So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「男は騙される」 [映画]

otokohadamasareru.jpg
〔1960年/日本〕


大学生の石井が、
自宅で絞殺されたうえ、
火を付けられた。


婚約者の信子(叶順子)は憔悴し、
石井の先輩で新聞記者の竹中(菅原謙二)は、
警察と連携して、
犯人捜しに乗り出す。


現場から、
小指のないヤクザを乗せたとの、
タクシー運転手の証言を得られるが・・・。





そうか、男は騙されるのか(笑)。


男は単純だからね。
ちょっとした事ですぐ騙される・・・
・・・って、うそうそ。
女だって騙される。
男と女は騙し合い。
それがいいのよ。


ただ、この映画、
一体どの男が騙されたのは、
よく分からない。
一緒に観た友人にも聞いてみたけど、
分からないという(笑)。


この時代の映画って、
タイトルの付け方が、
ほんと、やっつけな感じ。
あまりに映画が量産されすぎていて、
タイトルまで手が回らなかったのでしょうね。


ストーリーはそれなりに面白く、
また、当時の雰囲気が楽しめる。


電話がまだ呼び出しだったり、
個人情報なんて概念が、
まるでなかったり。


菅原謙二さんが、
血の繋がらない従妹と、
事件解決のために出掛けた先の旅館で、
布団が一組しかないと言われ、
一緒に寝る場面にビックリ。


んな馬鹿な(笑)。
2人は、恋人同士でもなんでもないのに。


そういえば、
原節子さん主演の「誘惑」にも、
同じような場面があったっけ。


原さんと、原さんの父親の知人が、
偶然泊まった同じ旅館で、
布団がないと言われ、同じ布団に寝る場面。
 ↓
https://aomikamica.blog.so-net.ne.jp/2014-10-09
有り得ん。


昔の映画って時々、
こんなトンデモ設定があって、
笑える。
だから好き(笑)。


評価 ★★★☆☆

nice!(139)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

nice! 139

コメント 2

裏・市長

そうか!オレは騙されてたんか!。

いやぁ~、薄々そうではないかなとは思ってた。
みんながオレに言うんだよ。

裏・市長さん、あんた騙されてるよって。

そんな時、ボクはこう言いかえしてるんです。

ん、あの女?あぁ、ありゃあオレがもて遊んでるんだよ、と。

まぁ、誰をもて遊んで、誰がもて遊ばれて、
誰がモテモテで、モチモチなのかは、
皆さんのご想像とアッコにおまかせしますかね・・・。

ウチもオレがハタチぐらいまで、
電話がなかったんだよ!。

アパートの管理人室で呼び出ししてもらってたわ。
今、思い出した。
でも、イヤそうでめんどくさそうにするんだよ。

なので、「電話貸して」はしないようにしてた。

卒業名簿にもオレのとこだけ、
電話欄が空欄なんだ。
だから連絡が取れないって、
同窓会には一度も呼ばれたことがないんだ。

まぁ、言い訳だろうけどね。
だって、連絡を取ろうと思えばハガキだって、
電報だって、伝書鳩だってあるもの。

よっぽど嫌われてんだ・・・。
いいんだ、行ってやるもんか同窓会なんか・・・。
行きたくなんかないぞ、同窓会なんか・・・。

同窓会って・・・おいしいの?。
by 裏・市長 (2018-11-08 07:27) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます。

そうなのです、
わたくしも騙されていたのです。

大和高田市の一市民だと思っていた
裏・市長さんが、
まさか、聖徳太子の直系の末裔で、
奈良県でも1位2位を争う、
財閥の御曹司だったなんて、
今までなぜ、お隠しになっていたのですか。

おかげで、今まで散々な言いたい放題、
ご無礼の数々、
心からお詫び申し上げたい気持ちでございます。

このようなわたくしではございますが、
今後も楽しいコメント欄の応酬と、
そして、遺言書には、
「全財産を青山実花に譲る」と
明記していただけたらと、思っております。

裏・市長さんのお家のお電話が、
中々繋がらなかったのも知っております。
なにしろ、お屋敷が広すぎて、
電話が鳴ってから出るまでに、
時間がかかり、
相手が切ってしまうのだとか。
家が広すぎるというのも、考えものですわね。


同窓会なんて、そりゃあ、呼ばれるわけありませんわ。
裏・市長さんが、あまりにご立派過ぎて、
皆様、恐れ多くてご連絡できないんですよ。

それに、下手にそのような席に出れば、
やれ、金を貸してくれ、だの、
やれ、寄付をしろ、だの、
やれ、青山実花を紹介しろ、だの、
うるさくてかないませんわ。
欠席するのが正解なのでございます。

by 青山実花 (2018-11-08 18:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。