So-net無料ブログ作成

「ドラゴン危機一発」 [映画]

dragonkikiippatsu.jpg
〔1970年/香港〕


中国から、
従兄一家を頼って、
タイにやって来たチェン(ブルース・リー)は、
製氷工場で働く事になった。


実は、この工場、
氷を作っているのは表向きで、
実は氷の中に、
麻薬を隠しているのだ。


それを知ったチェンの従兄たちが、
次々姿を消し、
不審に思ったチェンは・・・。





これは友人から借りたDVDで
観たのだけれど、
とても面白い作りになっている。


というのも、
基本的には、吹き替え版なのだけれど、
途中の2か所ほど、
字幕に変わるのだ。


これはもしかして、
噂に聞いた事のある、
「大草原の小さな家」方式?


つまり、テレビ放送された際、
カットされた部分があり、
でも、DVDには、全編収めねばならず、
かと言って、
カットされた部分の吹き替えを今更するわけにもいかないので、
苦肉の策として、
字幕を付けた、という方式。


声優さん、といえば、
私がお借りした、本作のDVDは、
ブルース・リー役を、
藤岡弘、さんがされている。


あえて「藤岡弘、版」と書かれているという事は、
他の方が吹き替えをされている
バージョンもあるという事なのだろうか。


ストーリーは他愛ないけど、
ブルース・リーのカリスマ性は、
大変なものだったんだろうなぁと、
考えながら見ていた。
意外と可愛い顔してらっしゃるし。


評価 ★★★☆☆

nice!(89)  コメント(8) 
共通テーマ:映画

nice! 89

コメント 8

ヤマカゼ

この1話は見たことありません。今度探してみます。
by ヤマカゼ (2019-02-21 21:14) 

裏・市長

ハッハッハ!、
青山くん、こんばんは、裏岡弘、です。

いやぁ~、実に懐かしいねぇ~。
これはねぇ、ボクがまだ20代の頃に吹き替えた
言わば、青春のメモリー・・・とでも言うべき一作なんだ。

当時のボクはねぇ、お面ライダーで一世風靡したのは
良かったんだけれどねぇ、
やはり大人の俳優としての言うなれば
ステップアップホップステップ少年ジャンプを
目指していたんだねぇ~。

撮影現場を放棄して、もう俳優を辞める、
なんて言って、工事現場で働いたりねぇ。
若気の至り・・・というやつかな。
今、思えば恥ずかしいねぇ~・・・。

聞き返すと本当にヘタだねぇ~、
まさに穴があったら入りたい心境だよ。
ブルース・リーの映画は何作もあるんだけどねぇ、
ボクはこれ一作だけで、もうお呼びはかからなかったねぇ。
ハッハッハッ!。

お、青山実花くん、今気づいたんだが、
このブログのタイトルなんだが、「のんびり」では
ないんだね!。

「のんびり。」なんだね。小さいマルが付く。
いやぁ~、これは不思議な偶然・・・というか、
実に親近感を覚えるねぇ。
このボクの名前も、「裏岡弘、」と小さい「、」が付くんだ。

これはだね、「、」を付けることによって、
自分はまだここで終わりではないんだぞ、
さらにこれからの人生、精進を続けて行きたい、
進行形である・・・ということを表しているんだ。

きっと青山実花くんの「。」にも、並々ならぬ、
なにか、こう、全宇宙からの意思・・・というのかな、
なにか、思いが秘められているんだろうねぇ。

結構だ!実によいことだ!、
よしっ、今日は本当に気分がいいねぇ。
そぅか、よしっ、それじゃあ今からボクがね、
この、丹精を込めた、このコーヒーをだね、
淹れてあげようかっ!。これがウマイんだ。

