So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー」 [映画]

legoninjago.jpg
〔2017年/アメリカ〕


平和なニンジャゴー・シティに、
巨大な悪の力が近づいてきた。


それは、世界征服を目論む、
帝王・ブラックガーマドン。


ロイド、カイ、ジェイ、コール、ニャー、ゼンの
6人の忍者たちは、
ブラックガーマドンを倒すために、
立ち上がる。


しかし、ロイドには出生の秘密があった。
ロイドの父こそが、
ブラックガーマドンなのだ・・・。





イタリアに行く飛行機の中で観た。


いつも、旅行に行く時は、
機内の映画をとても楽しみにしているのだけれど、
今回はアリタリア航空だったので、
映画自体は、沢山あれど、
日本語吹き替えの作品が、
極端に少ない。


いえ、別に、
不満を言いたいわけではなく、
あくまでも、
機内映画に関する報告という事で。
イタリアの航空会社さんなら、
イタリアの映画がメインなのは、
当たり前の事なので。


アリタリア航空自体には、
何の不満もありませんでした。
乗務員さんたちは親切でしたし、
お食事や軽食も美味しかったです。


で、
「未見の洋画」+「日本語吹き替え」
という条件で探すと、
この、
「レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー」と、
「大人の恋には嘘がある」の2本のみ。


でも、2本あった邦画、
「亜人」と
「DESTINY 鎌倉ものがたり」は、
どちらも未見でしたので、
それはとても嬉しく思いました。
この合計4本を、
行き帰りに観させていただきました。


この、「レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー」は、
アメリカで、シーズン9まで放送されている、
人気テレビアニメだそうで、
その映画化のようです。


タイトルとポスターから分かるように、
登場人物たちは、レゴでできていて、
そんな彼らが、
悪と戦うわけですが、


忍者といえば、
日本が舞台なはずなのですが、
ジャッキー・チェンが出てくるので、
忍者は中国のもの、というように見えてしまいます(笑)。


このような映画を観たアメリカの子供が、
日本も、中国も、
大して変わりゃしない、などという、
間違った認識を持ってしまうのが怖ろしいですが、
まぁ、日本も、
他国の事は言えないかもしれませんが。


正義の味方の少年の父親が、
悪の帝王だった、とは、
まるで「スターウォーズ」を彷彿とさせるような物語ですが、
途中で、父親と母親の出会いや、
結婚から家庭崩壊までが描かれているのが、
日本のアニメには無さそうな流れで、
面白かったです。


評価 ★★★☆☆

nice!(59)  コメント(6) 
共通テーマ:映画

nice! 59

コメント 6

馬爺

おはようございます。
機内映画はアニメでしたかアニメはやはり日本製が精巧に出来ていますね。
by 馬爺 (2018-07-04 08:24) 

あおたけ

アリタリアの機内エンターテイメント、
アニメはシンプソンズを視てました(笑)
あと、「DESTINY鎌倉ものがたり」と
卓球の邦画(タイトル忘れました)も・・・
by あおたけ (2018-07-04 09:15) 

裏・市長

あ!イタリア旅行番外編ですね!。

いいなぁ~、飛行機内で観た。
ボクはまだ乗り物で映画を観た事がないんです。
まぁ、愛車が自転車なんですけど、
映画1本分、2時間こぎ続けるほどの
体力もないですしね。

自転車で映画を観るのは、ちょっともう、
明めムードです。

父親が倒すべき敵だった!。

これの元祖って何だろうね?。
ワシの記憶の中では、
石ノ森章太郎先生の「変身忍者嵐」やろか?。

敵の首領が父親で、
今まで倒してきた忍者たちも実は主人公の
兄弟であった!。組織は壊滅させたが、
主人公は親殺し、兄弟殺しと責められる…。

これが後にスターウォーズに影響を与えたと、
ファンの間では語り継がれているのだが、
アメリカでは「んなワケない!」と一蹴されている。

ロボコップも「ロボット刑事」のパクリじゃん!と、
日本人は言うけれど、本国では「んなワケない!」。

悔しいからパクリ返してやれ!と、
生まれたのが「機動刑事ジバン」。

ライオンキングだって「ジャングル大帝」の
パクリじゃん!と言われたが、
「んなワケない!」と一蹴。

裏・市長さんによる好評連載中の旅行記も、
どっかのイタリア旅行記のパクリじゃん?!と、
一部でささやかれているが、
本人は訴状が届いていないため
コメントできないと話した。

by 裏・市長 (2018-07-05 04:00) 

青山実花

馬爺さん
コメントありがとうございます。

こんな事でもなければ
観る事のなかった映画ですので、
まぁ、良しとしようと思います(笑)。

by 青山実花 (2018-07-06 10:39) 

青山実花

あおたけさん
コメントありがとうございます。

あぁ、そうでしたね、
邦画はもう1本、「ミックス。」がありましたね^^
私はあの映画の、
広末涼子が好きです^^

一瞬、あおたけさんと同じ飛行機!?と思いましたが、
あおたけさんは、
ミラノからですよね(たぶん)
同じ飛行機なら、さらに笑えるのですが。

by 青山実花 (2018-07-06 10:39) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます。

え!?
裏・市長さんは、
自転車に乗りながら、映画を観ないんですか?
なんて勿体ない事してるんですか。

自転車映画、いいですわよ。
ハンドルにスクリーンを固定させて、
景色を楽しみながら、映画が観られるのよ。

幼い子供や、後期高齢者や、
小学生の通学の列に、
ぶつかり放題できるのよ。
危険なのよ、スリル満点なのよ、
ストレス解消にもってこいなのよ。

上手くしたら、
大和高田女子大学の学生に
ぶつかるかもしれないのよ。
怪我させて、お見舞いに行けば、
懇意になれるかもしれないのよ。

今日からぜひ、
自転車映画、お試しになってくださいませね。
百利あって一害なし。


裏・市長さんのコメントを読ませていただき、
わたくしのマブダチ、譲二・ルーカスに、
「怒らないから、変身忍者嵐をパクったのか言ってごらん」
と聞いてみました。

譲二ったら、あっさりと、
パクリを認めましたわ。
そして、
「誰にも言わないでほしい。ハリウッドに招待するから」と
言われました。
裏・市長さんもお誘いしようかと思ったのですが、
招待は1名だけだそうでございます。

ブログパクリ裁判は、
ハリウッドから戻ってから、検討するつもりでございます。

by 青山実花 (2018-07-06 10:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。