So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「にせ刑事」 [映画]

nisekeiji.jpg
〔1967年/日本〕


千田寅松(勝新太郎)は、
その正義感の強い性格から、
夢だった刑事となるが、
ちょっとした不注意から拳銃を盗まれ、
クビになってしまう。


魚屋を経営する父は、
むしろ、跡取りが戻ってきたと喜んだが、
寅松は、刑事への強い思いから、
家業に身が入るはずもない。


そんなある日、
電車の中で、チンピラに絡まれている
若い女性・山口美恵子(姿美千子)を助けた寅松だが、
チンピラと揉み合っている際、
はずみで、美恵子に怪我をさせてしまう。


そんなこんなで、
美恵子と親しくなった寅松は、
ある日、美恵子が保母をする幼稚園で、
園児が誘拐された事を知る。


寅松は、
元刑事の勘を生かし、
警察とは別に、
犯人捜査に乗り出すのだが・・・。





勝新太郎さんの魅力満載。


とにかく、とってもチャーミング。
実生活で色々あったらしい勝さんだけど、
結局、この映画の寅松みたいに、
誰も彼のことを、本気で憎めずにいたんじゃないかと
そんな気がする。


タイトルを見た時は、
刑事を騙った勝さんが、
何か悪さをする、
シリアスな内容なのかと思っていたけれど、
とんでもない。


警察をクビになったのに、
刑事への夢を捨てきれず、
勝手に刑事を名乗って、
街の悪を見ると、
見過ごせない男の役を、
ちょっとコミカルに演じている。


この映画メインは、
誘拐された子供と、
子供の父親である銀行員の不正を
勝さんが暴く事なんだろうけど、


それより何より、
私は、
もっと身近な問題である、
電車の中での、
チンピラの女性への嫌がらせに、
ゾッとするような嫌悪感を覚えた。


1人では何もできないチンピラが、
3人揃えば気が大きくなって、
弱い女性に絡んで、
下手したら、
次の駅でそのまま降りて、
拉致されそうな勢いで。


他の乗客は見て見ぬふりというけれど、
そもそも、チンピラがそのような事をしなければ、
女性も、
乗客たちも、
不快な思いをせずにいられただけの話じゃないか。


ああいった場面で、
助けたいと思わない人などいないだろう。
怖くて、
どうする事もできないのが現実なだけで。


今は、
ケータイがあるから、
そういった場合
110番通報していいんだろうか。


ケータイはなにも、
電車の中でネットをしたり、
ゲームをするだけの道具じゃない。
緊急時に使用してこそ、
本当の意味で役に立つってもんだと
よく思うんだけど
・・・って、
映画とは話が逸れちゃったけど。


評価 ★★★☆☆

nice!(61)  コメント(6) 
共通テーマ:映画

nice! 61

コメント 6

英ちゃん

勝新太郎って、こんな役もやってたんだね。
勝新太郎は、座頭市のイメージしか無い(゚□゚)
by 英ちゃん (2018-07-11 16:54) 

裏・市長

この「 に せ 」というのが愛らしくて、
いいじゃないか!。

違法コピーとか類似品とか、
詐欺まがいとか言われると、
なんとも人の世の生き血をすすり、
騙した上で生計を成り立たせてるようで、
すぐに通報してやろうか!?と思うけれど、
自分から「 に せ 」と名乗るなんて、
なんとも愛嬌があって憎めない。

もう身も心も許してやろうかな?そう思うでしょ?。
決してブログ事務局に通報してやろうかなんて、
間違っても思わない!。

第一、読めばわかって頂けると思いますが、
「 に せ 」と銘打ちながらも、
本家の邪魔をしないように、
取り扱う作品がかぶらぬように、
目だたぬように、騒がぬように、
マイク真木が来たなら、
十八番のひとつも歌うのさ。

本当に真剣に毎回、更新していらっしゃる!。
これは運営しておられる方が、
心底真面目な方に違いないと、
私はニラんでいるんですよ。

「 に せ 」ながら、あっぱれじゃないですか!。

でも、「 に せ 」には目標があって、
その目標が叶ったらスッパリ、ブログをやめると
公言しておられます。

「 に せ 」には「 に せ 」のプライドがあるんですね。
「 に せ 」のブンザイで!。ケッ・・・。

とにかく、ここに来ておられる方は、
本家と同じように「 に せ 」も応援するのが、
国民の義務だと思うんですよ。

青山実花さんもそう思うでしょ!。やっぱり!。
by 裏・市長 (2018-07-12 02:26) 

馬爺

おはようございます。
座頭市(勝新)の刑事さんなんですね、何故か昔懐かしい映画ですが観た事が無いんですよ。
by 馬爺 (2018-07-12 09:06) 

青山実花

英ちゃんさん
コメントありがとうございます。

勝新太郎さんは亡くなるまでに
200本近くの映画に出演されているんです。
「座頭市」以外にも色々あって楽しいですよ^^

by 青山実花 (2018-07-12 19:21) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます。

北海道のニセコで、
老舗料亭の板前をする
蟹瀬裏太郎は、
二世帯住宅に、親と一緒に住んでいる。


ある日、客から二千円札を貰った裏太郎は、
それを兄・誠太郎にやった。
誠太郎はそれを、ユニセフに寄付した。


裏太郎は、賭博に精を出し、
借金取りに追い回されるも、そんな事は気にせず、
二世タレントに金を貢ぎ、
親しくなることに成功する。


店の女の子にセクハラした裏太郎は、
親方に責任を取れと言われ、
彼女と一緒に生活する事になった。


さて、今日、裏太郎は、「犬死にせしもの」
「ヒトラーの贋札」
「ザ・フライ 二世誕生」
「偽大学生」のDVDを借りてきた。
それから、江戸川乱歩の「二銭銅貨」を読んだ。


2020年のオリンピック楽しみだな。

by 青山実花 (2018-07-12 19:22) 

青山実花

馬爺さん
コメントありがとうございます。

勝さんの刑事役、中々良かったです^^
古い映画がもっと地上波で
気楽に観られるようになるといいですね。
by 青山実花 (2018-07-12 19:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。