So-net無料ブログ作成

「検察側の罪人」 [映画]

kensatsugawanozainin.jpg
〔2018年/日本〕


都内で、老夫婦が殺害され、
エリート検事・最上(木村拓哉)と、
新人検事・沖野(二宮和也)が
事件を担当する事になった。


数人の男が容疑者候補として浮上し、
最上は、その中の一人・松倉に狙いを定め、
取り調べを開始する。


最上を尊敬する沖野は、
最上の指示通り、
松倉を厳しく追及するが、
最上が、松倉を犯人に仕立て上げたいのではないかという
疑念を抱き始める。


次第に対立するようになった最上と沖野。
最上の目的は何なのか・・・。





試写会で観た。


映画の前に舞台挨拶があり、
拓哉の姿を見た瞬間、
涙が出た。

kensatsugawanozainin.jpg
※オリコンさんより


拓哉だ。
SMAPというグループはもう存在しないけど、
私の中で
彼はいつまでもSMAPの拓哉だ。


久し振りに生で見る拓哉は、
もう、お兄さんではなくなってたけど、
年相応の落ち着きがある、
素敵な人になっていた。


それにしても、私にとって今年は元SMAPの当たり年(笑)。
4月には、生ゴローちゃんを見たばかり。
 ↓
https://aomikamica.blog.so-net.ne.jp/2018-04-09
解散する前だって、
こんなに彼らを見る事はなかったというのに(笑)。


きっといつか、こんな風にバラではなく、
5人揃った姿を見られるよう、
心から願っています。


で、映画なんだけど、


凄いよ、拓哉。
もう、何を書いてもネタバレになるので、
詳しい事は書けないのだけれど、


拓哉のこんな役、初めて見た。
せっかくの演技なのに、
色々書けないのが悔しいな。


この映画のテーマは、
「正義」。
一体「正義」って何なんだ?


凶悪犯なのに、
少年法だなんだと、
色々守られて、
短い刑で出てきて、
平然と暮らしている人間がいて、


法律ではどうする事も出来ないとき、
被害者の身内や、仲の良かった人間は、
一体どうすればいいんだ。


ポスターを
赤と白にしたのも、
とてもいい案だと思う。
そうだ、
正義は、白と黒で色分けなんかできない。
行き過ぎた正義が悪になってしまう事もある。


どうやら、原作は、
映画より先が描かれているらしい。


映画は、ラスト、
その辺りをぼやかしている。
まだ答えは出ていない。


でも、私はこれでいいと思った。
人生に答えなんてないではないか。
とはいえ、原作を読んでみるつもり。


評価 ★★★★☆

nice!(61)  コメント(4) 
共通テーマ:映画

nice! 61

コメント 4

Ujiki.oO

So-netブログ在籍中はお世話になりました。
So-netプロバイダーの解約によって、7月末にSo-netブログは削除されました。
コメントを戴いたことを感謝して、
「 So-netブログ 転出 Movabletype 」の3ワードで Google検索しますと、わたしの fc2 や WP の記事がトップページに表示され、So-netプロバイダーをキャンセルする前に So-netブログを転出させる方法を解説しております。
色々とありがとうございました。
by Ujiki.oO (2018-08-07 23:44) 

裏・市長

あ、青山実花さんもご覧になったんですか!、
「検察側の罪人」。

実はボクも…観たん…いや、観てない、いや、観た、
観てないか…観たような気もするな…。

元SMAPの当たり年だなんて、
青山実花さんはもっと胸を張っていいと思いますよ。
飯島女史とともに、
「SMAPはワシが育てた」と。

世間では妖怪サーフィン女に捕まってから、
キムタクはキムタコ扱いされ、
ボクも普段はボロックソ言ってますが、
なんやかんや云いながら、
キムラタコヤは確実に日本の芸能界の歴史に
名を残す存在であるし、
映画史にもかなりの貢献をしとる。

これだけのスターは今後、出て来るのだろうか…と、
正直なところ思えて来る。

「どこに出てもキムタク」なる言葉が
あるけれど、それだけ唯一無二の「個性」がある…、
ということなのだ。

「どこに出てもキムタク、何を演じてもキムタク」は、
貶してるように聞こえるが、実は彼を賞賛している
言葉なのだ。

なので、青山実花さんも謙遜なされずに、
キムタコはワシが育てた!胎児の時から!と、
胸をさらけだして、ボクに見せつけてください。

どうぞよろしくお願いいたします。
by 裏・市長 (2018-08-09 20:28) 

青山実花

Ujiki.oOさん
コメントありがとうございます。

Ujiki.oOさんはコンピュータに色々お詳しくて
すごいですね。
ソネットでなくなっても、
ますますのご活躍を期待いたしております^^

by 青山実花 (2018-12-27 18:21) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます。

まぁ、裏・市長さんもあの会場におられたのですか?

全然気が付きませんでしたわ。
ご連絡くだされば、
VIP席と、
バックステージパスを差し上げましたのに。


そうですよ、
SMAPはわたくしが育てたのですよ。
可愛いだけで、
何もできなかった5人の少年を
芸能界のトップに登り詰めるまでに、
成長させたのでございます。


それがあなた、
グループの顔ともいえる拓哉が、
妖怪に憑りつかれてから、
グループの運命が、
微妙にずれてきたのでございます。


あの時は、
YOSHIKI、
諸星和己、
的場浩司、
田原俊彦らのファンは、
涙を流して喜んだものです。

やっと疫病神がそっちにいってくれた、と。

そんなババ抜きのババのような女と一緒になった
拓哉も、また馬鹿なのだと思いますわ。

by 青山実花 (2018-12-27 18:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。