So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「アリー スター誕生」 [映画]

ally2.jpg
〔2018年/アメリカ〕


世界的歌手・ジャクソン(ブラッドリー・クーパー)は、
大規模な野外ライブの帰り、
偶然入った小さなショーパブで歌う
アリー(レディ・ガガ)に魅せられる。


ジャクソンはアリーを
次の自分のライブに招待し、
半ば強引にステージで1曲歌わせる。


それがきっかけとなり、
アリーはスターへの階段を昇ってゆき、
また、ジャクソンとも深く愛し合い結婚。


アリーの人気は増すばかりであったが、
逆に、
ジャクソンの人気には陰りが見え始める。


ついにアリーは、グラミー賞新人賞を
受賞する。
しかし、そのステージに
泥酔状態で上がったジャクソンは、
最悪の失態を犯してしまう・・・。





試写会で観た。


映画「スター誕生」の42年ぶり4度目の映画化。
ブラッドリー・クーパーにとっては、初の監督作品。
https://aomikamica.blog.so-net.ne.jp/2012-09-03
https://aomikamica.blog.so-net.ne.jp/2012-09-09
https://aomikamica.blog.so-net.ne.jp/2012-09-15


基本のストーリーは、過去の3本と同じだけれど、
やはり、主人公の2人が歌手というのが、
1976年版に一番近い気がした。


とても深い作品で、
クライマックスといえるような場面が
多数ある。
どの場面が一番重要か、
感じ方は人それぞれだと思う。


私も、この粗筋の書き出しを、
アリー目線にしようか、
ジャクソンにしようかで迷った。
結局ジャクソンにしたのは、
元々、大スターだったのは彼の方だし、
彼がアリーを見つけた、というのが理由。


大スターだった夫が落ちぶれ、
拾われた妻が大スターになる。
それは、同じ経験をした事のない者には理解できない、
想像を絶する苦しみであろうが、
私がとても好きだと思うのは、
それを互いに、
「おかげ」という言葉にしていない所。


「誰のおかげで有名になれたんだ!」と、
男が荒れ狂って暴力を振るったり、
「あなた様のおかげで」と女が媚び諂ったりするような
カップルだったら、
この物語の印象は、また違ったものになったと思われる。


それどころか、ジャクソンは、
元々持っていたアリーの良さが
スターになる事で消えかかかってしまうのを、
複雑な思いで見つめている。
本来、カントリー調の曲が好きだったアリーが、
バックダンサーを付け、
派手なポップスを歌うのを見て、
「これが君のやりたかった事なのか」と、
セリフにはないけど、
彼の心の声が聞こえるような場面。


人気稼業って難しい。
どんなに実力があっても、
大衆の求めるものとの間にズレがあっては、
スターにはなれない。


それから、加齢や、飽きによる、
人気の凋落。
ある音楽番組で、ジャクソンは、
「今日は歌わず、新人のバックギターだけでお願いします」と
言われてしまう。


その時の言葉が、
「君も逆の立場の時があった」。
ああ、それがめっちゃ私の心に刺さった。
そう、そうなんだ。
人生って、そうやって、
自分の実力なりの中で、頂点を極めた日があり、
そして、追いつかれ、
枯れてゆくものなんだ。


レディ・ガガの演技も良かった。
彼女は自分の人気がどんどん上がってゆくのと反比例して、
自分を見出してくれた夫が、
酒とドラッグに溺れてゆく姿に
途方に暮れる。


決して、夫の前で
スターぶってはいないつもりだけど、
自分の存在が彼を苦しめるのか、って、
そんな女の辛い立場を、
好演している。
そして当たり前の事だけど、
劇中の歌は最高に上手い。


この映画、ポスターが何種類かあり、
どれにしようか、ものすごく迷った。
本来なら、レディ・ガガのにするのが
順当なのだろうけど、
結局、ブラッドリー・クーパーの方にした。


