So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

☆イタリア旅行 その5☆ [旅行]

ヴェローナで一番の目的地、
「ロミオとジュリエット」の、
ジュリエットの家にやって来ました。


Italy50.JPG
ロミオがジュリエットに愛の告白をしたとされる
バルコニー。


Italy51.JPG
美しいジュリエットの像。
後ろの壁に、沢山の紙が貼りつけてありますが、
これが、
ここを訪れる世界中の女性が、
ジュリエットに宛てた、
恋の相談のお手紙です。


そして、
このジュリエットの像の右胸を触ると、
願い事が叶うと言われてはいるのですが・・・


Italy52.JPG
・・・男性がすると、
なんだか、公開セクハラをしているように
見えなくもありません(笑)。


この嬉しそうな男性の写真を、
こんな所で晒していいものかと迷いましたが、
別にこの方も、
邪な気持ちで触っているのではなく、
あくまでも、願い事を叶えるためですからね(笑)。


Italy53.JPG
こちらがロミオの家。
ジュリエットの家は、
市で管理されているのですが、
ロミオの家は、一般の方が住んでいるそうで、
外側から見るだけです。


Italy54.JPG
ハムなどを量り売りしているお店で、
ヴェローナ産の生ハム、
パン、サラダ、リンゴの煮たものなどを買って、


Italy55.JPG
お店の奥の、
川が見えるバルコニーでいただきました。
美味しくて、景色がよくて、
とても気持ち良かったです。


Italy56.JPG
やっぱり、古いお家に目が行きます。


Italy57.JPG
それから、
通りを何気なく歩いていたら、
ファッションブランド、
「ブランディ・メルヴィル」のショップがあってビックリ。
サンフランシスコでもハワイでも、
友人は、このお店を探してまで行くほどだったのですが、
https://aomikamica.blog.so-net.ne.jp/2016-06-24
https://aomikamica.blog.so-net.ne.jp/2017-09-16

でも、今回はイタリアなので、
行かなくていいや、と思っていたのだそうで、
見つけたのは本当に偶然。
友人は、すぐお店に入って、
Tシャツを買ってました(笑)。


Italy58.JPG
街のいたる所に、このような装飾があります。


Italy60.JPG
スクーターの2人乗りが、
世界一似合う国、イタリア(笑)。


Italy61.JPG
先ほどの川の少し上流。


Italy33.JPG
また、特急列車に乗ってホテルに帰ります。
駅で、時々、
真っ赤で、超カッコいい電車が走り抜けていくのですが、
なんとこれは、
フェラーリの会社が作った電車なのだそう。
なんか納得。


Italy32.JPG
ホテルの近くの本屋さんで、
こんなディスプレイがされていました。


Italy31.JPG
テレビで放送されていた日本のアニメ。
セリフはイタリア語の吹き替えでしたが、
「ガンバレ」の文字はそのままです(笑)。
今や、日本の漫画やアニメは世界共通の文化ですね。


Italpokemon.jpg
イタリアでポケモンGOをしたら、
どうなるのだろうと思い、やってみました。
何匹か、モンスターを捕まえましたが、
どこでやっても、
捕獲場所はカタカナ表記なのですね(笑)。





楽しかったイタリア旅行。
全土が、世界遺産のような、
深い歴史のある国。


今度はローマやフィレンツェにも行ってみたいけど、
行けるかな、行けないかな。
それは神のみぞ知る、といったところです。


もうすでに、いつもの日常に戻っていますが、
どこにいても、日々を旅人のような心で、
のんびりと、でも貪欲に、
生きていけたらいいなと思っています。

nice!(69)  コメント(18) 
共通テーマ:映画

nice! 69

コメント 18

mitu

ローマやフィレンツェにも、きっと行けますように(^^)/
by mitu (2018-06-28 12:36) 

青山実花

mituさん
コメントありがとうございます。

わぁ、ありがとうございます^^
mituさんに言っていただくと
行けるような気がします。

mituさんも、北海道と沖縄にきっと行けますように♪
by 青山実花 (2018-06-28 14:13) 

あおたけ

中世の趣が残るヴェローナの街、
ロミオとジュリエットの舞台がステキですね(^^)
何気ない街角のショットもいい雰囲気で、
たしかにスクーターの二人乗りがよく似合う。。。
ローマの休日っぽい?
でも私的にはやっぱり、
スタイリッシュな特急列車に目が行っちゃいます(^^)
by あおたけ (2018-06-28 19:11) 

きよたん

ローマもいいところでした。
町の中に遺跡があってかっこいいんです。

by きよたん (2018-06-28 22:12) 

向日葵

心底楽しそうなたびになりましたね。。

いと羨まし!

やはり行きたいと言う思い+行動力+同じ思いを持つ同行者、
あってこその度でしょう!!

