So-net無料ブログ作成

「飛び出すイナズマン」 [映画]

tobidasuinazuman.jpg
〔1974年/日本〕


「赤影」「キカイダー」に続き、
飛び出すシリーズ第3弾だけど、


ここまで来ると、
もう何が何やら(笑)。


じゃあ、書くなよ、って話だけど、
やっぱり、友人からお借りしたソフトに関しては、
書きたい。
絶対書くと決めている。
なので、なんとかして書く(笑)。


で、この作品について、
検索していたら、
なんと、これ、
昨日の「キカイダー」と同じ、
石ノ森章太郎さんが原作なんですね。


ただ、「キカイダー」が、
多少、ストーリーに深みを感じたのに対して、
こちらからは、特に得るものがなかった。
(ごめんなさい)


冒頭、
敵が凄い数、勢揃いする様子は、
多分誰が見ても笑うと思う。
今なら、
デパートのヒーローショーでも、
もう少しマシな気がして(笑)。


そう考えると、
着ぐるみも進化しているのね。
ゆるキャラなんか、
とっても可愛くできているもの。


それから、ウィキペディアによると、
「飛び出す」シリーズは、
まだ作る予定があったのが、
オイルショックにより、
これが最後になったのだそうだ。


オイルショックの影響が、
こんなところにまで、と思うと、
当時、どれだけ大変だったのかが分かる。
今なら、リーマンショック、といった
ところでしょうか。


評価 ★★☆☆☆

nice!(58)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

nice! 58

コメント 2

裏・市長

イ・・・イナズマン、バカにすんなっっ!。

石ノ森章太郎先生のこのネーミングセンスを見よ!。

「イナズマ」「人妻大好き!」「マン」を
組み合わせたうえに、
普通なら「イナズママン」「イナズママスク」とか、
名付けちゃいそうなところを「イナズマン」!。
すばらしいセンスやな。

いきなりこの映画を見たら、
そら訳わからんハズやで。

なんせ、「東映まんがまつり」の1本や。
当時、テレビで大人気放映中のイナズマンや。

劇場に来るビチっ子は、イナズマンをすでに
知っているという前提や。

だから、細かい説明はしない、いらない。
なにより30分ほどしか時間が無い。
説明してるヒマはない。

この見次回上映時間の間に、
「子どもが見たいシーン」を盛り込まなくてはならない。

怪人が次々と現れて、自己紹介するシーンも
ビデオのない時代、以前テレビで見た覚えのある
怪人が続々あらわれる!大勢とイナズマンの対決!。

祭りや!これこそ祭りや!!。


イナズマンも実は物語が深い。
現在の人類は地球を滅ぼしてしまうだけだと、
超能力者たちによる、レジスタンス組織、
「新人類」が出現する。

主人公は戦いの中、
自分の中に秘められた超能力に目覚め、
サナギから蝶へと変身する…。

新人類により改造されて、怪人化した
母との戦いを経て、やがてなんだかんだあり、
敵組織を壊滅させるも、
平和な世の中では、特殊な能力を持った自分は、
異端児であり、不要な存在であると気付く。

ふと見ると、劇場に「飛び出す立体映画イナズマン」の
カンバンが…。

主人公、渡五郎はそのカンバンにツバを吐き、
雑踏の中に消えて行った・・・。       完。

・・・こんな子ども番組はイヤだ!。


by 裏・市長 (2018-01-28 19:29) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます。

あら、わたくしは、
石ノ森章太郎センセイの
お気持ちがよく分かりますわ。

それは、わたくしが、
大好きなV6の三宅健ちゃんの事を、
「ミヤケン」と呼んでいるのと、
理屈は全く同じですわね。

「イナズマン」の「マ」や、
「三宅健」の「ケ」を省略する事で、
人生の無駄を省き、
その時間に、映画の1本も観られれば、
それは、素晴らしいネーミングセンスというべきですわ。


それにしても、
この「イナズマン」、
本来、映画のあるべき姿から
完全に逸脱している様子が、
むしろ清々しいですわね。

なにせ、映画というのは、
たとえ、原作を読んでいなくても、
たとえ、テレビを観ていなくても、
万人に理解できるというのが
前提だというのに、

これは、テレビを観ていないと
理解できないだなんて、
もうどんだけ、テレビに頼っておられるのかしら。


あの、冒頭の怪獣大集合は、
たしかに、いつもテレビを観ているこどもには、
見応えがあったでしょうね。

あれをわたくし好みに置き換えるなら、
SMAPとTOKIOとV6とNEWSとかつんの全員が
同じ舞台に立ったようなものですわね。

SMAPがいなくなった今、
そのような夢も、もう叶わなくなってしまいましたが、
拓哉と中居が
新しい地図に合流との噂もある昨今、
まだまだ希望は捨てておりませんわ。

by 青山実花 (2018-01-29 09:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。