So-net無料ブログ作成

「SFソードキル」 [映画]

SFswordkill.jpg
〔1984年/アメリカ〕


1500年代。
日本の武将・ヨシミツ(藤岡弘、)は、
敵に追い詰められた挙句、
妻を殺され、
自身も湖に転落し、息絶える・・・。


現代日本。
洞窟を探検していたカップルが、
氷漬けのヨシミツを発見する。
彼はロサンゼルスに運ばれ、
リチャーズ博士により、
蘇生術が施される。


ついに生き返ったヨシミツだが、
リチャーズの助手に刀を盗まれそうになり、
殺してしまう。
そのまま街に出た彼は、
老人に絡んでいるチンピラを殺し、
警察に追われる羽目に。


ヨシミツの唯一の味方・女性記者のクリスは、
彼を古美術商・タカギの店に匿うが、
リチャーズが居場所を嗅ぎ付け、
やって来る。


リチャーズの車に乗せられた
ヨシミツとクリス。
リチャーズはヨシミツを殺そうとしている。
彼の運命は・・・。





日本人の武将が、
現代のアメリカで蘇えるという、
荒唐無稽とも思われるストーリーだけれど、
意外と違和感なく観られる。
それほど変じゃない。


これは、
藤岡弘、さんが、日本人として初めて、
アメリカの俳優組合の組合員になった作品だそうで、
藤岡さんの名前のあとに「、」を付ける
きっかけとなった映画でもあるそうだ。


500年前の日本人が、
現代アメリカに蘇ったら、
うんうん、確かにそんな感じかもしれないな、と思える様子を
藤岡さんがきちんと演じておられる。


テレビや車を見た時のショックや、
聞いた事もない言葉。
SFの概念さえない彼にとって、
それはもう、
途方もない出来事で。


サムライ精神はいい。
今を生きる私でも、
男女に関係なく、
何か日本人的な良い出来事を見聞きすると、
「これぞサムライの行いだ」と思う事がある。
そういう時は、
日本人で良かったぁと、思う瞬間。


それにしても、
自分たちが勝手に蘇らせておいて、
都合が悪くなると、殺せばいいという考え方の
現代人にはげんなり。


ヨシミツが人を殺したのだって、
ちゃんと理由があるというのに。


そういったお話は、映画では多い。
例えば、分かりやすいのは、「キングコング」とか。
人はなんて勝手なんだ。
私も人の事は言えないけれども。


評価 ★★★★☆

nice!(60)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 60

コメント 6

裏・市長

おはようございます!。

もう見てくれはったの?!嬉しいから
自分のブログ更新放置でコメントしちゃう♪。

キングコングもゴモラも人間の勝手で
見せものにしておいて、あげくの果てに…だものな。

ヨシミツが迎える結末は本人にとっては、
一番ベストだったと思われる。
というような感想を藤岡弘、さんに送った。
当時、この映画は劇場公開された?んかしら。
奈良県では観るすべもなく、
かなり遅れてビデオになったから見たのであった。

藤岡弘、さんはこの当時ちょっとおとなしい時期で、
マメにお返事を下さって、かなりベックリした。
その後、せがた三四郎で再びブレイクするのであった。

ボク、ミーハーやけど
芸能人にお便りしたのは片手で数えるほどやな。
返事くれたのは4人やな。
まぁ、あとのひとりはお礼状やったからね。

そうよねん藤岡弘、さんの「、」にも、
モーニング娘。さんの「。」にも、
裏・市長さんの「・」にも意味があるねん。
よくぞ、それに気付いてくれた。

さぁ、週明け!今日はおかげでちょっと朝から
元気とヤル気出た。がんばるぜ!。←めずらしい。
by 裏・市長 (2016-06-20 08:17) 

mitu

荒唐無稽とも思われるストーリーだけれど、意外と違和感なく観られる。
 そういう映画、いいですね^^v

わたしも人の事言えないけど、人間は勝手ですよね
自分の良いように思い通りにしようとするんだ・・・
自分自身のことさえ思い通りにはならないというのにネ
by mitu (2016-06-20 10:16) 

Rchoose19

氷漬けのマンモスなら話は解るけど・・・
人かぁ~~♪
本当に人が氷漬けになっていたらよみがえるのかなぁ?
原始人とかいたら、楽しそうだけどねぇ(=^・^=)
by Rchoose19 (2016-06-20 12:40) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます。

人は勝手ですね。
私も勝手ですが。

この映画は、日本では、
1986年12月20日に劇場公開されたようですね。
劇場の規模や数は分からないのですが、
家庭用のビデオというのは、
本当に素晴らしいものだと、
裏・市長さんのコメントを読ませていただくと分かります。

藤岡さんにお便りされたんですか。
そしてお返事が!
やっぱりいい人なんですね。
律儀な感じが伝わってきますものね。
裏・市長さんも嬉しかった事でしょう。

そうですよ、
裏・市長さんの「・」に意味があるように、
私の「のんびり。」の「。」にも、
ちゃんと意味があるんですよ(ほんとかよ(笑))。
これからも、「・」や「。」に込められた意味を大事に、
頑張っていきましょう^^

by 青山実花 (2016-06-24 12:57) 

青山実花

mituさん
コメントありがとうございます。

はい、なかなか面白い映画でした。
mituさんにも観てほしいなぁ。

人は自分勝手なことをして、
その勝手した事に、
あとからもっともらしい理由を付けて・・・
死ぬまでそうやって生きていくんだ、と思ったりします。
人も自分も変われないなら、
なるべく楽しく、貪欲に生きないと損だとも思ったり。

by 青山実花 (2016-06-24 13:01) 

青山実花

Rchoose19さん
コメントありがとうございます。

あ、確かに、
氷漬けのマンモスの話ってありましたね。
人間がいても不思議はないかも。

原始人が蘇ったら、
この映画のようではなく、
もっと大切にして、
過去のお話しを聞きたいものですね。
by 青山実花 (2016-06-24 13:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0