素敵なご友人をお餅なんですね!!
by 向日葵 (2018-06-29 01:23) 

英ちゃん

ジュリエットの像の右胸を触ると、願い事が叶う(゚□゚)
写真の男性の触り方は完全なセクハラだね(^^;
真っ赤で、超カッコいい電車いいね~
by 英ちゃん (2018-06-29 02:11) 

馬爺

嫌珍しいものを沢山見せて戴きました赤い電車がフェラリーの制作とはね、生ハムも美味しそうです。
by 馬爺 (2018-06-29 10:28) 

リュカ

翼くんがこの国でも!(笑)
人気あるのですかね^^
by リュカ (2018-06-29 14:19) 

裏・市長

全5回に渡ってお送りしてきたイタリア珍道中、
いかがだったでしょうか?。

いやぁ~、リンクを貼ってくれてあったので、
前回、前々回と久々に読ませて頂きましたが、
行く先が違っているため、甲乙つけがたい部分は
あるものの、
今回が一番バラエチ~に富んでる気がします。

「映画ブログ」の名に恥じない、
あの映画での1シーンがよみがえる名所めぐり。

鉄道ファンにも忘れず、鉄分補給。
風景・歴史的建造物マニアにうれしい絶景。

有終の美を飾る今回は、
裏・市長さんのようなクソオタクに向けて、
「キャプテン翼」や
(よぉ、こんな「ガンバレ」文字の画面、
バッチリ撮ったな!)「ドラゴンボール」、
さらに現地でのポケモンGo報告。

そして・・・男性諸氏お待ちかねのエロチカ…。
まぁ、揉んでるブツが固すぎる気も
しないでもないですが…。

惜しいなぁ、ホントに惜しいなぁ・・・。

もう少し、ほんの5gでいいから色気が欲しかった。
食い気はもうエエねん。
これでラストカットに青山実花さんの
ポロリがあればなぁ・・・。

あ、今からでも「追記」、全然アリですよ!。
イタリアの夕陽にニルバーナーのテーシャツが、
透け透けに透けて…そして…。

公開セクハラで後悔する事になりそうなんで、
ここらでやめときますね。

ところで青山実花さんはジュリエットの右乳、
お揉みになられましたか?。
どんな願い事をされたのでしょう。

みんなには内緒にしておきますから、
ここに書き込んでおいてください。

来年、ローマに行かれました際は、
ローマ温泉まんじゅう(限定)のおみやげ、
よろしくお願いいたします。
by 裏・市長 (2018-06-30 05:56) 

さる1号

フェラーリって電車も作っていたんだ@@)
乗ってみたいなぁ==)
by さる1号 (2018-06-30 06:15) 

青山実花

あおたけさん
コメントありがとうございます。

あおたけさんと私、
イタリア丸かぶりで、本当に可笑しかったです^^

やっぱりイタリアのイメージといえば、
「ローマの休日」なのですよね^^

フェラーリ社の電車は、
本当に目を引きました。
さすがだと思いました^^

by 青山実花 (2018-07-01 18:11) 

青山実花

きよたんさん
コメントありがとうございます。

そう教えていただくと、
ますますローマに行きたくなってしまいます^^
いつか行けるといいな。

by 青山実花 (2018-07-01 18:12) 

青山実花

向日葵さん
コメントありがとうございます。

おかげさまで、
楽しい旅ができました。
ありがとうございます。

友人と行くのもいいですし、
一人旅もいいですね。
あと5年以内に、
南米一人旅をしてみたい、なんて思っているのですが、
夢が叶うでしょうか^^;

by 青山実花 (2018-07-01 18:13) 

青山実花

英ちゃんさん
コメントありがとうございます。

やっぱり、セクハラっぽいですよね^^;

フェラーリの電車、
中がどうなっているのか、めっちゃ気になりますね。

by 青山実花 (2018-07-01 18:13) 

青山実花

馬爺さん
コメントありがとうございます。

楽しんでいただけたなら、嬉しいです^^
フェラーリ社が電車を作っているなんて、
知らなかったですよね。

by 青山実花 (2018-07-01 18:13) 

青山実花

リュカさん
コメントありがとうございます。

もしかしたら、イタリアは、
ワールドカップに出られなかった憂さを、
「キャプテン翼」で晴らしているのかもしれません(笑)。

by 青山実花 (2018-07-01 18:14) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます。

建国して、まだ250年にも満たないアメリカと違って、
古代ローマ時代から、
阿部寛が風呂に入っていたイタリアとでは、
歴史の重みに差があって
当然なのだと思います。

その差が、
知らず知らずのうちに、
ブログの内容にまで
現れてしまっているのだと思われますわ。


今回は、今までなかった、
電車での移動がメインでしたので、
鉄道ファンの皆様にも、
喜んでいただけたようで
何よりでございます。


わたくしも、まさか遠くイタリアまで遠征して、
日本のアニメにお目にかかれるとは
思っておりませんでしたので、
大変にビックリいたしましたわ。

これが裏・市長さんなら、
ご自身のブログに、その事を徹底的に書かれるのでしょうが、
「キャプテン翼」をよく知らないわたくしは、
画面の日本の文字に反応しただけなのが、
少し残念でしたけれど。


いえ、わたくしは、ジュリエットの右胸は揉んではいません。
触っただけでございます。
わたくしの願い事は、

「フェラーリの社長と懇意になれますように。
 そして、フェラーリを26台ほどプレゼントされますように。
 そして、そのフェラーリが、ガリバーで高値で売れますように」

でございます。

ジュリエットへの願い事は、
必ず叶うと評判でございますので、
その日が楽しみです。

願いが叶った暁には、
ローマ温泉饅頭くらい、
いくらでも奢って差し上げますわ。

by 青山実花 (2018-07-01 18:15) 

青山実花

さる1号さん
コメントありがとうございます。

私もフェラーリの電車、乗ってみたいです。
やっぱり乗り心地もいいのでしょうか^^

by 青山実花 (2018-07-01 18:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。