといけない職種だと思う。

でも人間、順番で誰もがトシをとるのだから、
気にいらねぇから虐待しちゃえはちょっと困る。

しかし、若いうちは自分がいずれ年寄りになるなんて、
想像もできないんだろうなぁ。

ワシぐらいの高齢になれば、昨日出来た事が
今日、もう出来ない。日々、出来る事が減ってゆくのです。

だから何が言いたいかというと、
青山実花さんはもう少し、このワシを労わって
やさしくしてやれよ・・・と。

これはso-netブログの皆さんの総意ですのじゃ。

by 裏・市長 (2019-03-21 00:51) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます。

老人介護は、
今や、社会的な問題ですね。

以前は、このようなニュースは
あまり見聞きする事がなかったように思うのですが、
なぜ、最近、よく話題になるのか、
私なりに、考えてみました。

・寿命が延びすぎて、対応しきれない。
・昔は子供が多かったので、助け合いながら面倒をみていた。
・昔は自宅での介護が主流だったので、
 虐待があっても、表沙汰にはならなかった。


いずれにしても、
難しい問題ですね。
自分は長生きしたくないと、
それだけ思います。


ちょっと、裏・市長さん、
そんな人聞きの悪い事、
コメント欄で大っぴらにされては困ります。

わたくしはいつも
裏・市長さんの事は、
心から大切にし、労っているではありませんか。

だからこそ、
日々の嫌がらせ、セクハラ、ストーカーにも
じっと耐えているのですよ。
86歳の老人のする事だ、
勘弁してやろう、と・・・。

by 青山実花 (2019-03-22 08:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。