So-net無料ブログ作成

NIGHT RANGER 35th Anniversary Tour [音楽]

nightranger.jpg

「You Can Still Rock in America!!!」


10月9日。
東京ドームシティホールで行われた
ナイトレンジャーのライブに行ってきました。


ナイトレンジャーは、
アメリカ西海岸を中心に結成された
ハードロックバンドで、
ハードロック大好きな私の中でも、
別格に好きな存在です。


IMG_3198.JPG

もう、この日をどれだけ待ちわびていたか分からないくらい、
楽しみで楽しみで、
朝から既に、テンションマックスな状態。


というのも、
ナイトレンジャー自体は、
何度も来日公演をしているのですが、
毎回、時間が合わなくて、
一度も生で演奏を聞いた事がないまま、
今まできてしまったというわけで。


今年のライブは絶対行けそうだと知った瞬間、
すぐチケットを取りました。
友人にもすぐ連絡して、
その日は空けておいてくれるように
頼みました。

IMG_3205.JPG

幕が開き、
メンバーが登場。
一曲目は、
「This Boy Needs To Rock」!!
おぉぉぉぉぉぉーーーー!!
カッケーーーーーーーー!!!
夢にまで見た、
生ナイレン。
大興奮の私(笑)。

IMG_3202.JPG

その後も、
ヒット曲、アルバム曲などが、
バランスよく演奏され、
ノリノリのガンガン(笑)。

IMG_3204.JPG

観客は、年齢層高め(笑)。
もう絶対、
この人たち、
昔はロック少年だったんだろうと
分かるようなノリ。
今はオッサンでも、
きっと、学生時代はバンドなんかやっちゃってて、
カッコ良かったんだろうなぁ、と勝手に想像。


友人はナイレンに、
私ほどの思い入れはないので、
私がノッている間中、
ステージの写真を撮ってくれました。
まるで専属カメラマンを連れていったようで、
ありがたかったです。
最近のライブは、
スマホに限ってなら、
写真撮影OKというのが主流のようです。


あーーー、楽しかったぁ。
当分の間、
幸せな気持ちで生きていける気がします。


1. This Boy Needs To Rock
2. Seven Wishes
3. Sing Me Away
4. Coming Of Age
5. Sentimental Street
6. Glowing Up In California
7. Secret Of My Sucess
8. Crazy Train (intro)~School's Out
9. Crazy Train
10.Night Ranger
11.High Enough
12.Day And Night
13.Goodbye
14.Four In The Morning
15.When Close Your Eyes
16.Don't Tell Me You Love Me

-----アンコール
17.Passion Play
18.Penny
19.Sister Christian
20.(You Can Still) Rock In America


「We Can Still Rock in Japan!!!」

IMG_3201.JPG

nice!(72)  コメント(10) 
共通テーマ:映画

Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25 [音楽]

Mr.childrenlive.jpg


8月5日。
日産スタジアムで行われた、
Mr.Childrenの、
25周年記念ライブに行ってきました。


友人が、ダメ元でチケットを申し込んだら、
当選したそうで、
誘ってくれた事、とても嬉しかったです。


ミスチルの桜井和寿、といえば、
私の中で、
不思議な色気のある人、
そして、愛の人。


彼の、
時に、中二病みたいな(褒めてます)歌詞に、
勇気づけられた事が何度もあり、
特に、「終わりなき旅」は、
私の人生の中で、
ある目標に向かって最大限に頑張っていた時期、
イメージトレーニングとして、
家でも、車の中でも、
エンドレスで聞き、
気持ちを奮い立たせていた、
忘れられない曲です。





夕方5時に始まったライブ。
大きなスタジアムは、満員。
ステージに現れたメンバーに、
大歓声の中、
「CENTER OF UNIVERSE」で、
スタート。


25周年ライブという事で、
シングルヒット中心の構成。
なんてなんて、名曲揃いなんだろう。


桜井さんのトークの中で、
「10周年の頃は、まだとても若く、
 感謝の気持ちを上手く表せなかった。
 でも今は違います」
みたいな事を話され、
あぁ、分かるなぁ、と。


ライブが始まった頃は、
暑かった日差しも、
少しずつ夕暮れとなり、
気持ちのいい夜へ。


アンコールの最後の曲は、
「終わりなき旅」。
私の中で思い出の曲は、
やはり、他の多くの方にとっても、
思い出の曲なのでしょう。
それだけの力が、この歌にあるから、
記念ライブの最後を飾ったのだと思います。


高ければ高い壁のほうが 登ったとき気持ちいいもんな 
 まだ限界だなんて認めちゃいないさ


本当に行って良かった。





セットリストを記しておきます。


1.CENTER OF UNIVERSE
2.シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~
3.名もなき詩
4.GIFT
5.Sign
6.ヒカリノアトリエ
7.CROSS ROAD
8.innocent world
9.Tomorrow never knows
10.Simple
11.思春期の夏~君との恋が今も牧場に~
12.365日
13.HANABI
14.1999年、夏、沖縄
15.足音 ~Be Strong
16.ランニングハイ
17.ニシエヒガシエ
18.himawari
19.掌
20.Printing
21.Dance Dance Dance
22.fanfare
23.エソラ

