So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」 [映画]

battleofthesexes.jpg
〔2017年/アメリカ〕


1973年。
全米女子テニス女王のビリー・ジーン・キング(エマ・ストーン)は、
女子の優勝賞金が、
男子の8分の1である事に驚き、
抗議するも、協会は無視。


こうなったら、
女子だけの協会を作るしかない。
有言実行のビリーは、
男たちの「無理に決まってる」の声に反して、
ついに、女子だけの大会を開催する。


そんな中、
元男子世界チャンピオンの
ボビー(スティーブ・カレル)が、
試合を申し込んでくる。


一度は断ったビリーだが・・・。





いい映画だった。
涙が出た。


スポーツものではあるけれど、
テーマは、男女差別。
1970年代といえば、
女性が男女平等を求めて
立ち上がった頃かなぁと思うのだけれど、


今、男性が、
これだけあからさまな女性蔑視の様子を見せたら、
どんだけ叩かれるんだ、って感じで、
これじゃ、女も怒るわ、って。


この映画の中で、
一部の男たちは、
女を、
「小馬鹿にしている」。
それは、「馬鹿にしている」とは全然違う。
女はキッチンと寝室にいればいい、
みたいなセリフもある。


私は別に、
何が何でも男と女を同じにしろ、
パーフェクトな平等を求める!
なんて思ってやしない。


男にも女にも、
それぞれ、得手不得手な分野がある。
それを互いに補い合って、
助け合って、
共存していけばいいじゃん、と思うだけで。


だから、男性と女性のどちらが強いか、
決着をつけようみたいな、
男性から申し入れには、
物凄い違和感。


ボクシングでいえば、
階級の全然違う者同士が、
対戦するような感じで。


で、物語は、
試合へと流れていくわけだけれど、
これが、手に汗握る熱戦で、
映画とは分かっていても、
ビリー頑張れ!と応援せずにはいられない。


それから、
男女差別や試合の場面以外に、
恋愛要素も絡んでくる。
これは、問題がちょっと複雑で・・・
・・・って、
それは、詳しくはここには書かない、
書かないけど、
どんな形であれ、
恋はいい。
上手くいく恋は人を元気にしてくれるし、
モチベーションを上げてくれる。


評価 ★★★★☆

nice!(61)  コメント(10) 

nice! 61

コメント 10

Ginger

素敵な恋はどんな美容液よりも!
by Ginger (2018-07-24 13:51) 

green_blue_sky

往年のキング夫人はよく知っていますが、男女差別と闘ったのですね。
それでファンが多いのがわかりました。
田舎のほうでは、女子と男子は別々に食べる風習があるので困ります。
私の親戚は女子が多いので・・・
差別は昔よりはなくなったとはいえ、、まだまだ女性蔑視がありますね・・・
映画とは関係ないところ行ってしまった(^_^;)
by green_blue_sky (2018-07-24 19:25) 

馬爺

おはようございます。
我が家で男女差別なんてあると女の子ばかりですから困りますね、見方はインコだけですからね(^_-)-☆
by 馬爺 (2018-07-25 08:09) 

旅爺さん

今スポーツ界は男女平等の扱いなんでしょうか?
ゴルフなどは女性でも相当稼いでいますけどね。
by 旅爺さん (2018-07-25 08:37) 

裏・市長

男だの、女だのくだらない!。

女性に対するセクハラやパワハラばかりが、
クローズアップされているけれど、
男性だって差別されているのですよ。

その代表が女性専用車両でしょうか。

女性による痴漢行為というのも、
一定数あると思うんです。
ただ、男は騒ぎません。触られたら喜びます。

男性の職場にだって女性はどんどん進出していますが、
男性はレースクィーンにはなれないようです。

だからボクは目指したんです。
女子ビーチバレー選手の道を・・・。
それは苦しく険しい道のりでした・・・。
その話は長くなりますので、また今度。

とにかく私が今日、この場で言いたいことは、
エマ・ストーンってラ・ラ・ランドの子?。
by 裏・市長 (2018-07-25 10:32) 

青山実花

Gingerさん
コメントありがとうございます。

素敵な恋は、
中身から人を変えてくれますね^^

by 青山実花 (2018-07-28 20:32) 

青山実花

green_blue_skyさん
コメントありがとうございます。

green_blue_skyさん、さすがですね。
ビリーさんの事、ご存知なのですね。
私は、この方の事は、
この映画で初めて知りました。
立派な方だったのですね。

今でも、男女が別々にお食事をするなんて事が
あるのですね。
もうすぐ平成も終わるというのに・・・。

by 青山実花 (2018-07-28 20:33) 

青山実花

馬爺さん
コメントありがとうございます。

そうですか、女性ばかりですか。
インコちゃんだけが味方という所で
笑ってしまいました。
インコちゃんは男の子なのですね^^

by 青山実花 (2018-07-28 20:33) 

青山実花

旅爺さんさん
コメントありがとうございます。

たしかに、今はもう、
スポーツは男女平等なのでしょうね。
男女で差をつけたら、
まずネットで大騒ぎになってしまいますよね^^;

by 青山実花 (2018-07-28 20:34) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます。

パワハラ、セクハラというのは、
相手が嫌がっているという場合にのみ、
成立するのでございます。

痴漢をされた男性が喜んでいるのなら、
それはセクハラではなく、
合意の上なのです。

よく男性で、
「女はイケメンに言い寄られた時は、セクハラと騒がない」
などと、
大丈夫?とも思えるような発言をする方がおられます。

当たり前じゃありませんか。
女には相手を選ぶ権利もないと言いたいのでしょうか。
男性だって美人が好きでしょう。
合コンでは、可愛い子の周りに男が群がる、
それと同じです。

このエマちゃんは、「ラ・ラ・ランド」のエマちゃんです。
彼女が痴漢してきたら、拒まないでしょう?

by 青山実花 (2018-07-28 20:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。