ボクのホームページからね、通販もね、やってるから、
気にいったら50袋ほど、まとめて買ってもかまわんよ!。
ハッハッハッ!。

コーヒーをね、これからまぁ淹れるんだが、
少し時間がかかるよ。
すべての生きとし生けるものに感謝をしつつ、
一滴ずつ一滴ずつ淹れるからねぇ~。

・・・ありがとう、ありがとう、ありがとう、ありがとう・・・。

                 合掌、裏岡弘、
by 裏・市長 (2019-02-22 21:59) 

yamatonosuke

ブルースリーの映画を見るとカンフーシューズとヌンチャクがいつも欲しくなります(笑)
by yamatonosuke (2019-02-23 02:37) 

MONSTER ZERO

これはまた実に懐かしい!!(^^
名作「燃えよドラゴン」で超ブレイクしたブルース師父の主演第1作として、ちょうど今から45年前のゴールデンウィークにロードショーされました(実際には1971年の作品)
アクション的には「燃えよ。。」ほどの鬼気迫る部分はないにせよまだ痩せていなかった頃の、健康的な隣のお兄さん的雰囲気が醸し出されておりそれがまた魅力でもありました。この作品でファンになった女性も結構多かったようです!

スチール写真が動くだけのオープニングタイトルやチープなBGMがたまらなく素晴らしく酔った彼を介抱するも無情にも殺されてしまう女性の役名な「ウー・マン」だったりとどこか仄々とした間抜けな感じがまた面白い作品でした

この映画は、公開後数年でTBSやテレ朝で放送され、藤岡弘さんの吹き替えはテレ朝、TBSは今を時めく?!中尾彬さんが吹き替えていたはずです(^^;

高校に入ったばかりで「燃えよ。。。」の影響で空手部に入部したものの、あまりの猛練習に逃げ出そうかと思っていた矢先の公開でした(^^;
by MONSTER ZERO (2019-02-25 14:15) 

青山実花

ヤマカゼさん
コメントありがとうございます。

どうなんでしょう、レンタルにありそうですが。
ぜひ、ご覧になってみてくださいね^^

by 青山実花 (2019-02-25 15:02) 

青山実花

裏岡弘、さん
コメントありがとうございます。

まぁ、何という事でしょう。
今では、大人の風格を漂わせている、
素敵なおじ様風情の、
裏岡弘、さんにも、
そんな反抗的な過去があっただなんて、
驚きですわ。

俳優を辞めて、
工事現場というのが、いいですわね。

もしこれが、
俳優を辞めて、
ホストクラブでバイト、なんて聞いたら、
ちょっとガッカリしてしまいますもの。

純烈友井や、TOKIO山口は、
そちらの方から、熱烈な誘いが来ているとの
噂もありますけれど。


裏岡弘、さんの「、」には、
そのような意味が込められていたとは、
知りませんでしたわ。

本当に前向きな方なのですね。

私の「のんびり。」の「。」は、
もう人生、殆ど終わった、
英語でいうとピリオドの意味がありますのよ。

つまり、裏岡弘、さんとは、
理由が正反対なのですわね。
だって、わたくし、もう86歳ですので、おほほ。

コ、コーヒーを、50袋ですか?
すみませんが、
そんなにコーヒーを飲んだら、
夜、眠れなくなってしまいますわ。

そのお気持ちだけで
十分でございます。

・・・ありがとう、ありがとう、ありがとう、ありがとう・・・。

                 合掌、青山実花

by 青山実花 (2019-02-25 15:04) 

青山実花

yamatonosukeさん
コメントありがとうございます。

男性は、そうかもしれませんね。
私から見ると、
何やっての?って感じなのですが(すみません^^;)

by 青山実花 (2019-02-25 15:04) 

青山実花

MONSTER ZEROさん
コメントありがとうございます。

うわー、大変な記憶力ですね^^
GWの公開なら、
きっとお客さんも沢山入ったのでしょうね。

確かに、ストーリーには、
殆ど捻りがありませんでしたが、
ブルース・リーの可愛い顔が魅力的だと思いました。

藤岡さんの次は中尾さんですか。
うーん、どちらがいいんでしょうね。

ブルース・リーに影響を受けて、
空手部に入る・・・
そういうエピソード、好きです^^

by 青山実花 (2019-02-25 15:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。