So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「500ページの夢の束」 [映画]

500pagenoyumenotaba.jpg
〔2017年/アメリカ〕


自閉症のウェンディ(ダコタ・ファニング)は、
自立を支援する施設で暮らす女の子。


「スター・トレック」が大好きなウェンディは、
ある日、「スター・トレック」の脚本コンテストがある事を知り、
500ページの作品を書き上げる。


しかし、郵送したのでは締め切りに間に合わない事に気付いた彼女は、
施設を飛び出し、
ハリウッドまで直接原稿を届けようと決意する・・・。





試写会で観た。


自閉症という障害を抱えた女の子・ウェンディが、
たった一人でハリウッドを目指すロードムービー。


中々面白い。
障害がある、といっても、
その症状や、特性は様々で、
ウェンディの場合、
簡単な仕事はできるし、
会話だって普通にできる。


そして、何より素晴らしいのが、
「スター・トレック」に関する知識なら、
誰にも負けないという事。
障害の有無に関わらず、
好きなものがあるというのはいい。


施設を抜け出したウェンディは、
様々な困難を切り抜けながら、
ハリウッドを目指すわけだけど、
途中、訳あって入院した病院から逃亡する。
その時の方法に、
「あ、この手、使える」と思ってしまった(笑)。


それから、捜索願が出されたウェンディを見つけた
警察官が、
逃げようとする彼女を説得する場面に
大笑い。
とってもいい場面。


爽やかないい映画だった。


評価 ★★★★☆

nice!(56)  コメント(8) 
共通テーマ:映画

nice! 56

コメント 8

moz

自閉症と背景は重い感じですが、感想を読むと色々なコメディタッチの場面も多そうですね。
何より、スタートレックのお話を届けるって、何だか本当にありそうで面白そうです。
ポスターの向かって左側の宇宙服みたいなのは、ホンダのロボット、アシモみたいです 笑
by moz (2018-08-28 07:27) 

馬爺

障碍者の映画は暗くなりますから明るくするためにコメディタッチなんでしょうね。
by 馬爺 (2018-08-28 08:00) 

Ginger

ダコタちゃん、成長したのね~。。。
by Ginger (2018-08-28 12:09) 

裏・市長

なんでもかんでも病気や症状に名前をつけて、
障害者、病人に仕立ててしまうのはよくないと思うの。

「自閉症」だとミドルネームをつけて、
障害者に仕立て上げてしまっているけれど、
他人と会話が成立して、
スタトレの脚本500ページも書けて、
直接ハリウッドまで持ち込もうとする・・・。

これのどこが障害なの?。

すごくポジテブな普通の女の子じゃん。
これを「個性」と言わずして何を「個性」というの。
常人にはない「才能」じゃん。
脚本の出来がどの程度かが問題だが・・・。

自閉症なんて言葉のない時代は、
「村の変わり者」なんて認識程度で、
特別に「お前は障害者だ!」なんて、
決めつけるような扱いはなかった。

ここまでの「才能」があるものを、
果たして障害者と呼んでいいものだろうかと、
ボカァ思う。

障害者手帳を持っていなくても、
狂ってるヤツ、いっぱいおるで。
他人に迷惑をかけたり危害を加えなければ、
それでいいじゃないか。

障害者か、障害者でないか。
第三者が判断できるものなのだろうか。

そのモノサシで言えば、上野在住の白黒中国猫に
お熱のオンナだって、充分な・・・だろう?。

しまった!この言葉は、女子高生との援助交際に
命を燃やすこのワシにもブーメランとなって
返ってくるじゃないか!!。

なし!なし!今日のコメント全部なし!取り消し!。
お手数ですが、すべて削除をお願いします。

だって、女子高生との援交・・・ステキやん?。
by 裏・市長 (2018-08-30 03:56) 

青山実花

mozさん
コメントありがとうございます。

障害のある方を、
殊更に重く描くのでなく、
明るく描く事で、見えてくる本質もありますよね。

障害といっても、一つの事に大変な才能を
発揮される方もおられるし、
「スタトレ」の脚本とは、いい設定ですね^^

この宇宙服は、「スタトレ」の場面で出てくるもののようです。

by 青山実花 (2018-08-30 22:57) 

青山実花

馬爺さん
コメントありがとうございます。

そうなんです、
全然悲惨とかではなく、とてもいい映画でした。


by 青山実花 (2018-08-30 22:57) 

青山実花

Gingerさん
コメントありがとうございます。

子供の頃から知っているダコタちゃんが
いろいろ活躍していると、
こちらまで嬉しくなってしまいますね^^

by 青山実花 (2018-08-30 22:58) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます。

他人との会話が成立して、
ブログが書けて、
直接、和歌山まで乗り込んで行ける・・・

確かに、ここまでできる女は、
障害があるとは言えませんわね。

すごくポジティブな普通の女ですわ。
これを「個性」と言わずして何を「個性」というの。
常人にはない、物見高い性格が災いしているだけですわ。


あぁ、
確かに、色々病名が付かなかった時代には、
今でいう所の「自閉症」の方は、
単なる「変わり者」として、
扱われていたのでしょうね。

お話しもできる、
文章も書ける、
でも、どこか変わってる人、って。

何でも、モノサシって難しいですわね。
私も、自分の事を、
おそらく、他の人よりは、
色々と、こだわりが強い方なのだろうという
自覚はありますの。

ただ、自分ではそれを、
正常値の範囲内だと思っているのですが、
もしかしたら、
人から見て、異常と思われているかもしれないし、
自分では判断できません。


裏・市長さん、
私がおシャンに夢中になる事くらい、
可愛いものですわ。

JKと援助交際?
まぁ、私が捕まるわけではないので、
ご自由になさったら、とは思いますが、
引き取り人に私を指名するのだけは、
やめてくださいませね。

by 青山実花 (2018-08-30 22:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。