So-net無料ブログ作成

「アンドロメダ・・・」 [映画]

andromeda.jpg
〔1971年/アメリカ〕


アメリカの小さな田舎町に落ちた衛星を回収しに
陸軍が現地に赴くと、ヘリコプターから見えた光景に驚く。
人々が全員、死んでいるのだ。


村は全滅かと思われたが、
瀕死の老人と、
健康そうな赤ちゃんがおり、
国は、極秘の研究所に2人を連れ帰る。


原因は、衛星に付着していた、
謎の病原菌らしい。
では、なぜ老人と赤ちゃんだけは生きているのか。


アメリカで最高の科学者が4人、
緊急で招集され、
研究が始まる。


病原菌は、一瞬にして、
人間の体内の血液を粉状にしてしまうほど、
強い力があり、
科学者たちは驚く・・・。





これは面白い。
SF映画の傑作。


舞台は、小さな村と、
あとは、最高機密機関の研究所の中が殆どなのに、
大変な緊張感。
さらに、奇を衒っておらず、
現実にもありそうな物語なだけに、
大変にリアル。


それから、とても勉強になる。
例えば、
謎の菌を調べるのに、
それが、空気感染なのか、
接触感染なのかを調べる方法に、
なるほどと思う。


菌の大きさを調べる方法なども、
40年以上も前の映画なのに、
そのやり方に見入ってしまう。
現代の研究は、
きっともっと大変に、技術が発達しているだろう。


そんな研究のおかげで、
近年、話題になっている、
エボラ出血熱や、SARSやMERSなどの
恐ろしい病気が、
ある程度の所で食い止める事ができているのだと思うと、
ありがたくて、手を合わせたくなる。


この映画の中で、
生き残ったという赤ちゃんが
めっちゃ可愛いのだけれど、
なぜ生きているのかを調べるために、
ミルクを少ししか与えてもらえないという設定になっている。


なのでこの子は、泣いている場面が多く、
観ていて、可哀相になってしまう。
本人はSF映画に出ているなんて意識は全くないのに。


評価 ★★★★☆

nice!(50)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 50

コメント 8

薔薇少女

こういうSFもの大好き、観てみたぁ~い!

>泣いている場面が多く、
観ていて、可哀相になってしまう。
赤ちゃんは『泣くのが商売』というけれど、
泣き止まないのをただ見ているのは辛いです。
以前息子達の結婚記念日に、フランス料理を予約してあげて
私が7か月の孫を見てあげて留守番してた時、どうしても泣き止まず、
自分も一緒に泣いていました、情けない婆ちゃんでした。。。
by 薔薇少女 (2016-10-08 14:50) 

green_blue_sky

細菌などに興味津々。
契約している動画に作品があったので連休に観てみます。
あまり赤ちゃんが泣くのは嫌ですが・・・
by green_blue_sky (2016-10-08 17:44) 

裏・市長

おはようございます!。

こんな映画が存在した事すら、
今日まで知らんかった・・・。
しかも、おもしろそうではないか!。

赤ちゃん俳優は自覚は・・・なかろうな(笑)。
撮影中も動員とか、興行収入とかは気にしてないだろう。
だからこそ「ピュア」である。
芸能事務所からの干渉も、他の俳優に対しての
ライバル意識もない。本当に「ピュア」だ・・・。

SFはサイエンス・フィクション。
藤子不二雄先生はこれを「すこし・ふしぎ」と言った。
何も宇宙の彼方から、
UFOに乗って攻めて来るばかりがSF映画ではない。

身近な恐怖、
日常に起こる不思議な出来事ほど、実は怖い。

今日はボクの身近に起こった不思議な出来事を
ご紹介しましょう・・・。

世の中には科学や常識では答えの出せない
事柄が存在します。
これはある病院で、私が体験した実話です。

・・・と思ったが、
また原稿用紙300枚ぐらい必要となるので、
続きはWebで!。

by 裏・市長 (2016-10-09 09:19) 

don

アンドロメダといえば、
宇宙戦艦ヤマトの、地球連邦軍新鋭艦アンドロメダを思いだします。
プラモデルを作って、しばらく家にかざってました。
カッコイイ船ですよ。
by don (2016-10-09 09:47) 

青山実花

薔薇少女さん
コメントありがとうございます

これは面白いので、、
ぜひ観てほしいです^^

赤ちゃんが泣いているのを見るのは
辛いですね。
ただ、書かれているような状況なら、
仕方がないですよ。
赤ちゃんにしたら、
ご両親のお姿が見えなくて、
不安になったのではないかと察します。
薔薇少女さんも頑張ったのですから、
大きくなったら、きっと笑い話になりますね♪

by 青山実花 (2016-10-10 06:40) 

青山実花

green_blue_skyさん
コメントありがとうございます

細菌、興味ありますよね。
人類が滅びるとしたら、
その理由は細菌ではないか、と聞いた事があるくらいです。
目に見えないだけに怖いです。

ぜひご覧になって下さいね。

by 青山実花 (2016-10-10 08:06) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます

確かにあまり知られていない映画ですし、
タイトルのインパクトも弱いですね。
もっと沢山の方に知ってほしいくらい、面白いのに。

赤ちゃんが、自分の意思で映画に出ていたら、
それはそれで面白いですね。
「あの子より私の方が可愛いわ!」とか、
「泣く演技、これくらいでどうかしら?」とか・・・
うーん、可愛くないな(笑)。

「すこし・ふしぎ」
いい言葉ですね。
確かにこの映画など、
まさしく「すこし・ふしぎ」ですものね。
私も、派手な「すこし・ふしぎ」映画より、
地味でも、緊張感のあるこの映画のような
お話の方が好きです。

>これはある病院で、私が体験した実話です。
>続きはWebで!。

そのような凄いお話、
ネットで公開するのは勿体ないですね。
本にして、出版できたらいいのに。
そうしたら、初版本を持って、
裏・市長さんちの玄関前に並びますので、
サインしてくださいね^^

by 青山実花 (2016-10-10 08:27) 

青山実花

donさん
コメントありがとうございます

「地球連邦軍新鋭艦アンドロメダ」
画像検索してみました。
私が知っている、「宇宙戦艦ヤマト」よりシャープで、
一歩進んだ、という感じですね。
確かにカッコいいです^^

by 青山実花 (2016-10-10 08:35) 

トラックバック 0