So-net無料ブログ作成

「サラエボの叫び」 [映画]

sarajevonosakebi.jpg
〔2017年/ボスニア・ヘルツェゴヴィナ〕


試写会で観た。


ヘヴィメタルバンド、アイアン・メイデンのボーカル、
ブルース・ディッキンソンが、
1994年に、
当時、戦時下にあったサラエボで、
ライブを行った時の様子を描いたドキュメンタリー。


時々書いているけれど、
私はヘヴィメタやハードロックが大好きなので、
この試写会に行ける事になって、
とても嬉しかったし、楽しみだった。
もちろん、アイアン・メイデンも好きなバンドの一つだ。


ただ正直、このような試写会に、
観客が来るのかという思いで、
劇場に向かったのだけれど、
なんと、超満員でビックリした。


しかも、
アイアン・メイデンのTシャツ着用率めっちゃ高し(笑)。
ヘヴィメタ、ハードロックのファンは、
まだまだ沢山いる。
そういえば、去年行った、
ナイトレンジャーのライブも満員だった。
 ↓
http://aomikamica.blog.so-net.ne.jp/2017-10-11
なんか、嬉しい(笑)。



映像は、
いわゆる戦場カメラマンのような、
戦争に慣れているかたが撮っているのではないようで、
その分、とても生々しい。


カメラの目の前で、
幼い少年が、
頭を撃ち抜かれて死ぬ場面まである。
かなりの緊迫感。


映画の中でも言われる事だけど、
サラエボといえば、
1984年に、冬季オリンピックが行われた地だ。


オリンピックといえば、
平和と豊かさの象徴だと思うのだけれど、
(イメージだけかもしれぬが)
たった10年で、
一体何があって、内戦などという事態に陥ったのか。


けれど、そんな中でも、
ブルースは、ライブを敢行し、
人々は熱狂する。


やっぱり音楽はいい。
たとえ戦時下にあっても、
音楽を愛する心を、
人々は忘れてはいない。




映画の前に、
ハードロック評論家の伊藤政則さんが登壇され、
映画の解説をしてくださったのだけれど、


私は、10年ほど前、
イベントで伊藤さんと、
ほんのちょっとだけ会話した事があって、
1人勝手に、懐かしさを感じてしまった。


というのも、
大好きだった、あるドイツ人の女性ロッカーが来日した際、
30人ほどの小さなイベントに行ったのだけれど、
開催前に、
その女性ロッカーへの質問を書く紙を渡された。


憧れのロッカーと、
通訳さんを介してでも会話をするためには、
何とかして、質問を読んでもらわなくてはならない。
そのためには、
人と違う事を聞かなくては駄目だと考え、
「〇〇さんは、とてもお綺麗ですが、
 お化粧品はなにを使っているのですか?」と書いて出した。


すると、やった!(笑)
司会をされていた伊藤さんが、
私の質問を読んでくださったのだ(笑)。


その時、
ちょっとだけ、会話した、というわけで。
もちろん、女性ロッカーも、
私の質問に、
とても丁寧に答えてくださり、
嬉しかった事を思い出す。


すみません、
映画とは何の関係もない、
つまらない思い出話でした(笑)。


評価 ★★★☆☆

nice!(59)  コメント(4) 
共通テーマ:映画

nice! 59

コメント 4

don

伊藤正則、湯川れい子、渋谷陽一。
このへんは大御所ですよね。

by don (2018-06-13 12:42) 

青山実花

donさん
コメントありがとうございます。

あと、
大貫憲章さんなども^^
by 青山実花 (2018-06-13 13:06) 

裏・市長

え、やっぱり上映されるタイトルや、
出演する歌手によって、観客の着て行く
ファッションも変わるのか!?。

前に「ターザン」、観に行かれてましたよね?!。
その時もやはり、男女問わず、腰布いっちょで・・・。
もちろん青山実花さんも…。ご一緒したかった…。

「人と違う事を聞かなくては駄目」。
なるほどなー。
でも、これが咄嗟にパッと出てこないのよ。

ヘタな事を聞いたら、あの時の青山実花さんと
同じように最悪の記者会見になりかねないし…。

そう、so-netブログ史上、最悪の黒歴史と伝えられる、
青山実花、裏・市長さん交際発覚記者会見。

何が気に入らないのか、
記者にどんな質問をされても、
「・・・別に」。
朝、何を食べてこられましたか?。
「・・・別に」。

交際発覚記念が後半から破局会見に
変貌した瞬間でした。忘れたくても思いだせない・・・。
by 裏・市長 (2018-06-13 23:11) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます。

あら、大変に博識だと評判の裏・市長さんでも
知らない事があるのですか。

映画鑑賞法第62条32項に、
「映画を観る際は、それに相応しい服装をしなければならない」と
ハッキリ書いてあるではありませんか。

ヘヴィメタ映画の時は、ヘヴィメタプリントTシャツで、
「美女と野獣」の時は、ドレスで、
「ターザン」の時は、腰布で、
「愛の渦」の時は、バスタオルで・・・

法律なのですから、
遵守するのは当然ですわ。
この間、「娼年」を観に行った時だって・・・
・・・これ以上は書けませんわ。


「裏・市長さんの事、好きなんですか?」
「・・・別に」。
「覚醒剤を飲ませたんですか?」
「・・・別に」。
「イブちゃんを火葬にしろと言い張ったんですか?
「・・・別に」。
「遺産を受け取るつもりですか?」
「はい」。

by 青山実花 (2018-06-15 01:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。