-----アンコール
24.overture
25.蘇生
26.ポケットカスタネット
27.終わりなき旅

nice!(75)  コメント(10) 
共通テーマ:映画

L'Arc〜en〜Ciel 25th L’Anniversary LIVE [音楽]

L'Arc〜en〜Ciellive.jpg

4月9日、東京ドームで行われた、
L'Arc〜en〜Cielの、
25周年記念ライブに行ってきました。


90年代から2000年にかけてのラルクは、
飛ぶ鳥を落とす勢いな人気で、
友人はもう、hyde命の女(笑)。
私も一緒に、何度かライブに行ったものです。


さすがに最近は、
ラルクの話も殆どしなくなりましたが、
それでも、その友人はファンクラブの更新を
し続けていたようで、
今回、久し振りのライブに誘われたのです。


今のラルクなら、
チケットは簡単に取れるだろうと話していたのですが、
これがとんでもない間違いで。


まず、友人が応募したファンクラブ枠が落選。
この時点で、
私も協力するからと、
一般で応募したのですが、
こちらも2人とも落選。


友人は、最後の一般に賭け、
これがやっと当選したというわけなのです。


正直、もうメンバー全員が50歳近い、
オッサンになったグループに、
それほどの集客力があるとは、ビックリで。
人気はまだまだ衰えていないのだなぁという思いを
強くしました。





で、ライブなのですが、
それはもう大変な盛り上がりで、
めちゃくちゃ楽しかったです。


演奏されたのは、
25周年という、記念ライブのせいか、
シングルヒットが中心で、
誰にでもノリやすく、
楽しめる内容になっていました。



L’Arc~en~Ciel.jpg
※サンケイスポーツさんより


また、トークも爆笑。
メンバー4人中3人が関西出身なので、
関西弁を隠す事なく、
面白話を連発。


hydeの、
「俺たちを待ってたんだろ」
「可愛がってやるからな」のお言葉には、
きゃー☆って感じで ←馬鹿~(笑)。

hyde.jpg
※サンケイスポーツさんより


hydeは、観客に何度かウェイブを要求し、
観客は、ウェイブが最後にHydeに戻るようにすると、
まるでウェイブのせいかのように、hydeに向かって風が吹くという、
面白い構成になっておりました(笑)。


私たちは2階席で、
メンバーは豆粒ほどでしたが、
チケット争奪戦の中、
行けただけでもありがたく、
大きな二つのモニターで見るメンバーのお姿を堪能しました。


hydeも、kenも、tetsuyaも、yukihiroも、
ルックスは、若い頃と殆ど変わらず、
カッコいいオッサンになっていました。


記録として、
セットリストを記しておきます。


1.虹
2.Caress of Venus
3.the Fourth Avenue Cafe
4.Vivid Colors
5.Lies and Truth
6.真実と幻想と
7.forbidden lover
8.Shout at the Devil
9.REVELATION
10.風の行方
11.X X X
12.花葬
13.浸食 ~lose control~
14.HONEY
15.MY HEART DRAWS A DREAM
16.NEO UNIVERSE
17.STAY AWAY
18.Driver's High
19.READY STEADY GO

-----アンコール
20.Don’t be Afraid
21.Blurry Eyes
22.Link
23.瞳の住人

nice!(77)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ホール&オーツ [音楽]

Hall26Oates.jpg

生でホール&オーツを見るのは
何年ぶりだろう。
とにかく、物凄く久し振りだ。


今夜行われたライブは、
彼らにとっても6年ぶりの日本公演だという。
素敵だったダリル・ホールも、
そしてジョン・オーツも、
もう還暦を過ぎた。
どんな内容になるのかと、ちょっと気懸りだったが、
声も出ていたと思うし、
体型も変わってはいないように見えた。
何より、大好きな曲がいっぱいで、
とても楽しかった。


武道館は満員で、
彼らの人気が衰えていない事が窺える。
観客の年齢層がやや高いのは仕方ない。
昔のロック少年、ロック少女が、
今は社会を支える立場になっている。
それはそれで凄い事だ。


日本での公演が、
出稼ぎだとしても、
やっつけだとしても、
彼らの年齢を考えたら、
来てくれるだけで嬉しい。
友人は、
「もしかしたら最後の来日かも」と笑う。



せっかくなので、今夜のセットリストを書いておきます。
(間違っていたらごめんなさい)


Maneater
Family Man
Out Of Touch
Method Of Modern Love
Say It Is't So
It's A Laugh
Las Vegas Turnaround
She's Gone
Sara Smile
Do What You Want, Be What You Are
I Can't Go For That (No Can Do)
-----アンコール
Rich Girl
You Make My Dreams
-----アンコール
Kiss On My List
Private Eyes


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