So-net無料ブログ作成

「赤ずきん」 [映画]

akazukin.jpg
〔2011年/アメリカ〕  


雪深い山奥の村。
美しい娘、アマンダ・セイフライドは、
幼馴染のシャイロー・フェルナンデスと恋仲であったが、
母親は、金持ちの息子、マックス・アイアンズとの結婚を勝手に決めてしまい、
その為、二人は駆け落ちの相談をしていた。


そこへ、緊急事態を知らせる鐘の音が響き渡り、
驚いて駆けつけたセイフライドは、ショッキングな光景を目にする。


その村の忌まわしい風習、
それは、満月の夜になると現れる狼のために、
子豚などの生贄を捧げるというもので、
しかし、その日は、生贄を捧げたにもかかわらず、
人間の娘が殺されたのだ。
そしてそれは、セイフライドの姉であり、
両親は遺体の前で立ち尽くしていた。


村人は怒り、
男たちは総出で、狼狩りに出掛ける。
それらしい狼を仕留め、村は祭りになるが、
そこへ、神父、ゲイリー・オールドマンがやって来て、こう告げた。
「仕留めた狼は、セイフライドの姉を殺した狼ではない。
 彼女を襲ったのは人狼といって、普段は人間のフリをしている」と。


さらに彼は、
「人狼は、村人の中の誰かだ。正体を暴かねばならぬ」と言い、
村人たちは互いに疑心暗鬼に陥ってゆく。


満月の晩、ついに人狼は姿を現す。
多数の犠牲者が出たが、
人狼は、何故かセイフライドに話し掛ける。
「一緒に村を出よう」と。


セイフライドは、人狼と話せる魔女と決め付けられ、
捕らえられてしまう。
果たして人狼の正体は、誰なのか・・・。





誰もが知っているグリム童話、「赤ずきんちゃん」。
その赤ずきんちゃんが成長し、
美しい娘になり、恋をするなんて、
「あの人は今」的な下世話な興味があり(笑)、
とても楽しみにしていた、この映画。


しかも、お綺麗な物語ではなく、
ダークな味付け、
大人になるという事を意味をちゃんと描いてあって、
結構楽しめた。


シャイロー・フェルナンデスとマックス・アイアンズの間で揺れる女心。
♪喧嘩をやめて~ 二人を止めて~♪と思わず歌いたくなるような、
羨ましいようなその境遇。


冒頭、アマンダ・セイフライドの子供時代が出てくるのだが、
その頃から、彼女は、無垢なだけの少女ではなかったという風に
描かれており、
そこから、とても私の好きな雰囲気。
とてもじゃないけど、芦田愛菜ちゃんにはさせられない役どころ(笑)。


もう一つ好きなのは、セイフライドの母親の過去の秘密。
「そういう事か、母ちゃん」って(笑)。
セイフライドの姉が殺されたのも、
その過去の出来事が、今になって表面化したって話で。
悪い事は出来ないもんだ(笑)。


惜しいのは、人狼の正体と、
セイフライドを連れ去りたい理由が弱い事。
あと一捻りほしかった。


評価 ★★★☆☆

nice!(14)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 14

コメント 6

坊や

大人に成る、成ったと言うことはダークにも成ったてコトか。
グリム童話は子供の頃から何か恐かった。もちろん裏の表現や、詳しい事などまるでしらないのだけど、肌で感ずる、場の空気を察したとか、そんな感じかな。ヘンデルとグレーテル、ブレーメンの音楽隊、眠り姫。 イソップがやけに子供っぽく(自分も子供なのに)思えたのを覚えています。
ませガキでした・・ 
by 坊や (2011-06-23 10:41) 

青山実花

坊やさん

そうなんですよね。
大人になるという事は、
様々な体験をするという事で、
そこには、綺麗事では済まされないものも
含まれているんですよね。
でも私は、そんな大人が好きですよ。

確かにグリム童話って怖いものが多いですね。
雰囲気が夜っぽいし、
かすかに性の匂いもするし。

イソップは教訓的な話が多い気がします。
坊やさんは子供心にも、そんな物語の雰囲気を、
無意識に嗅ぎ分けていたのでしょう。
子供は侮れません(笑)。
by 青山実花 (2011-06-23 13:37) 

のむら

母ちゃんが美人すぎて、僕も絶対「何かある!」と思ってました。
ほんと、いい年して美人な母ちゃんでした〜。
アマンダを含め、キャスティングは良かったのではないでしょうか〜。
人狼の正体、僕も「ああ、へ〜」くらいにしか思いませんでした。
ま〜他にいないしねぇ。
by のむら (2011-06-23 23:40) 

k_iga

去年は大人になった「不思議の国のアリス」で、今年は「赤ずきん」。
近年のホラー映画は、ホラーよりスプラッターが多いのでガッカリする事が多いです。伏線もちゃんと回収してあって、不思議なダークさがある映画が
良いなぁ。

by k_iga (2011-06-24 02:49) 

青山実花

のむらさん

母ちゃん役のヴァージニア・マドセンは、
ミョーな色気がありましたね。

あんなに狭い村じゃ、
村人全員が親戚になりそうで怖いですね。
いとこだか、はとこだか、またいとこだか、
そのうち分からなくなりそう~(笑)。
by 青山実花 (2011-06-24 15:27) 

青山実花

k_igaさん

そうでした、
「アリス」の事をすっかり忘れていました。
あまりにもつまらなかったもので・・・(笑)。

そうですね、
私の一番好きなホラー、
「ローズマリーの赤ちゃん」みたいなのが観たいですね。
あ、でも、「エクソシスト」も大好きですよ。
緑のゲロ吐いちゃうけど(笑)。
by 青山実花 (2011-06-24 15:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0