So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「密告者」 [映画]

mikkokusha.jpg
〔1965年/日本〕


証券会社に勤務していた瀬川(田宮二郎)は、
莫大な負債を作ってしまったせいで、
会社を辞め、
今は小さな商社のセールスマンをしている。


ある日、社長の沢井が、
瀬川に産業スパイをしないかと持ち掛けてくる。


それは、七洋化学の新製品の秘密を探り出すという任務なのだが、
七洋化学といえば、
常務の荻野は、
昔、瀬川の恋人を奪った男ではないか。


スパイ活動を開始し、
荻野の家に入り込む事に成功した瀬川だが、
ある日、荻野が殺され、
彼に殺人の嫌疑が掛かってしまう・・・。





大映祭で、立て続けに、
田宮二郎さんの映画ばかり観ていたけれど、
なんだか、どれもこれも
似たようなお話ばかりのイメージ。


いつも、田宮さんが、
なんらかの犯罪に巻き込まれるというのが、殆ど。


田宮さんは善人では決してないけれど、
でも極悪人でもないという役ばかり。
それが彼のイメージなのだろうか。


でも、本作はちょっと面白い。
産業スパイ云々より、
昔、深く愛し合っていた恋人を奪われた男が、
奪った男の家を訪ねていくシーンなんか、
めっちゃ私の好きそうな展開ではないか(笑)。


玄関先で、
田宮さんを出迎える元恋人は、
大変に気まずいような、
どうしていいか分からないような表情を浮かべる。
彼女は、田宮さんを嫌いで別れたわけではないのだ。
うーん、面白い(笑)。


その後、彼女の夫は殺される。
B級映画みたいな展開を楽しんだ。


評価 ★★★☆☆

nice!(139)  コメント(4) 

nice! 139

コメント 4

旅爺さん

お早う御座いま~す(^_^)/”””*
昔の映画って皆素晴らしいのが多かったですね。懐かしいです。
by 旅爺さん (2018-11-10 06:01) 

裏・市長

…誰だ…オレを密告したヤツは…!。

おかげでオレは日々、散々な目にあっている。
ブログ事務局からは注意どころではない、
警告が届いた。

次に同じ事を繰り返したら、ブログを全削除すると、
告げられている・・・。
お前のその顔がすでに犯罪だとも・・・。

オレが一体、何をしたと言うんだ。
ここに書き込んだ数々の文言など、
ただのコミュニケーションではないか。

セクハラだと?ただのウィットに富んだ、
アメリカンジョークさ。それがわからないなんて、
日本人はこれだからイヤなんだ。

よし、見ていろ。オレはブログを卒業して
テレビ番組の司会者にでもなるかな。
クイズ・タイムチョップ!。

青山実花さん、あなたも出場して椅子を
ぐるぐる回されなさい。   
          田宮ごめんねジロー。
by 裏・市長 (2018-11-11 02:46) 

青山実花

旅爺さんさん
コメントありがとうございます。

昔はネットもなく、
誰もツッコミを入れなかったので、
映画が自由に作れたのでしょうね。


by 青山実花 (2018-11-11 08:56) 

青山実花

田宮ごめんねジローさん。
コメントありがとうございます。

あ、わたくしも、田宮ごめんねジローさんのお噂は
聞いております。

何でも、ソネット事務局さんへ、
田宮ごめんねジローさんのブログを絶賛する声が多く届けられ、
おかげで、
もうそろそろ、ブログという形でなく、
ソネットが発行する冊子、「日々是ソネット」に、
コラムという形で、
ご自分のお考えを表現なさってほしいという
依頼が来たとか。

本当におめでとうございます。
長い間、ブログを続けてきた甲斐があったというものですわね。


コラムで有名になれば、
次はテレビ出演ですわね。
そうですね、最初は、
田宮ごめんねジローさんの知性と教養をひけらかせる、
クイズ番組の司会などがよろしいですわね。

え?第一回目の回答者に、
わたくしをご指名なさってくださるのですか?
わかりました、お引き受けいたしましょう。
おそらく全問正解して、
パネルは全部、わたくしのものですわ。
・・・あ、間違えました、
それは児玉清さんのアタック26でしたわね。

by 青山実花 (2018-11-11 08:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。