So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「それだけが、僕の世界」 [映画]

soredakegabokunosekai.jpg
〔2018年/韓国〕


元東洋チャンピオンだったボクサー
ジョハ(イ・ビョンホン)も今は落ちぶれ、
その日暮らしを送っている。


ある日、ジョハは、
17年ぶりに、音信不通だった母と偶然再会する。


母と一緒に実家に帰ると、
何と自分に、
サヴァン症候群の弟がいる事を知り・・・。





試写会で観た。


荒んだ40歳のボクサーが、
年の離れた、サヴァン症候群の弟の存在を知り、
そこから2人の交流が始まる物語。


上映前に、
この映画に感動した、という、
スピードワゴンの小沢さんがゲスト出演され、
ご自身の印象に残っている場面などを話された。

soredakegabokunosekai.JPG


そして、
この映画を誰と観たいか、との質問に、
「今まで、一緒に映画に行った事のない母親でしょうか」と
答えられていた。
母と息子が一緒に映画に行くって、いいなぁ。
全然マザコンだなんて思わないな。
毎回毎回一緒というわけでないのなら(笑)。


この映画も、
基本は兄弟の物語だけれど、
母の存在がかなり大きい。


母は、
自分やビョンホンに激しい暴力を振るう夫に耐えて生きてきた。
そして、その夫は、
今、ムショ暮らし。
さらに、自分の事で、
ある秘密を抱えている。


ただ、こんな風に書くと、
重い印象かもしれないけど、
結構コメディタッチで、
会場からは、
時折、笑い声が聞こえる。


特に、
兄弟の場面は、中々楽しい。
力では絶対、兄が強いに決まっているのに、
格闘ゲームをすると、
兄は弟にやられてばかりで、
まるで歯が立たない。


これって、ちょっといい。
腕力では負けていても、
何でもいいから得意な事があれば、
それで自信が持てるし、
やっぱりどんな事でも、
勝つ、って嬉しいし。


この弟君、
他に、ある事で、
天才的な能力を発揮し、
コンクールにまで出る。


その場面は、
ずっと観ていたいくらい、圧巻。


評価 ★★★☆☆

nice!(135)  コメント(6) 
共通テーマ:映画

nice! 135

コメント 6

薔薇少女

イ・ビョンホンが出てるんですね!
大好きなんですが、恋愛の要素があまり感じられない映画ですよね・・・
>その場面は、
ずっと観ていたいくらい、圧巻。
やっぱ観る候補に入れて置きまぁ~す、ありがとさんです!!
by 薔薇少女 (2018-12-06 16:11) 

裏・市長

オレとイ・ビョンホンの想い出。

そう、あれはもう10年以上前になるだろうか・・・。
日本には「冬のドナタ」をはじめとした、
韓国ドラマ旋風が吹き荒れた。

加トチャンペ・ヨンジュン、チェ・ジゥ、チャン・ドンゴン、
パク・ヨンハ・・・様々な韓国俳優たちが
日本の俳優より人気だった。そんなブームがあった。

そんな中、イ・ビョンホンはいた。


・・・この話、こっから韓国ドラマ並みに長くなるんスよ。
人のブログのコメント欄でさすがに迷惑行為だと思うんで、
やめときますわ。すいません。
by 裏・市長 (2018-12-07 06:21) 

裏・市長

ちょ・・・。

どうでもいいけど、この映画の試写会のゲスト選定。

理由がスゴイな。

「この映画に感動した」って・・・。

え?。

出演してもいないし、監督でもない。
ただ、観て感動した「だけ」?。

これで呼んでもらえるなら、誰でもエエんちゃうのん?。
オレでもエエんちゃうか?。

「この映画を観るつもりの裏・市長さんです!」。

これでOK?。
by 裏・市長 (2018-12-07 06:24) 

青山実花

薔薇少女さん
コメントありがとうございます。

私も、韓国の俳優さんで
一人を挙げるとするなら、
イ・ビョンホンが一番好きです^^;

機会がありましたら、
この映画、ご覧になってみてくださいね。

by 青山実花 (2018-12-09 18:49) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます。

わたくしとイ・ビョンホンの想い出。

そう、あれはもう10年以上前になるだろうか・・・。
日本には「冬のドナタ」をはじめとした、
韓国ドラマ旋風が吹き荒れた。

わたくしは、なぜか、
一時的にイ・ビョンホンがとても好きになり、
東京ドームで行われた、
1万円もする「ファンミーティング(通称ファンミ)」の
チケットを買い、
嫌がる友人を無理矢理誘って、
見に行ったんだ・・・。

・・・この話、こっから韓国ドラマ並みに長くなるんスよ。
自分のブログのコメント欄とはいえ、迷惑行為だと思うんで、
やめときますわ。すいません。

by 青山実花 (2018-12-09 18:50) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます。

先日は、
映画「それだけが、僕の世界」の
トークショーにお越しいただき、
誠にありがとうございました。

「この映画を観るつもりの裏・市長さんです!」。

と、司会の方が、
裏・市長さんをご紹介された時の、
劇場の皆様のブーイングは、
今も、わたくしの耳に深く残っております。

その後、
座布団、みかん、卵、宝石、現金などが、
ステージに投げ込まれて大混乱でしたわね。

騒ぎが収まったあと、見回しましたら、
投げ込まれたものが全てなくなっていたのですが、
裏・市長さんが、お持ち帰りになられたのでしょうか。

by 青山実花 (2018-12-09 18:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。