So-net無料ブログ作成
検索選択

「デス・レース」 [映画]

deathrace.jpg
〔2008年/アメリカ〕


西暦2012年。
犯罪が増え過ぎたアメリカでは、
囚人で溢れかえり、
刑務所は民間が運営するようになっていた。


一方、元レーサーのエイムズ(ジェイソン・ステイサム)は、
妻と幼い娘と3人で、
幸せに暮らしていたが、
ある日、自宅で妻が殺害され、
無実の罪を着せられ、
逮捕されてしまう。


有罪となったエイムズは、
孤島の民間刑務所・ターミナル・アイランドに収監される。
ここでは、
「デス・レース」と呼ばれる、
囚人たちによるレースが開催され、
5勝すれば、釈放の褒美がある。
エイムズは、女所長・ヘネシーから、
レースに出るよう、要請される。


エイムズが収監される前に、
フランケンシュタインとあだ名される、
覆面をした無敵の囚人がいたが、
死んでしまったので、
エイムズにフランケンのフリをしてほしいと言うのだ。


フランケンは4勝していたので、
あと1勝すれば自由の身、と言われたエイムズは、
娘会いたさに、出場を承諾。
しかし、その話には罠があり・・・。





「デス・レース」の、
「2000」と「2050」の感想を、
続けて書いたけれど、
本作は、「2000」のリメイク。


とはいえ、
チープ極まりない「2000」とは違い、
こちらは、めっちゃ派手で、
金かかりまくり(笑)。
いかにも現代風なアクション映画。


それもそのはず。
監督は、「バイオハザード」シリーズの、
ポール・W・S・アンダーソン。
こういった映画は得意だろう。
一定レベル以上のものは見せてくれるのではないかと、
「2000」とは別の意味で期待できる。


「2000」が、
一般の人を殺して、点数を稼ぐという内容に対して、
こちらは、囚人同士が、
ムショの中でレースをするという、
「だから、誰にも迷惑かけないからいいじゃん」、みたいな展開。


レースシーンがとにかく面白い。
ジェイソン・ステイサムの嫁が殺されたとか、
そんな面倒なシーンいらないから、
2時間、レースだけ延々と映していてくれてもいいくらい(笑)。


車が事故を起こしたり、
囚人が死ぬ度に、
リモコンの、「10秒戻し」ボタンで、
何度もその場面を確認(笑)。
悪趣味な事してるよなー自分、と思いながらも、
これが自宅鑑賞の醍醐味だと、
一人勝手に開き直る。


元々、この作品、
不謹慎映画だもの。
不謹慎を承知で観ているんだもの。
それくらいの事、させてほしいってもんで。


それに、不謹慎と言ったって、
「2000」に比べたら、全然真面目。
ブラックな笑いは、一つもない。
わたし的希望を言うなら、
「2000」の完コピくらい作ってもいいんじゃないかなーと
思ったりもするけど、無理かな。
今の世の中、
不謹慎な事に不寛容だからなー。


評価 ★★★★☆

nice!(65)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画