So-net無料ブログ作成

「可愛いめんどりが歌った」 [映画]

kawaiimendorigautatta.jpg
〔1961年/日本〕


大阪から家出してきた眉子(大空眞弓)は、
母の友人・正子(左幸子)の家に転がり込んだ。
正子の夫・雪彦(菅原謙二)は、テレビドラマの脚本家で、
その日は打ち合わせのため、
プロデューサーの関根(田宮二郎)と
ディレクターの野口(川崎敬三)が来ていた。


数日後、
雪彦が書いたドラマ「可愛いめんどりが歌った」の
ヒロインが急病になり、
関根と野口は困り果てるが、
2人とも、あの日会った眉子の事を思い出していた。
眉子なら、ヒロインのイメージにピッタリではないかと。


女優デビューした眉子の人気は急上昇。
しかしある時、ひどく酔った眉子は、
雪彦と一線を越えてしまい、
雪彦は、彼女のために部屋を借り、
愛人関係となる。


そんな事とは知らない関根は、
眉子にプロポーズ、
一夜を共にする。
しかし、ある人物が、
眉子と雪彦の関係を関根に告げたため、
彼は大変なショックを受け・・・。





本当は、一人の女の成長物語を
描きたかったのかもしれないけれど、
私は、芸能界の内幕ものとして、
ミーハー心を刺激され、
面白く観た。


可愛いタイトルのドラマに、
清純そうな新人女優。
多分、世間は、
それを丸ごと信じてしまうんだろうけど、
裏側を見たら、
いやはや、全然違うじゃん!って(笑)。


大空眞弓演じる眉子の、
自由奔放な事ったら、ない。
彼女は、出会ったあらゆる男を振り回す。
粗筋に書いた以外にも、
雪彦の息子や、
共演俳優など、
彼女と出会う男は、
みんな虜になってしまう。


ただ、彼女は淫乱ではないので、
男なら誰でもいい、というわけでなく、
その時その時で、
自分にとって都合のいい相手を選んでいるように
見受けられる。


それから、
一人で生きていこうという気がまるでない(笑)。
ある男との恋が破れると、
別の男の所に行く。
当分の間、
誰のものにもならず、
自由に生きてみようという気が
なぜ起こらないのかと思ったけど、
まぁ、そういう女なのだろう(笑)。


憶測でものを言ってはダメなんだろうけど、
昔も今も、
芸能界はこんなものな気がするなぁ。
そして、そんなドロドロの人間関係を
勝ち抜けるだけの、
メンタルの強さと、
ある種の無神経さ、図々しさがなければ、
やっていけないような。


ラストが印象的。
本当に一人になった眉子がどうなるのか、
続きが観てみたいくらい。


評価 ★★★☆☆

nice!(63)  コメント(8) 
共通テーマ:映画

nice! 63

コメント 8

MONSTER ZERO

今更ながらこの時代の映画を観るといかに当時の演者さんが大人だったかが分かります!
by MONSTER ZERO (2017-12-12 12:53) 

よーちゃん

うん、私も芸能界ってそんなイメージ(^^;)
by よーちゃん (2017-12-13 09:21) 

海

上京したワガママお嬢さんが周りを振り回す青春コメディかと思っていたら、まさか本妻と二号が対決する展開になるとはさすが映画は大映。左幸子の貫禄勝ち。
田宮二郎ってギラギラした野心の男みたいなイメージでしたが、純情な好漢やコミカルな役もやってたんだなぁと。
by (2017-12-13 22:13) 

裏・市長

お母さんは実花を、
憶測でものを言う子に育てた覚えは
ありません!。

なんでも自分で確かめてから
クチにするものです。
ましてや、文章にしてネットで公開するなんて。

罰として今から芸能界にデビューして
いらっしゃい!。

事務所にはもうお話はつけてあります。
先輩芸人の裏・市長さん、
ほら、今、ゲイのメッカ、新宿二丁目で
有名なあの人よ。

まずあの人のところに行って、
芸能界のしきたりを奈良って来るのよ。
いいこと、絶対に逆らっちゃダメよ。
どんな言い付けにも従うのよ、いいわね!。

そして芸能界がどんなところだったか、
お母さんにこのブログで教えてちょうだい。

裏・市長さん、ふしだらな…いえ、
ふつつかな娘ではございますが、
何卒よろしくお願いいたします…。
by 裏・市長 (2017-12-14 20:27) 

青山実花

MONSTER ZEROさん
コメントありがとうございます。

昔の方は、戦争や貧困を目の当たりにして、
早く大人にならざるを得なかったのかもしれませんね。

今の女優さんも、青春コメディばかりやらず、
こういった映画に出ればいいのに、とも思います。

by 青山実花 (2017-12-17 13:25) 

青山実花

よーちゃんさん
コメントありがとうございます。

やはりそうですよね^^;
そんな芸能界、ちょっと覗いてみたい気もします^^

by 青山実花 (2017-12-17 13:26) 

青山実花

海さん
コメントありがとうございます。

まさかの展開でしたね^^;
でもその方がずっと面白くて良かったです。

左幸子さんの事を書くのを忘れてました。
あの場面、最高でした。

田宮二郎さんも、女性に振り回される事があるんですね^^;

by 青山実花 (2017-12-17 13:26) 

青山実花

お母さん
コメントありがとうございます。

そうか・・・
母ちゃん、知ってたのか・・・
実は俺がゲイだって事・・・。

家を出て、もう62年も経つから、
母ちゃんは俺の事なんて、
もう忘れてると思ってたよ。

まさか、芸能界デビューにあたって、
裏・市長にナシ付けてくれてるなんて、
思ってもいなかったぜ。
早速、修行に行かせてもらうよ。

ただ、あの裏・市長ってのも、
怪しいぜ。
前に、和歌山であいつに会った事があるけど、
俺が本当は男だって事、
全然気付いてなかったからな。

あいつ、二丁目にいるわりに、
本物のゲイなのか、疑わしいよな。
あいつ、女を見る時、目が光るもんな。
ビジネスゲイじゃないかと、俺は睨んでるんだがな。
芸能界デビューしたら、
その辺もきっちり調べて、母ちゃんに教えてやるからよ。

by 青山実花 (2017-12-17 13:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。