So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「パンダコパンダ 雨ふりサーカスの巻」 [映画]

pandakopanda2.jpg
〔1973年/日本〕


ミミ子と、パパンダと、パンちゃんは、
ミミ子のおうちで
平和に暮らしていた。


ところが、そんなある日、
虎の子供が、
パンちゃんのベッドで寝ているではないか。


どうやらトラちゃんは、
サーカス団の子で、
はぐれてしまったらしい。


トラちゃんを連れて、サーカスに行ったミミ子たちだが、
大雨が降り、洪水になり、
動物たちが取り残されてしまう・・・。





昨日書いた、
「パンダコパンダ」の続編。


もうすっかり、
ミミ子とパンダ親子は、
家族然として、暮らしている(笑)。


実はちょっと羨ましい。
私も、上野のシャンシャンが
自分のうちにいたら、
どれだけ可愛く、
そして、どれだけ楽しく暮らせるか、
いい年ぶっこいて、
そんな妄想をしょっちゅう抱いているから(笑)。


私は、アニメの事は、
まるで詳しくないのだけれど、
この作品の絵が、
「ルパン三世」に似ているなぁと
思いながら見ていた。
特に、泥棒の風体なんか。


で、調べてみたら、
やっぱり!
同じプロダクションで作られた映画らしい。
そういった事が、当たるのって、
本当に嬉しいものですね。


ミミ子たちが、
洪水で沈む動物たちを助けるのが、
ノアの箱舟みたいで、面白いけど、
ただ、
最近の自然災害ばかりの日本で、
今、この内容が作られるかといったら、
それはちょっと難しいかも。


評価 ★★★☆☆

nice!(116)  コメント(8) 
共通テーマ:映画

nice! 116

コメント 8

たかおじー

パンダコパンダは観たことはないのですが、子供の頃レコードで主題歌をよく聴いていました。
大人になってから宮崎駿作品と知ったのですが、未だ観るに至らず。。。
宮崎駿作品には興味はあるのでいずれ全制覇をしようかと( `ー´)ノ
by たかおじー (2018-11-27 20:24) 

シニアさん

おはようございます。
昨日からいろんな所を下調べしておりますが結構安い所もありましたから見に行く予定です。
田園都市線に決めました。
by シニアさん (2018-11-28 09:03) 

Ginger

コパンダ・シャンシャンのこの先を考えると辛いのです!!
by Ginger (2018-11-28 19:49) 

裏・市長

いやぁ~、するどい!。
青山実花、なにする者ぞ!。

アニメファンじゃない人の視点で観た、
アニメ映画の感想・・・というだけでおもしろいのですが、
「ルパン三世」とはいいところに目をつけたね明智くん。

そうなんです。同時期に同じ製作会社で、
同じスタッフにより「ルパン三世」が作られているのです。
ルパンの声の山田康雄さんも出ておられるのです。

作品中、ルパンと次元も1カットだけゲスト出演しています。

ボクのようなクズアニメマニアはすぐに、
「このカットは大塚さんの仕事だ」とか、
「小田部先生がね・・・」というような、
見方しか出来なくなってしまって、純粋に作品を
たのしむ事が出来ない体質になっている。

これは本当は実に不幸なのです。
アニメファンがいけないのは、アニメ「しか見ない」こと。
アニメ「だけ」ではなくて、広い視点で色んなものに
触れることで、より深く作品が楽しめる気がします。

もっと「人間」に触れないといけない。
・・と、いう訳で、
まずはボクと青山実花さんとで触れあいましょう!。

人目もはばからず!濃厚に!より密接に!。
そこから、すべてがはじまるのです。
by 裏・市長 (2018-11-30 08:01) 

青山実花

たかおじーさん
コメントありがとうございます。

この主題歌は、
心に残りますね^^

私も、宮崎駿さんの作品は、
殆ど観た事がありません。
お互い、いつか全制覇しましょうね^^

by 青山実花 (2018-12-09 20:10) 

青山実花

シニアさん
コメントありがとうございます。

色々、順調に決まられて、
良かったです。

by 青山実花 (2018-12-09 20:10) 

青山実花

Gingerさん
コメントありがとうございます。

シャンシャン、今、親離れ訓練の真っ只中ですね。
可哀想で涙が出そうになります・・・。

by 青山実花 (2018-12-09 20:11) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます。

まぁ、わたくしったら、
裏・市長さんが喜びそうなことを、
知らぬ間に書いていたという事なのですね。

だって、このアニメの人々、
ルパンにソックリではありませんか。

え?
ルパンがゲスト出演?
山田康雄さんも?
でも、変ですわね。
わたくしに、峰不二子役のオファーは来ませんでしたが。
こんなにソックリなのに不思議ですわ。


たしかに、どんな事でも、
なまじ知識があると、
逆にそれが邪魔になったりしますわね。

むしろ、なーんにも知らない方が、
小難しい事、七面倒くさい事を考えずに楽しめますし、
他人の感想や意見にケチを付けずに済みますわね。


何を仰いますか。
裏・市長さんとわたくしは、
十分に濃厚に触れ合っているではないですか。
このコメント欄で。
これ以上濃いコメントのやり取りを求められても、
もうわたくしには無理ですわ。
そんなに体力が持ちませんことよ。

by 青山実花 (2018-12-09 20:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。