So-net無料ブログ作成
検索選択

「プーサン」 [映画]

poosan.jpg
〔1953年/日本〕


予備校教師の野呂(伊藤雄之助)は、
冴えない中年男。
彼は、税務署員・金森風吉(藤原釜足)の家に
間借りしている。


予備校では、威張りくさった経営者から、
昼間だけでなく、
夜の授業まで押し付けられ、
生徒からは軽んじられ、
それでも、何も言えない。


野呂は、金森の娘で銀行員のカン子(越路吹雪)に
片思いしている。
何とか彼女と結婚できないかと、
あれこれ画策する。


ある日、野呂は、
学生に誘われ、
デモに参加するが、
その姿が新聞に大きく載ってしまい、
予備校をクビになる・・・。





伊藤雄之助演じる、
冴えない中年男の日常を描いた物語だけれど、
これが、何とも不思議な味わいで、
どう説明したらいいのか分からないけど、
面白い。


元々は、
毎日新聞に連載されていた、
横山泰三さんの4コマ漫画「プーサン」を
市川崑監督が映画化したのだそうだ。


伊藤雄之助さんも、とっても良いのだけれど、
私の一押しは、
越路吹雪さん演じるカン子。
素晴らしすぎる。


と思っていたら、
この映画、
「プーサン」だけでなく、
同じ横山さんの漫画、
「ミス・ガンコ」のエピソードも加えられているそうだ。
やっぱり(笑)。


この、カン子、
お世辞にも美しいとは言えず(ごめんなさい(笑))、
ガサツで、
ガンコで、
めっちゃ変わってる。


銀行の勤めを終えて、
帰ってくるのが、毎晩22時過ぎ。
母親が心配して、色々尋ねると、
どうやら、もう一人残業している人と張り合っていて、
「負けるのが癪だから、1分でもあとから職場を出る」んだと。


ひゃ~、信じらんない(笑)。
しかも、手当はうどん一杯だけだという。
私も会社は大好きだけど、
いくら好きでも、
帰りにグズグズするのは嫌だよ。
時間になったら、とっとと帰りたい(笑)。


で、母親に頼まれた野呂が、
様子を見に行くと、
蛍光灯だけの、暗い銀行内で、
カン子と、もう一人の行員が、
相手の様子を伺いながら、
無理に仕事を作って、残業している。
そのシュールな絵面ったらない(笑)。


カン子と野呂が、
デートする場面がある。
行き先は、ストリップ。
しかもそれは、カン子の希望。


カン子は、無心にお菓子を食べながら(←ここが重要(笑))、
食い入るようにステージを観ている。
むしろ、男性の野呂の方が、
困っているようで、
周囲をキョロキョロと見回している。


50年代の風俗はよく分からないけど、
カップルで来ているのは
彼らだけでなく、他にも何組もいる。
ただし、カン子たちと違うのは、
他のカップルはピッタリと体を寄せ、
ストリップを媚薬にしているように、
見受けられる。
恋人同士ですらないカン子と野呂だけが、
場内でも浮いている・・・。


あぁ、この感じ。
私の文章力では表現できない面白さ。
どう書きゃいいんだ、
と思うけど、まぁ、仕方ない。
これが限界だぜ(と開き直る(笑))。


できれば、
カン子を主人公に一本映画を撮って欲しかった。
もちろん、カン子役はそのまま越路吹雪さんで。


あれ、主演の伊藤雄之助さんでなく、
越路さんの事だけで、
原稿用紙が終わってしまった(笑)。


評価 ★★★★☆

nice!(70)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 70

コメント 12

向日葵

いつも、一風変わった面白そうな映画を見付けて
いらっしゃいますね。

それでこそ実花さんの面目躍如・・??