でも、他のも捨てがたい。
いつもは奇抜なファッションや
化粧のレディ・ガガの、
素顔な感じが素敵だし、
2人が仲睦まじく、
寄り添っている方もいい。
今回ばかりは、あと2枚、
載せておきます。

arry.jpg

arry2.jpg

評価 ★★★★★

nice!(124)  コメント(8) 
共通テーマ:映画

nice! 124

コメント 8

うりくま

昔の映画とタイトルが同じと思ったら
リメイクなのですね。実花さんの☆が
5つなので、いつか見てみたいです。
by うりくま (2018-12-01 22:11) 

don

金曜の飲み会で、ボヘミアンラプソディを見に行くべし、
と一緒に飲んだ3人に、おすすめされました。
そのあとカラオケで、クイーンのレディオガガ歌いました。
たしかレディガガ芸名の元ネタですよね。
2本の映画が流行ってるので、便乗しました。
by don (2018-12-02 13:17) 

裏・市長

2枚目のl画像、こんなに「普通」なレデーガガを
見たのははじめてかも知れない・・・。

せやねん。
なんでも世代交代というのがある。
アイドル稼業なんて本当に大変だと思われる。
だって、今こうしている間にも次々に新しいのが
現れる。

で、人間ってやっぱ、新しいもんに目が行くじゃない?。
そこへ例えば、飲酒運転で歩行者ブッ飛ばしたりすれば、
今日までの人気も一気にブッ飛ばされるじゃん?。

青山実花さんも気を付けたほうがいいよ。
文春砲とかが狙ってるらしいじゃん?。
この僻地の奈良にまで、そんなウワサが
聞こえてきてる。

一夜明けたら、ワイドショーの餌食・・・。
特にオトコ関係と、オコト関係、
あと、ブログのコメント欄で無力でかよわい
裏・市長さんをイヂめるのもほどほどに。

あれは人権団体が秘かに動いているらしい。
健常者が精神病院から脱走したかわいそうな患者を
ネットいじめしていると・・・。
カワイソカワイソ、なぜなぜこの世に生まれたの?。
by 裏・市長 (2018-12-04 23:26) 

薔薇少女

3本立て続けに日本映画見たから、久々に「アリー スター誕生」
観に行こうかなぁ~
ああ、でもまだ2週間先の話かぁ~
by 薔薇少女 (2018-12-06 16:24) 

青山実花

うりくまさん
コメントありがとうございます。

「スター誕生」の4度目のリメイクのようです。
とても良い映画でした。
賞レースには絡んでくるのかな?
by 青山実花 (2018-12-09 19:56) 

青山実花

donさん
コメントありがとうございます。

やはり「ボヘミアン・ラプソディ」、
人気ですね^^
「レディオ・ガガ」歌われましたか。
割とスローなので私にも歌えるかな。
今度挑戦してみます^^
レディ・ガガ、相当クイーンがお好きみたいですものね^^

by 青山実花 (2018-12-09 19:56) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます。

なにせ、レディ・ガガさんたら、
「徹子の部屋」に出て、
あの徹子さんでさえ驚くような
ファッションで登場されたのですから、
そりゃあ、こんな素顔のポスターには、
驚かされるってもんですわね。


> 人間ってやっぱ、新しいもんに目が行くじゃない?。

そうなんです。
さすが、裏・市長さん、分かっておりますわね。

どんなに愛を誓った2人でも、
相手の容色が衰えてきた頃、
若い人から、「あそぼ~」と誘われたら、
抗い切れませんでしょう?

歴史上、
そのようにして捨てられた男女が、
どれだけ表舞台から姿を消した事か。

怖い怖い。
わたくしも、世代交代の際には、
潔く席を譲ろうと今から思っておりますのよ。

by 青山実花 (2018-12-09 19:56) 

青山実花

薔薇少女さん
コメントありがとうございます。

もし機会がありましたら、
ぜひ「アリー」も観てみてくださいね^^
by 青山実花 (2018-12-09 19:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。