So-net無料ブログ作成
検索選択
映画検定 ブログトップ

★映画検定★ [映画検定]

先日、9月30日に、
この世の誰にも内緒で、
映画検定3級の試験を受けてみました。


最近、私の周囲では、
新しい旅立ちをした人、する予定のある人が多く、
「みんな頑張ってる。偉いな」と、
思わされる事がしょっちゅう。
私も何かしてみようと思ってみたものの、
私に有るのは、ほんの少しの映画の知識だけ。


それなら、映画検定はどうだろうと思い立ち、
受験したというわけです。


なぜ、誰にも内緒かって、
受からなかったら恥ずかしいという、
理由は、ただそれだけ(笑)。


で、先週の土曜日に合否の封書が届きました。
緊張して中を開けると、
合格通知と ↓
(60点満点で、7割以上の正解で合格です。
 一応、獲得点数は隠してあります(笑))
eigakentei2.JPG


カード型の認定証が出てきました ↓
eigakentei.JPG


とても嬉しかったです。
結果を知らせた友人たちも喜んでくれて、
そして面白がっておりました(笑)。


ジャンル、制作国、年代を問わず、
まんべんなく、広い範囲から出題されていて、
すぐ答えられる問題もあれば、
ものすごく迷うもの、
全く分からず、勘で答えるしかなかったものもありました。


問題用紙は持ち帰っていいので、
自宅で採点すれば、
合否はすぐ分かるのですが、
やはり試験の結果は、
通知で知るのが一つの醍醐味だと、
あえて採点はしませんでした。
(というより、早くに結果を知るのが怖くて(笑))


あんな風に筆記試験を受けるなんて、
何年振りだろうというくらい、
過去の話で、
結構緊張いたしました。


考えてみると、この結果って、
履歴書に書けるのでしょうか?
(というより、この先の人生で、
履歴書を書くような事態に陥る事の方が不安ですが(笑))。

映画検定 ブログトップ