見てみたいけど無理だろうなぁぁ~~ぁ。。。

by 向日葵 (2017-07-15 13:04) 

青山実花

向日葵さん
コメントありがとうございます。

このような古い作品は、
一番の仲良しの友人がDVDを貸してくださいます。
本当にありがたい事だと、心から感謝しています。

あとは、名画座で観たり、
それから、
VHSをレンタルしているお店で借りたりもします。

この作品は、過去に名画座でかかった事もあるようですので、
向日葵さんもいつか観られる事を祈っています。
by 青山実花 (2017-07-15 18:18) 

green_blue_sky

1957年に売春防止法が成立する以前は、男社会です。
風俗が緩すぎる時代です。
by green_blue_sky (2017-07-15 18:46) 

裏・市長

おいっ!この向日葵さんのハイブリッドな
コメントにオレは唸らされたぜ!。

思わずヒザを叩きそうになったけど、
間違えて別の部分を叩いてしまったぜ!。

「プーサン」だから、いっ「プー」変わった映画やで!。

なんかご本人も無意識に書いてらしてそうだが、
プーやで!プー!。みんなわかれよ!。

ところで、このプーさん。人間っぽいな。
今流行りのアニメを実写化のハシリかも知れない。
黄色くないしな…。
もうちょっと、原作に近づける努力をしろよ!と言いたい。
せめてハチミツの詰まったツボを
持たせるとかね。

多分、原作ファンからはプーイングだったんじゃないかな。
レンタル屋で子供に借りてあげて、
再生したら、伊藤雄之助が出てきたら、
子供泣くで!「お母さん、顔なが~~~~い!」。

とにかく、くまのプーさんとは、
別物と考えて見た方が精神衛生上よろしいかと思います。

by 裏・市長 (2017-07-15 19:01) 

すーさん

越路吹雪さんへの思いが溢れて
伊藤雄之助さんを土俵の外へ
押し出してしまいましたね・笑。
越路さんの名(カン子)演技が観たくなっちゃいます〜^^。
by すーさん (2017-07-16 21:24) 

えーちゃん

プーサンと言えば、クマのしか思い浮かばない(^^;
by えーちゃん (2017-07-17 11:17) 

MONSTER ZERO

この名作を拝観されるとは素晴らしい!!(^^
ほんと、面白くてドキドキしました
伊藤雄之助さん=怪優なんて評価を目にしたことが
ありましたがこの作品でそう感じました!
by MONSTER ZERO (2017-07-18 08:34) 

青山実花

green_blue_skyさん
コメントありがとうございます。

風俗が緩いのは、良いのか悪いのか(笑)。
ただ、私も、ちょっとストリップに行ってみたいと
思ったのも事実です(笑)。

by 青山実花 (2017-07-18 21:40) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます。

向日葵さんはとてもお優しい方ですので、
こんな私に、いつもご親切なお言葉をくださり、
とてもありがたいのでございますよ。
裏・市長さんにも、せめて向日葵さんの1%でも、
私への愛情をもってほしいものですわね。


まぁ、裏・市長さんたら、
このDVDを貸してくださった、
私の一番親しいお友達と、同じ事を考えていますのね。

このDVDをお友達から借り、
プレーヤーにかけましたところ、
一番最初の、タイトルが出る画面の絵が、
本当に「くまのプーさん」だったのですよ。

私は、「わーい!プーさんだー」を嬉しくなり、
本編が始まるのをワクワクしながら観ておりましたけれど、
最後の最後まで、
くまなんて一度も出てこなかったのでございます。
なんでこう、どいつもこいつも、
私を騙そうとする輩ばかりなのでしょう。
私が美しすぎて、悔しいかもしれませんわね。

by 青山実花 (2017-07-18 21:42) 

青山実花

すーさんさん
コメントありがとうございます。

伊藤雄之助さんも、もちろん素晴らしいのですが、
越路吹雪さんが強烈すぎて^^;

凄い方だったのですね。

by 青山実花 (2017-07-18 21:43) 

青山実花

えーちゃんさん
コメントありがとうございます。

よほどの映画フリークでもない限り、
98%以上の方は、
くまを思い浮かべるのではないかと思います^^;

by 青山実花 (2017-07-18 21:43) 

青山実花

MONSTER ZEROさん
コメントありがとうございます。

やはり、この作品は名作なんですね。
不思議な味わいがありますものね。

言いたい事の半分も言えない伊藤雄之助さんの
演技が、
大変に面白かったです。

by 青山実花 (2017-07-18 21:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0