So-net無料ブログ作成
検索選択

◆アキラとあきら◆ [本]


アキラとあきら (徳間文庫)

アキラとあきら (徳間文庫)

  • 作者: 池井戸潤
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2017/05/17
  • メディア: 文庫


父の経営する町工場が潰れ、
一家で、母の実家の世話になるしかなかった、
山崎瑛(やまざき・あきら)。


海運会社の御曹司として、
帝王学を身に付けた、
階堂彬(かいどう・あきら)。


2人の出会いは、小学5年生。
彬が乗っている高級車に、
瑛が轢かれそうになった時。
車の窓越しに見つめあった2人が、
将来、どのような形で再会するのだろうと、
ワクワクしながら読み進める。


2人は共に、東大を卒業し、
同じメガバンクに就職する。
2人が初めて会話をする場面は、
私が期待していたような、ドラマティックなものではなく、
意外とあっさりしていた(笑)。
でも、
展開が大変にドラマティック。
2人のアキラの優秀さを描くのに、
これ以上の場面はあるまいと思うくらいに。


物語は、
彬の実家の、
会社経営がメインなのだけれど、
この一族の兄弟間の軋轢には、
胸が悪くなりそうだ。


彬の父・一磨と、2人の叔父たち、
そして、彬と弟の龍馬。
叔父たちは一磨に、
龍馬は彬に、
何をしても敵わないことで、
ライバル意識に燃え、
それだけをエネルギーに生きている。
そして、その意識が、
経営に悪影響し、
想像を絶する負債を抱える事になる。


それに比べて、
瑛は、妹の千春(ちいちゃん)を気にかける、
とてもいい兄だ。
アキラとちいちゃん。
名前からして、なんか可愛い。
いいコンビっぽい(笑)


-------


小説は途切れなく読んでいる方だと思うのだけれど、
池井戸潤さんの作品は初めて。
今や、大人気の作家さんだけど、
何となく、手に取らずに今まできた。
読み応えがあって、とても面白かった。


ところで、この小説、
昨日、読了したので、
こうして感想を書いているわけだけれど、
どうやら、今夜からWOWOWで、
ドラマが放送されるらしい。
あらゆる媒体で広告を見るので、
かなり力が入っているのが分かる。


このタイミングだと、
私まで、宣伝に一役買っているようだけど、
私は有料放送とは無縁なので、
決して宣伝などではないです(笑)。


この本を買ったのも、
タイトルに惹かれただけで。


ドラマの宣伝写真を見ると、
向井理くんと、斎藤工くんが、
両アキラを演じるようだけれど、
とちらが、どちらのアキラの役なのだろう。
ドラマ自体に、それほど強い興味はないけど、
それだけ気になる(笑)。

nice!(74)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 74

コメント 14

don

青山さんこんばんは~
おお、タイミングバッチリですね。
こういうときは、アクセスが集中しますよ。
2週間ぐらい前に書いてたら、
1記事で2~300アクセス/1日あったりします。
でも、青山さんとこは広告貼ってないですよね(笑)。

池井戸作品は、一気に読ませます。
金融小説だったら、彼か高杉良が面白いです。
by don (2017-07-09 20:20) 

green_blue_sky

なるほど、本もドラマの内容も知りません(^▽^;)
by green_blue_sky (2017-07-09 20:25) 

hatumi30331

wowowでドラマ始まったよ。
忘れないように見なきゃ!^^
by hatumi30331 (2017-07-10 12:10) 

えーちゃん

最近は、漫画をドラマや映画化するのが多いよね。

7月22日(土)に新宿でオフ会をやる予定です。
都合がよろしければ参加しませんか?
詳しくは、ブログを見て下さい。
by えーちゃん (2017-07-11 08:38) 

リュカ

WOWOWでCMたくさんしてました!
初回、見損ねたのでオンデマンドチェックします(笑)
by リュカ (2017-07-11 10:50) 

sig

9日スタート。WOWOW契約してますが、この作品はもちろん?ノーマーク。でも青山実花さんに書かれたから覗いてみるかな。この記事、かなりの宣伝になってるようですね。(^_^)/
by sig (2017-07-12 08:14) 

