So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「旅するダンボール」 [映画]

taabisurudanboru.jpg
〔2018年/日本〕


試写会で観た。


世界でたった一人、
ダンボールアーティストとして活躍されている、
島津冬樹さんを追ったドキュメンタリー。


島津さんのダンボール愛は凄い。
普通の人なら、
単なる「紙の箱」としか見ていない
ダンボールに
常に熱い視線を送り、
「良さそうな」ものを探して回る。


一般の人の、
「良さそうな」ダンボールとは、
頑丈、とか、大きさが丁度よい、とか、
そういうのを言うのであろうが、
島津さんが注目するのは、
箱に書かれた、絵や文字。


それは、印刷されたものだけでなく、
流通の過程で、誰かがマジックで書いた数字などにも、
愛着を感じるようだ。


島津さんは、ダンボールだけでなく、
たとえば、外国のホテルマンが書いた、
ちょっとしたメモなども、
大切に保管している。
「この世に一つのもの」を愛おしく思われるのだと言う。


そんな島津さん、
集めたダンボールをどうするのかというと、
それで財布を作る。

tabisurudanboru2.jpg

会場にも実物が展示されていたけれど、
元はダンボールだったとは思えないくらい、
丈夫で綺麗。


ダンボールとお財布という、
普通なら結び付かない物を
結びつかせた、
島津さんの発想に感心する。


評価 ★★★☆☆

nice!(132)  コメント(10) 
共通テーマ:映画

nice! 132

コメント 10

シニア爺さん

災害の時にはやはり段ボールのベットなどイスやテーブルまで作られていますね、段ボールはいろんなものに利用出来るんですね。

by シニア爺さん (2018-11-22 19:33) 

英ちゃん

へぇ~、変わった人が居るもんだね(゚□゚)
ダンボールに執着してる人は、ホームレスの人くらいかと思ってましたがw
後、猫もね(゚□゚)
by 英ちゃん (2018-11-22 21:57) 

きよたん

テレビに出てたので覚えてますが
とても感じの良い方でした。
映画になったんですね
財布のデザインも斬新で一つ欲しいなと思わされました
オリジナルなのでお値段がけっこうしますけど。。
by きよたん (2018-11-22 22:24) 

青山実花

シニア爺さんさん
コメントありがとうございます。

なるほど!
災害の時、ダンボールはめっちゃ役に立つという
事なのですね。
覚えておきます!
by 青山実花 (2018-11-22 23:27) 

青山実花

英ちゃんさん
コメントありがとうございます。

ホームレスさんもきっと、
ダンボールで作ったお家の中で、
ダンボールにくるまっていると、
温かいのでしょうね^^
by 青山実花 (2018-11-22 23:29) 

青山実花

きよたんさん
コメントありがとうございます。

そうそう、この島津さん、
舞台挨拶もされたのですが、
穏やかで、優しそうな方でした。

確かに1点物なので、
「安い」とは言えないかもしれませんね。
日常使いしていたら、
どれくらい持つのでしょうね。
by 青山実花 (2018-11-22 23:31) 

旅爺さん

島津さんのダンボールはテレビで観てました。
財布を作るなんて、しかも売れてるそうですね。
頭のいい人は何にでもお金に換えてしまいますね。
by 旅爺さん (2018-11-23 08:45) 

裏・市長

青山実花さんはやさしいのですね。
ホームレスにまで「さん」付け。

ボクなんか「クソこじき」呼ばわりですよ。
だって、彼らは望んで自由を手に入れた人々ですよ。
今時、福祉も充実して働かずとも、
普通の暮らしが出来ます。

いえ、医療費は無料、税金は免除ですから、
低賃金で働く人々よりも高級な暮らしが出来ます。

以前、福祉課の窓口で子の金額で暮らしていけない!と
怒鳴り散らしていた白杖のサングラスをかけた人がいて、
あぁ、目の不自由な方が貧困に喘いでいるのか、
気の毒に・・・と思っていたワタシがそこにいました。

ところが、その人が市役所を一歩出た途端に、
その杖を手に持って、スタスタ歩いて去っていきました…。

これは極端な例ですが、ホームレスは自分で選んで、
今、その場所にいるのです。かわいそうでも、
カワウソでもありません。我々と同じ立場です。
同情の余地なしです。ただ、臭うだけです。

・・・あ、これだけホームレスホームレスと書くと、
島津冬樹さんがまるでホームレスのようでは
ありませんか。
これは大変失礼なことです。

ただ、同じようにダンボールを集めているというのに、
かたや、こじき。かたやアーチスト。
この差は一体、なんなのでしょうね。

ところで青山実花さんは厳しいのですね。
裏・市長さんにはケダモノ扱い。
by 裏・市長 (2018-11-24 23:20) 

青山実花

旅爺さんさん
コメントありがとうございます。

何でもお金に変えてしまう才能は、
見習いたいものがありますね^^

by 青山実花 (2018-12-13 15:59) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます。

そうですわね、
同じダンボールに執着するのでも、
島津さんとホームレスさんの違いは、

ダンボールにくるまるか、
ダンボールを商品にするか、
の違いではありませんかしら。


そうだ、
裏・市長さんとわたくしとで、
何か商売を始めません?

例えば、
河原に落ちている石を拾ってきて、
「これは奈良の畝傍に伝わる、
聖徳太子が座ったとされる石じゃ。
時価2千万円はするものだぞ。」と言って売り込めば、
1万人に一人は、
買ってくれる人がいるかもしれません。

10個売れれば2億円ですよ。
発案者のわたくしが、
1億9千万をいただきますので、
裏・市長さんには、1千万円をさしあげますわ。

あ、
リーダーは裏・市長さんという事でお願いします。
警察の調べが入ったとき、
「わたくしは、何も知りません。
 裏・市長さんに言われた通りの事をしただけです」と
答えますので。

by 青山実花 (2018-12-13 15:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。