So-net無料ブログ作成
検索選択
できごと ブログトップ
前の5件 | -

TOHOシネマズのギフトカード [できごと]

先日、私のちょっとした祝い事の日に、
お友達のAちゃんから、
宅配便が届きました。


中に入っていたのは、

tohocinemagiftcard2.JPG

TOHOシネマズのギフトカードです!


なんてなんて、
私にピッタリの贈り物なのでしょう。


私の趣味をよく理解してくださっているAちゃん。
Aちゃんの優しさやご親切は、
いつも感謝してもしきれないくらいありがたく、
こんな私と仲良くしてくださっている事を、
とても幸せに思っています。

tohocinemagiftcard1.jpg


TOHOシネマズのギフトカードが
こんなに可愛いデザインだった事も知りませんでした。
嬉しくて、
PCの机の横に置いて、
一人ニコニコしています。


本来、このような事は、
Aちゃんと私の間だけで、
やり取りすればいいのでしょうけれど、
嬉しすぎる贈り物を、
ブログという記録に残しておきたくて、
こうして記しています。


これから面白そうな映画が目白押しなので、
このカードで何を観ようか、
早速、書き出しては迷っています。
いつも私のブログを見てくださっているというAちゃん。
本当にどうもありがとう。

nice!(88)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

川口アパートメント [できごと]

私がこのブログで、
もう、しつこいくらいに大好きだと書いている、
俳優・川口浩様。


1987年に51歳という若さで亡くなった浩様のお姿を、
私は古い映像でしか見る事はできないけれど、
実は、彼が残したものは、
映像以外にもある。

DSCN0363.JPG


それは、文京区春日にある、
「川口アパートメント」。

DSCN0369.JPG

先日、天気も良く、
気持ちのいい日に、
お散歩がてら、
久し振りに行ってみた。

DSCN0364.JPG

DSCN0366.JPG

1964年に作られたという、
このマンションは、
当時、大変にモダンで、
加賀まりこさん、安井かずみさん、
千葉真一・野際陽子ご夫妻など、
時代の最先端をいく著名人が、
多数暮らしていたという。


浩様・野添ひとみご夫妻、
そして、
浩様のご両親の
川口松太郎・三益愛子ご夫妻も、
ここに住まわれていたそうで、
ここに来ると、
浩様や野添さんの一部に触れたような、
不思議な感慨にとらわれて、
胸がときめく。





内装については、
ネットに落ちていた、
古い写真をお借りします。

kawaguti05.png

kawaguti07.png

kawaguti02.png

 ↑
外国製だというガスレンジや、
それまで日本にはなかった、
シャワーバスやベッドルームなど、
本当に斬新だったそう。





最近は、空室が出ると、
リノベーションしてから
入居者を募集するようで、
 ↓

1002_2s.jpg

1002_4s.jpg

1002_5s.jpg

1002_8s.jpg

室内はとても綺麗に変わっているけれど、


私は、
古くても、不便でも、
レトロモダンな
リノベーション前の方が、
ずっと好き。





外観の写真を撮っている間にも、
住人の皆さんが、
エントランスから出入りしている。


この方々は、
ここを、川口浩様のマンションだと知って、
住む事を決めたのだろうか。
それとも、不動産屋さんに勧められたのか。


住人の方の中に、
「自分は川口浩様のマンションに住めて幸せ」
なんて思っている人は・・・・・・
きっといないよね(笑)。
でも、私は心から羨ましい。
「皆さんはお幸せですね」と、
心で声を掛けてしまう(笑)。


写真を撮っている私を、
訝し気な顔で見ているかたもいる。
当たり前だ。
人が見たら絶対不審者だ(笑)。



建てられて50年以上も経つ、
このマンションも、
必ずいつか取り壊される日が来るだろう。


そうなる前に、
ここに、短期間でもいいから住んでみたいというのは、
私の「してみたい事リスト」の中の一つだ。

DSCN0373.JPG

nice!(72)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

自転車の鳥 [できごと]

2年ほど前だろうか。
会社の帰りに、通りを歩いていたら、
私の横を走り抜けていった
若い女性の乗った自転車のハンドル部分に、
鳥が乗っている・・・ような気がした。
いや、まさか。
鳥をそんな風に連れ歩く人など、
少なくとも私は、今まで見た事がない。
目の錯覚だ、何かと見間違えたんだろう、と思った。


それから数か月した頃、
鳥の甲高い鳴き声が後ろから聞こえ、
また自転車の女性が私を追い越して行った。
その時、傍を歩いていた見知らぬ高校生の男の子と目が合い、
驚いたような表情から、
その子が、
「い、今の、鳥ですよね!?」と
心で言っているのがハッキリと分かった。


