So-net無料ブログ作成

「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」 [映画]

piratesofcaribbeansaigonokaizoku.jpg
〔2017年/アメリカ〕


海賊・ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)と共に、
冒険を繰り広げていた
ウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)も、
今は、幽霊船の船長として、
呪われた運命の中にいる。


ウィルの息子・ヘンリー(ブレントン・スウェイツ)は、
そんな父を救う道を模索する中、
どんな呪いも解く事ができる伝説の秘宝「ポセイドンの槍」の
存在を突き止める。


ヘンリーは、イギリス軍の水兵となるが、
ある日、彼の乗った船が、
「魔の三角海域」を航行中、
海の死神・サラザール(ハビエル・バルデム)に襲われてしまう。


サラザールは、
魔の三角海域から、我が身を解き放つため、
ジャックが持つ、「北を指さないコンパス」を欲し、
ジャックへの伝言をヘンリーに託す。


その後、ヘンリーは、
女性天文学者・カリーナ(カヤ・スコデラリオ)と出会い・・・。





シリーズ5作目。


私の映画日記によると、
1作目を劇場で観たのが、
2003年8月13日となっている。
あれから14年も経ったのか。


まさかその時、
その後、シリーズが5作も作られるとは、
夢にも思っていなかったし、
さらに、日記には、
キーラ・ナイトレイの事を、
「相手役の女の子」と書いてあって、
ちょっと驚く。


1作目の時の、私のキーラへの認識は、
その程度だったのね。
映画日記なんてつけてても、
何の役にも立たない、自己満足だけだと思っていたけれど、
たまには、そういった確認ができるのだと、
全く無意味というわけではない事に気付いて、
少し嬉しくなる。


で、本作。


1作目から14年も経っているので、
世代交代も自然な流れで、
オーランド・ブルームとキーラ・ナイトレイの息子・ヘンリーが
今回の主役。


このヘンリー君が、
勇敢でイケメンで、
映画の要となるわけだけど、


その分、ジョニー・デップの影が、
多少薄れたように思うのは、
私の気のせい?(笑)


まぁ、ジョニデも54歳だ。
いつかは、後進に道を譲らねばならない日が来るであろう。
それでもコミカルな、
ジャックらしい演技は健在。
そこは楽しめる。


このシリーズで、
毎度の事だけれど、
CGが相変わらず凄い。


特に好きなのは、
船が船を襲う場面。
生き物ですらないものまでが呪われていて、
襲いかかってくるって、
凄い表現だな、と。


さらに、鮫までが呪われている。
体が半分腐敗したような鮫の
その姿ったら、
不気味としか言いようがない。


ウィルとヘンリーの親子関係もいいけど、
もう一組、
グッとくる親子の関係が描かれる。
詳しくは書かないけど、
ああいう場面には弱い自分。


ところで、子供といえば、
急に気になる事が。
ジャックには、子供っていたんでしたっけ?


これは私の希望だけど、
もし彼に子供がいるなら、
100人とか1000人とか、
一般では有り得ない数の設定にしてほしいなぁ。
その方が、なんだか面白そうじゃない?(笑)
子供の数が少なければ少ないほど(1人とか)、
涙の物語が出来やすくなりそうで、
そうなると、
それはジャックではなくなってしまう気がして。


どうやら、この映画、
あと2作は作られると言われているらしい。
その頃には、
ジョニデも還暦前後になっている事だろう。
還暦のパイレーツ・オブ・カリビアン。
それはそれで面白いかも(笑)。


評価 ★★★☆☆

nice!(78)  コメント(18)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 78

コメント 18

toshi

お祝いのコメント、ありがとうございました。
by toshi (2017-07-26 12:42) 

hatumi30331

このシリーズ、長いよね〜
そして、人気!
TVでやってると、ついつい見てしまう。^^
還暦のジャックも見てみたいような気が・・・
by hatumi30331 (2017-07-26 13:57) 

Ginger

還暦ジャック・スパロウ、よいお味になっていそう・・・♪
by Ginger (2017-07-26 14:14) 

green_blue_sky

最初は観た映画、第三作から観なくなりました(^▽^;)
by green_blue_sky (2017-07-26 19:06) 

裏・市長

あっ!「パイレーツ・オブ・カリビアン」、
見事に記事がかぶった!・・・。

って、実は狙ってやりましたのよ。
大体、予測がついたんです。

悪いなぁとは思ったんですけど、
青山実花さんの2003年の日記、
拝見させてもらったんです。

そしたら1作目、観てらしたので、
これは・・・観るな・・・と。

で、この7月から公開されて、
いつものパターンから分析して、
試写会に参加していない。
すると、この週末に劇場で…と。

で、観てレビューするまでの日数を計算し、
ブログが公開される時間はこのあたり…。

見事にピン子…いや、ビンゴでしたね。
さすがは高田市の名探偵股間と呼ばれる
ボクだけの事はあります。

明後日のレビューも当てましょうか?。
ぼちぼちアレが来ると思うんですが、
あまりにズバリとやると、不気味かな・・・と。

平成のノストラ黒部ダムス、ここに現る!。
by 裏・市長 (2017-07-26 20:16) 

