So-net無料ブログ作成

「グッドラックLOVE」 [映画]

goodrucklove.jpg
〔1981年/日本〕


浪人生の亮二(田原俊彦)は、
ニューヨーク在住の兄・英一(寺泉哲章)の部屋に
居候を決め込む。


トランぺッターを目指す徹(近藤真彦)は、
ニューヨークで姉・順子(真野響子)と
2人暮らし。


ニューヨークの日本料理店で、
不法就労している健太郎(野村義男)は、
実は、日本の老舗料亭のお坊ちゃま。


そんな3人が出会い・・・。





たのきんトリオの人気が
爆発的だった頃、
何本か映画が作られたようだけれど、
最初の2本はマッチが主演だったようで、
3作目となる本作で初めて、
トシちゃんが主演を務めた作品のようだ。


ニューヨークニューヨークって、
かの地に行けば、
どんな夢でも叶うみたいな、
ノー天気さだけど、
まぁ、当時のアメリカは、
そのような認識だったのだろう。


なにせ、トシちゃんのダンスも、
マッチのトランペットも、
今見ると、笑っちゃうくらい拙い(笑)。


あれでプロになれるなら、
誰でもなれるだろうよ(笑)。


そんな内容だけど、
シリアスな味もプラスされる。


一つは、
トシちゃんの父親探し。
死んだと思っていたトシちゃんの父は、
実はニューヨークで生きていたのだ。
(またニューヨークだよ(笑))


もう一つは、恋。
トシちゃんは、
マッチの姉・真野響子さんに恋をする。


もちろん、一筋縄でいく恋でないのは、
簡単に想像がつくんだけど。


評価 ★★★☆☆

nice!(129)  コメント(6) 
共通テーマ:映画

nice! 129

コメント 6

英ちゃん

たのきんトリオなんか今の若者たちは知らないだろうね(゚□゚)
by 英ちゃん (2019-03-20 02:07) 

裏・市長

たのきんトリオ、知ってますよ!。

田中聖、
酒井法子、
にしきんのあきら・・・の薬物逮捕3姉妹ですよね!。

新メンバーとして、最近、ピエール瀧んも入信したようです。


しかし時代やな。時代がすべてを許したんやな。
田原のトシちゃんはまぁエエわい。
しかし、あとの2人、どう見てもそこらの中学生やろ?。

なんで、こんなんが人気あったん?。
なんで、こんなんにもて遊ばれて、中森明菜は手首落としたん?。

近藤さんと中森さんでは「格」が違うように思うんですが・・・。

中森明菜さんこそ、うまく立ちまわれば、
山口百恵を越えられる、松田聖子に匹敵する
存在になれたとボクは思うんですよ。

人生ってうまくいかないもんだなぁ・・・。


by 裏・市長 (2019-03-21 01:07) 

don

おお~、懐かしのたのきんトリオ。
「横浜銀蝿」とか「なめ猫」とか「オフコース」とか。
「again」の文房具とか。
ふと思い出しました。
by don (2019-03-21 11:55) 

青山実花

英ちゃんさん
コメントありがとうございます。

確かに^^
特に、よっちゃんの事は知らない人が多いかもしれません。
(よっちゃん、すみません^^;)

by 青山実花 (2019-03-22 08:15) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます。

「たのきんトリオ」の名前の由来は、
この3人の人気が爆発したドラマ、
「3年B組金八先生」から付いたのですよ。

「楽しい金八トリオ」と。


裏・市長さん、
あなた、いくらなんでも、
マッチとよっちゃんを馬鹿にしすぎじゃありません?
ただの中学生だなんて。

マッチは、お母さんを交通事故で亡くした上に、
その遺骨が盗まれたのよ。
さらに弟は、覚せい剤で逮捕されてるのよ。

よっちゃんなんて、もっと凄いのよ。
なにせあなた、浜崎あゆみのバックギターをしているのよ。
そんな辛い人生ってありますか?


明菜は、ねぇ。
男に振り回されっぱなしだから、ねぇ。

百恵、聖子をご覧なさい。
男を振り回したって、振り回された事なんて
一度もありゃしないのよ。
三浦友和なんて、いつだって百恵の言いなりなのよ。
女はそれくらいじゃないと駄目なのよ。

by 青山実花 (2019-03-22 08:15) 

青山実花

donさん
コメントありがとうございます。

昭和は、色々なヒットがあって、
楽しかったですね。
今より、ずっと濃かった気がします^^

by 青山実花 (2019-03-22 08:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。