So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「セラヴィ!」 [映画]

cestlavie.jpg
〔2017年/フランス〕


ウエディングプランナー歴30年のマックスは、
これまで数えきれないほどの
結婚式をプロデュースしてきた。


今度の仕事は、
17世紀の城で行われる、
豪華な結婚式。


マックスはいつも通り、
パーフェクトな準備を進めていたはずなのだが、
当日やって来たスタッフは、
しわしわシャツに、ひげを伸ばしたウェイター、
新婦を口説き始めるスタッフ、
主役気取りのオーケストラ、
そして、つまみ食いばかりのカメラマンなどなど、
曲者揃い。


果たして式は成功できるのか・・・。





試写会で観た。


結婚式の映画という事からなのか、
今回の試写会は、
結婚式場で行われました。


今まで何度か試写会には行っていますが、
さすがに結婚式場というのは初めてで、
ドレスコードが気になります。


でも、特に注意書きもなかったので、
いつもの自分でいっか、と出掛けたら、
ジーンズのかたが沢山いて、ホッとしました。


上映されたのは、
実際、披露宴が行われるのであろう一部屋で、
スクリーンは、
おそらく、新郎新婦の幼い日を映すといった
演出に使われるであろうものが使われていました。


式場自体、とても綺麗で、
ヨーロッパのお城を模した作りなのだそうです。
ここに写真を掲載できればいいのですが、
すみません、撮影するのを忘れてしまいました。


せっかく場所を提供してくださり、
映画を観させていただいたのですから、
式場の名前だけでも、書いておきます。
「アニヴェルセル 豊洲」です。
ご結婚の予定のある方がおられたら、
どうぞ、検索なさってみてください。


映画も、
フランスらしいコメディで面白かったです。


結婚式の映画というと、
新郎新婦の目線で描いたものが
多いかと思うのですが、


初老のウェディングプランナーの目線というのが、
なんだか可笑しく、
しかも、品が悪くならない程度に、
ドタバタ続き。


フランスには、
結婚式専門の式場というものがないそうで、
お城や、レストランや、自宅で行われ、
そのため、
ウェイターやカメラマンやオーケストラも、
全てプランナーさんが用意せねばならず、
だから、このような映画が作れるのですね。


新郎新婦は脇役のような映画ですが、
途中で、
新郎に、とんでもない出来事があり、
「えー!?」と思いながら、
口をポカンと開けて、見守ってしまう場面がありました。(笑)。


タイトルの「セラヴィ」とは、
「人生、こんなものさ」という意味のようです。


評価 ★★★☆☆

nice!(45)  コメント(6) 
共通テーマ:映画

nice! 45

コメント 6

Ginger

ああ・・・観たいです。何があってもセラヴィ♪って言えたらいいな!
by Ginger (2018-06-20 17:13) 

きよたん

面白そうな映画ですね
観たいなあ
by きよたん (2018-06-20 21:12) 

裏・市長

「ご結婚の予定のある方がおられたら、
どうぞ、検索なさってみてください」。


(笑)。
まったく他人事やな!。

わかりました。
「アニヴェルセル 豊洲」ですね。

ボクもう2~3回は結婚しとこうかなと
思ってるので候補に入れておきます。
「アニヴェルセル 豊洲」ですね。

なるほど「アニヴェルセル 豊洲」か(捨て魔)。

で「アニヴェルセル 豊洲」という式場での、
試写会というのがおもしろいな!。
その映画に合わせての試写会っていいな!。

「パンダ物語」→上野動物園のオリの中。
「塀の中の懲りない面々」→刑務所。
「お葬式」→葬儀場。
「ゲゲゲの鬼太郎」→墓場・・・とかね。

「深夜食堂」なんて、小さな店舗で
なんかモソモソ食べながら、4~5人で観るのも
おもしろい。

・・・ハッ!このあたりで上映中、モノを食ってるヤツを見ると、
殺意が湧いてくると常に口走って、
バッグの中には常に風呂敷とサバイバルナイフを
常備してる女の運営するブログがあると言う…。

忘れてた!。なんのこれしき!実花のふろしき!。
とっとと逃げろ!。

by 裏・市長 (2018-06-22 03:07) 

青山実花

Gingerさん
コメントありがとうございます。

これから、私たち、
「セラヴィ」を合言葉にしていきましょう^^

by 青山実花 (2018-06-23 16:54) 

青山実花

きよたんさん
コメントありがとうございます。

きよたんさんは娘さんがご結婚されたばかりですので、
より楽しめるのではないでしょうか^^

by 青山実花 (2018-06-23 16:55) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます。

わー、良かった!
嬉しいですわ。
これでわたくしも、こんな与太ブログを
長年続けてきた甲斐があるというものです。

そうですか、
裏・市長さんは、
3度目のご結婚式を「アニヴェルセル 豊洲」で
挙げられますか。

ところで、お相手はどのような方なのでしょう。
後期高齢者の裏・市長さんですから、
まさか、
年上の女性という事はないですわよね。

え?
55歳年下の、22歳の女性?

ま、まぁ、
いいんですけどね、裏・市長さんさえよろしいのなら。


それなら、ぜひ、
わたくしに、ウェディングプランナーを
させてはいただけないでしょうか。

引き出物は、
ベネチアンガラスと、
風呂敷でよろしいかしら。

小池百合子さんも推奨している風呂敷。
万能な風呂敷。
エコ対策に風呂敷。
なんて素晴らしいんでしょ。

by 青山実花 (2018-06-23 16:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。