So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「アリバイ・ドット・コム カンヌの不倫旅行がヒャッハー!な大騒動になった件」 [映画]

alibi.com.jpg
〔2017年/フランス〕


グレッグ(フィリップ・ラショー)は、
「アリバイ・ドット・コム」という会社を経営している青年。
事業内容は、といえば、
アリバイ作りのためのお手伝い。


経営状態もよく、
仕事に精を出していたある日、
彼は、
美しい女フロー(エロディ・フォンタン)と知り合い、
恋に落ちる。


フローの実家に招かれたグレッグは、
彼女の父親・ジェラールと対面した途端、互いに絶句する。
数日前、ジェラールは、
浮気をするため、
グレッグにアリバイ作りを依頼してきた男だったのだ。


父親が浮気相手とカンヌのホテルに出掛けると、
なんと、
フローと母親が、
同じホテルに旅行にやって来る。
ジェラールから、S.O.Sの連絡を受けたグレッグは・・・。





「ヒャッハー!シリーズ」て(笑)。


そりゃあ、確かに、
フィリップ・ラショー監督の前2作、
「真夜中のパリでヒャッハー!」と、 
http://aomikamica.blog.so-net.ne.jp/2017-08-16
「世界の果てまでヒャッハー!」が、
http://aomikamica.blog.so-net.ne.jp/2017-08-17
面白かったのは事実だけど、


本国フランスで、
別にシリーズとして売っているわけではないものを、
勝手に日本で
シリーズ化していいものなのだろうか。


まぁ、タイトルの「ヒャッハー!」の文字に
反応して、
すぐ観にいく女もどうかと思うけど(笑)。


今回も、
基本の構成は、
前2作と同じ。


ドタバタドタバタして、
色々な伏線があって、
最後は全て回収されるという。


フィリップ・ラショーが経営する、
「アリバイ・ドット・コム」という会社、
上手い案をかんがえたものだわね(笑)。
それは浮気に限らず、
ありとあらゆる案件に対しての、
アリバイを証明してくれる、
めっちゃ使える(?)会社で、
冒頭から笑わせられる。


それから、この映画、
動物の扱いが酷すぎて、
動物愛護団体から苦情が来そう。
でも、私の意見を言わせていただけるのなら、
その手の団体が
「面倒くさい」と印象づけられないためにも、
この程度の内容は、
笑い飛ばしてほしいなぁ。


実際、動物を殺しているわけではないだろうし、
危ない場面は、
ぬいぐるみやCGなのでしょうし。
叱られそうだけど、
私は動物の場面が一番笑えたのだけれど。


それと、シャルロット・ガブリ嬢が出ているかと
期待したのだけれど、
この映画には
出演していなかった。
次に期待。


評価 ★★★☆☆

nice!(67)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

nice! 67

コメント 2

裏・市長

わかった、わかりました。
みなまで言うな、いや、書くな。

青山実花さんが本当に伝えたい事は
わかった。

あなたが68行に渡り(今、数えた)、
書き連ねた、このレビュー。
ワタシがたった一行で、あなたの思いを
代弁して差し上げる。
たった一行だ。

世の中エコだ。
コメント欄だって有限ではない。
簡潔に、的確に、そして万人が理解できるように、
いかに文章に出来るか、そこがカギだ。

よく見ておきなさい、
その見本を私が見せつけてあげましょう。
いいですか、たった一行ですよ。

読んで頂き、「負けた」と認めて頂けましたら、
私の言うことをなんでもきくという約束、
お忘れになりませんように…。

それでは行きます。
あなたが何を訴えたかったのか。

「この映画、シャルロット・ガブリ出てねぇじゃねぇか!」。


どうです?!さぁっ!上から順番に脱いで!早く!。
by 裏・市長 (2018-03-02 22:49) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます。

あのぉ・・・

たしかにわたくしは、
この映画に
シャルロット・ガブリ様が出ていない事を
残念には思いましたが、

「負けた」からといって、
何でも言う事を聞く、
などという約束をいつしたのでございましょうか。

わたくしたちが初めて出会った、
62年前のあの日でしょうか。

それとも、
カンヌの浜辺でデートした、
昨日の事でしょうか。

遠い昔の事はすっかり忘れてしまいましたし、
最近の事は、よく覚えられませんの。
残念ですが、
そのようなお約束をした記憶が
私の中にはないのですが。

服を脱げったって、
後期高齢者の私が裸になっても、
何も面白い事はありませんわよ。

え?風呂付介護カーで入浴させてくださるの?
それならお願いしようかしら。

by 青山実花 (2018-03-09 08:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。