So-net無料ブログ作成

「ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走」 [映画]

BonVoyagekazokuryokohadaibousou.jpg
〔2016年/フランス〕


パリ在住のコックス家は、
整形外科医の主・トム、
妊娠している妻・ジュリア、
9歳の娘・リゾン、
そして7歳の息子・ノエの4人家族。
今日から、夏のバカンスに出掛ける。
最新システムを搭載した新車の運転を
トムは楽しみにしている。


ところが、出掛けに、
トムの父・ベンがやってくる。
恋人に振られたばかりのベンを
不憫に思ったトムが、
ジュリアに相談も無しに誘ったのだ。


ジュリアは不機嫌になるが、
とりあえず出発。
すると、ベンは、途中のサービスエリアで、
変な女・メロディを拾い、
トムたちに内緒で後部座席に乗せ、
横になって隠れているように言う。


車は順調に走り出すが、
トムがなぜか焦りだす。
車のブレーキが利かない!
130キロからスピードが落ちない。
さらに事態は悪化する。
160キロものスピードが出てしまったのだ。


そんな中、メロディが起き上がり、
トムたちは仰天する。
さらに、そんな車内で、
家族の隠し事が露呈され大混乱・・・。





始まって10分間くらいまでは、
「失敗だったかなー」と思いながら観ていた。
「予告では面白そうだったけど、ちょっと違ったかなー」と。


ところが、ところが。


後部座席に隠れていたメロディが
姿を現したあたりから、
もうダメ、
笑いが止まらない。


笑って笑って笑いまくる。
面白い、
面白過ぎる。
何なんだ、この映画。


複雑な事は何もない。
ブレーキの壊れた車が、
160キロのスピードで、
高速道路を走り、
乗っている6人の人間が、
その中で、
すったもんだしている。


ただそれだけで、
あんなに笑えるなんて、
凄いよ、この映画。


特に可笑しいのが、
家族とは何の関係もない、
赤の他人のメロディ。
爺ちゃんが拾った、
若いんだか、意外と年食ってんだか分からない、
この女を演じているのは誰なんだ?


そう思い、調べてみると、
シャルロット・ガブリという女優で、
30歳らしい。
あまりお利口そうでない女の演技が素晴らしく、
「この人の過去の映画も、未来の映画も全て観たい」と
思わせられる。


いつもはあまりしない事だけど、
今回のレビューでは特別に、
このガブリさんの写真を載せちゃう(笑)。


BonVoyagekazokuryokohadaibousou2.jpg

こんな彼女が、


こんな事に。

BonVoyagekazokuryokohadaibousou3.jpg


なんと彼女はこのシーンを、
スタントなしで、
自分でこなしたのだそうだ。


なるほど。
そんな本気度が、
観ている私に伝わったのかもと、
なんだか納得。


観終わった後は、
心も体もめっちゃ軽く、
スキップしながら帰りたくなったくらい楽しめた、
1時間半だった。


映画って、やっぱりいい!!


評価 ★★★★★

nice!(69)  コメント(10) 
共通テーマ:映画

nice! 69

コメント 10

green_blue_sky

笑える映画は大好きです。
すごいアクション・・・
by green_blue_sky (2017-08-04 12:56) 

hatumi30331

こういう映画大好き!
何も考えずに笑えそう〜♪^^
これはチェックやね。
by hatumi30331 (2017-08-04 15:35) 

馬爺

コメデディー映画のようですがなんと根性のある女性ですね、これど俳優根性なんでしょうね?
by 馬爺 (2017-08-04 21:09) 

裏・市長

おいおい!なんぼガブリちゃん30歳に
ドキュン!よ?!。

見たら★、満点やないけ!?。
もう、ベックリ。
というか、後部座席に隠れてた30歳が、
どのような状況で、こんな見るも無残な
姿をさらしているのか?!。

平成の千葉真一、ここに現る!やな。

そうかー、やはり本気度は、
私に伝わるもんなんだな・・・。

でも、おかしいよな。
スクリーンの本気は伝わるのに、
コメント欄からの本気は
こんなに伝わりにくいものなのだろうか?。

本気度が足りないのか、
受け止める側の問題なのか、
はたまた、その両方なのか?。

これはちょっと原因を国会で追求してみたい。
与党総出で。



by 裏・市長 (2017-08-04 23:36) 

ひろし

素直に笑える映画、これはこれで楽しいですよね。
でもこのシーンをスタントなしって、ちょっと凄すぎます。

by ひろし (2017-08-05 11:21) 

青山実花

green_blue_skyさん
コメントありがとうございます。

笑うって、体にもいいですよね^^

死ぬ気でやってますね(笑)

by 青山実花 (2017-08-06 21:08) 

青山実花

hatumi30331さん
コメントありがとうございます。

日常のつまらない事を忘れて、
楽しむのもいいですよね^^

いつかぜひ観てみてくださいね。

by 青山実花 (2017-08-06 21:08) 

青山実花

馬爺さん
コメントありがとうございます。

すごい根性ですよね。
いい映画を作りたいという気持ちが
伝わってきます。

by 青山実花 (2017-08-06 21:09) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます。

本当に今回ほど、
裏・市長さんが近くに住んでおられない事を
残念に思った事はありませんわ。

裏・市長さんの、普段のブログの内容などから想像するに、
このシャルロット・ガブリさんは、
裏・市長さんの理想の女性に近いと、
私は踏んでおりますの。

なので、この映画にご一緒できたら、
ガブリさんに惚れてしまう、
裏・市長さんを見る事ができたのに。
ああ、本当に残念。


何を仰いますか、裏・市長さん。
裏・市長さんの本気度は、
十分に伝わってきておりますわよ。
毎日毎日、私に嫌がらせをして、
反応を確認するという、そのパワー、
本気で意地悪しようというお気持ちは、
いつもありがたく受け取っております。

ですから、私も、そのお気持ちに応えなくてはいけないと、
忙しい合間を縫って、
本気で嫌がらせ返信しているのですよ。
裏・市長さんこそ、私のそんな気持ちに
気付いていないという事は、まさかないですわよね?

by 青山実花 (2017-08-06 21:09) 

青山実花

ひろしさん、
コメントありがとうございます。

本当に楽しい映画でした^^

このシーン、一歩間違えたら、
命に関わりますものね^^;

by 青山実花 (2017-08-06 21:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。