リュカ

わかります!
今回はジャックの存在薄めだって感じました。
ジャックに子供・・・そういえば考えたこと無かったわww
一人も居ないか、実花さんが言うように100人とか1000人は面白いかもw
しかも似てるの^m^
by リュカ (2017-07-27 10:06) 

チャー

私も観ました(^ ^)
止まらぬ面白さと迫力 面白かったですねー
by チャー (2017-07-27 15:17) 

sakamono

とりあえず記録を残しておくと、後で思わぬところで
役に立つコトがありますね^^;。
ジョニー・デップも、もう54だったとは...。
シザーハンズを観に行った頃がなつかしいです^^;。
by sakamono (2017-07-27 21:57) 

旅爺さん

昔映画は連日のように見ましたがもう数十年見てません。
映画館まで25㌔で駐車場無しなので尚更です。
by 旅爺さん (2017-07-28 09:09) 

青山実花

toshiさん
コメントありがとうございます。

こちらこそ、いつもありがとうございます。
これからも頑張っていきましょう^^

by 青山実花 (2017-07-29 11:36) 

青山実花

hatumi30331さん
コメントありがとうございます。

こんなにシリーズが続くとは、
思っていませんでしたね(笑)。
還暦のジャック、楽しみですーー。

by 青山実花 (2017-07-29 11:36) 

青山実花

Gingerさん
コメントありがとうございます。

ジャックなら、
どんなに年を取って、
ヨボヨボになっても、
認知症になったとしても、
それはそれで「あり」かなと思わせる何かがありますね。
楽しみです。

by 青山実花 (2017-07-29 11:37) 

青山実花

green_blue_skyさん
コメントありがとうございます。

確かに、ストーリーは、
「どこを切っても同じ」みたいなところがありますね(笑)。

by 青山実花 (2017-07-29 11:37) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます。

えーーーーー!?
裏・市長さん、私の家に忍び込んだんですか!?
そして、勝手に日記を読んだんですか?
それって、もしかして、
先月の26日ではないですか?
帰宅したら、家が荒らされていたので驚いて、
すぐ警察に通報したのですよ。

なるほど、これで分かりました。
あんなに家が荒らされていたのに、
5億円の現金も、金塊も、
ダイヤも、ベンツも、
何一つ盗まれていなかったので、
警察は首を捻っていましたのよ。

でも、日記を読まれた事はショックですわ。
裏・市長さんの悪口とか、
裏・市長さんへの愚痴とか、
裏・市長さんへの不満とか、
裏・市長さんへの批判とか、
裏・市長さんへの文句とか、
そんな事ばかりの内容で、
裏・市長さんが傷ついていないかと、
それだけが心配でございます。

裏・市長さん、当分は奈良に引きこもって、
東京へは出てこない方がいいかと思われますわ。
防犯カメラに、お姿がばっちり映っていましたし、
指紋も沢山採取されましたので。

by 青山実花 (2017-07-29 11:40) 

青山実花

リュカさん
コメントありがとうございます。

あ、良かったです。
やっぱりジャックの子供のエピソードって、
出てきたことないですよね。
過去にあったかどうか、自信がなかったので(笑)。

1000人も子供がいて、
それが全てジャックに似ていたら、
大笑いですね^^
このストーリー、ハリウッドに売り込んでみましょうか(笑)。

by 青山実花 (2017-07-29 11:40) 

青山実花

チャーさん
コメントありがとうございます。

ジャックのコミカルな演技が笑えましたし、
ハビエム・バルデムも良かったですね。

by 青山実花 (2017-07-29 11:41) 

青山実花

sakamonoさん
コメントありがとうございます。

全くその通りですね。
記録って、結構役に立ちます。
私は記録魔な所があって^^;

「シザーハンズ」いいですね。
あの頃、彼は若かった。
実生活でも恋人同士だったウィノナ・ライダーとの
共演も良かったですね。

by 青山実花 (2017-07-29 11:41) 

青山実花

旅爺さんさん
コメントありがとうございます。

いえいえ、旅爺さんさんは、
映画などより、
日常のご生活が素晴らしいです。
毎日が、本当に瑞々しく、
生き生きされておられます。
いつも感心して、お写真を見させていただいています。

by 青山実花 (2017-07-29 11:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1