裏・市長

さて、タイムリーやな!。
丁度、放送開始したんだ「アキラとあきら」。

そう、なぜかボクもタイトルに魅かれちゃって。
他人事とは思えないので、
今夜、見ようと思ってる。
なんせ、「明」が2倍やで!。
うるささもイヤらしさも2倍!横幅も2倍!、
愛情も2倍!。サーチーワンに行って、
2つ乗せてもらう時の選ぶ楽しさも2倍、みたいな。

妹にちいちゃん?あの地底人の?!。
そりゃあ、ほっとけないわ。
見過ごす訳にはいかんので必ず見ます。

てーか、まったくこの作品についての
予備知識がなくてCMで、
あぁ、斎藤工のクチビルが相変わらず
タラコってる・・・蜂にでも刺されたか・・・、
ぐらいしか考えてなかった。

それにしても、ちぃちゃんは妹なのか・・・。
手が出せないじゃないか・・・。
実は本当の妹じゃなかった!という展開を熱烈希望。

それなら遠慮はいらない。
いや、何に遠慮するんだ?という話ですけれど…。


by 裏・市長 (2017-07-12 19:22) 

青山実花

donさん
コメントありがとうございます。

狙ったわけではないのですが、
ちょうどドラマの放送の日と重なってしまいました(笑)。
アクセスは・・・どうなのでしょう。
それに、仰る通り、アクセス数が上がっても、
自己満足以外に、得られるものがないので・・・(笑)。

高杉良さんの本も、読んだことがありません。
今度挑戦してみます。

by 青山実花 (2017-07-14 09:04) 

青山実花

green_blue_skyさん
コメントありがとうございます。

このタイトルだけだと、
内容は全く分かりませんよね^^;
実は私も読む前はそうでした(笑)。

by 青山実花 (2017-07-14 09:05) 

青山実花

hatumi30331さん
コメントありがとうございます。

向井理君と斎藤工君がカッコいいので、
見応えありそうですよね^^

by 青山実花 (2017-07-14 09:05) 

青山実花

えーちゃんさん
コメントありがとうございます。

原作を読んで、映画やドラマを見ると、
二重に楽しめますものね^^

えーちゃんさんのコメント欄にも書かせていただいたのですが、
21日から旅行なので、
オフ会に参加できなくてごめんなさい。
また次の機会にお会いいたしましょうね。

by 青山実花 (2017-07-14 09:05) 

青山実花

リュカさん
コメントありがとうございます。

あらゆる所で、めちゃくちゃ宣伝してますよね^^;
相当自信があるのでしょうか。

原作が面白かったので、
そこそこいける気はしています。

by 青山実花 (2017-07-14 09:06) 

青山実花

sigさん
コメントありがとうございます。

自分が観られる環境でないのに、
お勧めするのも変ですが、
原作が面白かったので、
ドラマも面白いのではないかと思います。

いえいえ、このような与太ブログでは、
宣伝効果はありませんが、
「観てみようかな」と思われるかたが一人でもいるなら、
凄い事だと思います^^

by 青山実花 (2017-07-14 09:06) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます。

そうですか、魅かれますか。
何か裏・市長さんの心に琴線に触れるものが
あるのでしょうか。

2倍といっても、
「アキラ」さんの人間性によって、
良いか悪いかが、大きく変わってきますね。
愛情が2倍なら、
そんなに嬉しい事はありませんが、
> イヤらしさも2倍!
これはちょっと勘弁です。
どんな事になるのか、
恐ろしい・・・(笑)。


斎藤工君は、あの唇が魅力です。
上戸彩が羨ましい・・・
・・・って、「昼顔」観た事ないけど(笑)。


ちいちゃんに手を出そうとは、
裏・市長さん、血迷いすぎです^^;
ちいちゃんが、実はもらいっ子?
あのぉ・・・・・・・・・この物語は、
銀行を舞台にした、熾烈な企業経営の話なんですけどぉ。

by 青山実花 (2017-07-14 09:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。