So-net無料ブログ作成

「春の夢」 [映画]

harunoyume.jpg
〔1960年/日本〕


石焼き芋売りの渥美の爺さん(笠智衆)は、
大金持ちの奥平家に芋を売りに行くが、
お手伝いの梅子(十朱幸代)に
家具の移動を手伝わされた挙句、
広い客間の真ん中で、
脳溢血で倒れてしまう。


主の奥平庄兵衛(小沢栄太郎)は、
怒り狂い、
すぐにでも渥美の爺さんを追い出せと言うが、
脳溢血の患者を動かすわけにはいかない。
爺さんは一週間、
ここで世話になることとなった。


庄兵衛の経営する製薬会社は、
現在ストの真っ最中。
さらに、
長女は、男をとっかえひっかえする博愛主義、
次女は、うだつの上がらない画家と結婚すると言い出し、
長男は、神経衰弱気味・・・
と、最近いい事は一つもない。


一方、この家の実権を握る、
祖母(東山千栄子)は、
渥美の爺さんの年齢と名前を知り、
「まさか・・・」という思いを抱きはじめる・・・。





木下恵介監督のコメディ。


舞台劇のように、
物語は、
ほぼ、一軒の豪邸の中で進行する。


脳溢血で倒れた、
石焼き芋屋の爺さんが、
ゴージャスな洋風の客間の真ん中に
布団を敷いて、
寝かされているという絵が、
シュールで可笑しい。


この豪邸の主を演じる小沢栄太郎さんの、
全く期待を裏切らない、
嫌味っぷり(笑)。
小沢さんって、素でお話しされる時は、
本当に素敵なおじさまなのに、
演技になると、
何でこんなに人の神経を逆撫でするような
人になれるのだろう。
天才だと思う。


そんな小沢さんの秘書役を演じる、
久我美子さんが、また絶妙。
彼女は、いつも小沢さんから、
「このオールドミスが!」などと怒鳴りつけられているけれど、
決してひるまない。


久我美子さんって、
品格にかけては、
他のどの女優さんにも負けないんじゃないだろうか、
というくらい、品格のオーラが凄い。
憧れの女優さんの一人。
この物語では、
その後、素敵な恋の予感まであって、
観ているこちらまで、
嬉しくなってしまう。


それから、
とっても、私好みのエピソードなのが、
東山千栄子さんと、笠智衆さんの過去。


「東京物語」で、
ご夫婦役を演じておられたお二人が、
この映画では、
大金持ちの老婦人と、貧しい石焼き芋売り。


こう書けば、
2人の過去に何があったか、
何となく想像がつこうというものだけれど、
ただ、ラストがなんとも・・・。


あぁ、
このオチを見ると、
やっぱり人間、
今したい事をしなければ駄目なんじゃないかと、
本気で思えてくるよ。


評価 ★★★★☆

nice!(64)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

nice! 64

コメント 2

裏・市長

小沢栄太郎、好っきゃなぁ!!。

石橋とか「エータロー」っちゅう名前が
好きなんちゃうか?。
ワシも改名しようかしら?若川尾口エータローに。
(最強のネーミング!)。

昭和の役者さんってのは、
作品を越えて憎まれたり、怨まれたりするほど、
個性というか、役にはまりきってたんやろね。

よく言う、カミソリが送られてきたとか、
道を歩いていて石をぶつけられたとか・・・。
それは完全に「犯罪」じゃん?と思うのだが。
それだけ見る方も純粋だったのだろうね。

だから役柄=役者で見てしまってたんだろう。

小林亜星=寺内貫太郎=太っている!とか。
もう、イメージが先行しちゃうんだろうね。
本当の小林亜星さんは体重38キロのやせ形なのに。
あれは「役作り」で太っているように、
見せているだけなのに。・・・まったく迷惑だ。

裏・市長さんも気の毒なもんや。
あんな真面目で誠意のある人はいないと、
ウチの中では大評判なのに、
いつの頃からか、下品でエッチでどスケベで、
下心ミエミエの中尾ミエなイメージが・・・。

本当はかわいいベイビーなのに・・・。

風評被害もいいところなので、
ぜひ、青山実花さんからお口添えいただき、
せめてここに来られる皆様のところに伺って、
コメント欄に「裏・市長さんは
あなたが思っているような人ではありません!」と、
書き込んでくださいませんか。

お手数ですが、何卒よろしくお願い申し上げます。
by 裏・市長 (2018-05-15 22:18) 

青山実花

若川尾口エータローさん
コメントありがとうございます。

なるほど、
ご指摘ありがとうございます。

私は、エータローマニアでしたか。
自分でも気が付きませんでしたわ。
戸田恵梨香さんが、
「リョウマニア」と言われているのと同じですわね。

でも戸田恵梨香さんはいいですわよ。
加瀬亮さん
勝地涼さん
成田凌さん
など、「リョウ」はイケメンやインテリばっかり。

今後の可能性として、
錦戸亮、ふかわりょう、飛鳥涼などが考えられますが、
イケメン、インテリ、薬中である事に変わりありません。

それに比べて、このわたくし、
小沢栄太郎さんも、石橋エータローさんも、
すでにあの世に行っているではありませんか。
一体、どうやってお付き合いすればいいのかしら。


ところで、
裏・市長さんの御本名は何なのですか?
まさか、エータローではないですわよね。

本名も知らない方を、
真面目だの、
誠意があるだの、
次期市長選には投票よろしくだのと、
無責任な書き込みをしては、
公職選挙法に抵触してしまいますので、
申し訳ございませんが、
これにて失礼いたします。

かしこ。

by 青山実花 (2018-05-22 20:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。