鳥を連れた女性は間違いなく存在する。
私は確信し、この物見高い性格から、
いつか、もっとしっかりとこの目で確認したいと
思いながら、今まできた。


そして昨日。


帰り道、
なんと交差点で、件の女性が鳥を連れ、
信号待ちをしているところに遭遇した。


「うわー、どうしよう、話しかけたい。
お写真を撮らせてほしい。でも迷惑かな、
断わられたら恥ずかしいな」


と様々な思いが去来したけれど、
人生のチャンスは一度だけだと思った方がいい。
この機会を逃して、
彼女に二度と会えなかったら、
どんなに後悔するか分からない。


思い切って声を掛けたところ、
女性はとても親切に応対してくださった。
やはり、よくこの通りを鳥を連れて走っているだそうだ。
写真撮影も快諾してくれた。

tori1.JPG

tori2.JPG

しっかし、私も鈍臭い。
見知らぬ人に話しかける事であがってしまい、
鳥の種類など、
何も聞かなかった事に、
あとになって気が付いた。


写真では暗くて、分かりにくいけれど、
尻尾が赤いのが特徴なのだそうだ。


次にお会いした時に聞いてみたい。
といっても、
昨日のような上手いタイミングで遭遇できるかどうか、
それが一番難しい問題なのだけれど。

nice!(79)  コメント(40)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のジャパンプレミアへ [できごと]

FANTASTICBEASTS 1.jpg


おぉぉぉぉぉ!
エディ・レッドメイン様だぜい!
生だぜ!!
本物だぜい!!!


という事で、
昨日、友人と、六本木で行われた、
「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の
ジャパンプレミアに行ってきました。


まずは受付で入場パスを受け取ります。
FANTASTICBEASTS 2.JPG

招待客は800人との事。
さすが「ハリー・ポッター」新シリーズ、
熱心なファンの方は、朝から来られて、
早い番号を取ったのでしょう。
私は会社を早退したけど、
その程度では甘すぎるようです(笑)。


時間が来て、会場に入ります。
まずは日本のタレントさんたちの登場。
いつもならもっと興奮するのだろうけれど、
気持ちは殆ど動かない。
早く、早く、エディに会いたい(笑)。


そして、少し待って
ハリウッド軍団の登場!
私たちはレッドカーペットより、
ステージに近い位置だったので、
エディのお姿は小さくしか見えなかったけど、
それでも興奮。
そのお姿は、モニターに大写しになるので、
そちらで確認。
同じ空気を吸っているだけで幸せ(笑)。

DSCN0269.JPG

DSCN0234.JPG




そして、ご一行様がステージへ。


エディ、とにかく可愛い。
周囲の皆様も、
「カッコいい」というより、「可愛いー♪」という声の方が
多く聞かれる。

DSCN0340.JPG

エディの毛並みが良いのは有名な話で、
イギリスでも名門の家のお坊ちゃまとの事。
ウィリアム王子とは、学校の同級生で、
お友達なんだとか。
そう思って見ているせいか、
全ての物腰が優雅で、品良く見える。
先入観って怖い(笑)。

DSCN0333.JPG

イベントは当然、写真撮影OK。
どんどん撮ってネットに載せてほしいと
アナウンスされる。
もちろんこちらも、そのつもりで来ている。
しまいっぱなしのデジカメを持って来たわ。
写真撮りまくって、
こんな与太ブログで宜しければ、
喜んで宣伝の片棒を担がさせていただきますわ(笑)。

DSCN0331.JPG

DSCN0327.JPG

DSCN0326.JPG

ステージ上で、
何か色々話していたけれど、
興奮していてあんまり覚えてないや(笑)。
とにもかくにも、
幸せな幸せな月曜の夜でした♪

nice!(71)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

しろくまバターせんべい [できごと]

ここのところ、立て続けに、
クマがテーマの映画ばかり観て、
その感想を書いていましたら、


私のブログを読んでくれているという、
お友達のAちゃんから、
宅配便が届きました。


梱包を解いてビックリ。
Aちゃんが送ってくれたのは、


「しろくまバターせんべい」!


ついにクマブームは、
お菓子にまで波及したようです(笑)。

shirokumasenbei1.JPG

パッケージがめっちゃ可愛い!


蓋を開けると、中には、
可愛い白くまの顔と足あとの包装が並んでいます。
この白くまのモデルは、
札幌市円山動物園で生まれたピリカちゃんなのだそうです。

shirokumasenbei2.JPG


お菓子にも期待が高まります。
中身を出してみると、
ピリカちゃんの顔と足あとの焼き印が!
これは1枚ずつ手作りだそうで、
同じ顔は1つもないそうです。

shirokumasenbei3.JPG


食べてみると、美味しいー♪
思っているより歯ごたえがあって、
バターの風味がきいていて、
お食事のあと、甘い物無しではいられない私には、
ピッタリのお菓子。


Aちゃん、
いつも本当にどうもありがとう。
大切に食べさせていただきます。
(と言いつつ、2日でなくなると思いますが(笑))

nice!(68)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の5件 | - できごと ブログトップ