So-net無料ブログ作成
検索選択

「喜劇 右むけェ左!」 [映画]

kigekimigimukehidari.jpg
〔1970年/日本〕


下着メーカー「クローバー商事」の、
平山守(犬塚弘)は、
仕事がまるでできない、ダメ男。


そんな平山が、
なぜか、新設された「外国課」の課長に抜擢されて、
社内は大騒ぎ。
平山と、
部下の、酒井(堺正章)、山辺(なべおさみ)、丸田(小松政夫)らは、
外国に行く前に、研修として、
自衛隊への体験入隊を命じられる。


平山は、戦時中、兵役経験があった。
すると彼は、自衛隊で訓練中、
上官が、予備資金として、
大量の札束を隠した事を思い出す。


「あの金を探そう!」
平山と部下たちは、
一致団結し・・・。





これは、
渡辺プロと、自衛隊と、下着メーカーの
宣伝映画?と思うくらい、
この3つがガッツリ出てくるのだけれど、
物語が結構しっかりしていて
面白かった。


冒頭は、女性下着のショーから始まるので、
そういった系の、
軟弱な話が最後まで続くのかと思っていたら、
途中から、突然、
自衛隊への入隊に物語が切り替わり、
ちょっとビックリ。


でも、犬塚弘さん演じる課長の、
軍隊時代の、あるショックな体験などが、
回想シーンとして挟まれ、
なかなかの見応え。


上官が隠したとされる、
大量の札束だけど、
これは、戦後70年以上経った今でも時々話題になる、
いわゆる、「M資金」の小型版みたいなもの?


自衛隊が全面協力していると思われる、
この映画で、
こういったM資金みたいなものを扱った内容が作られるとは、
当時は今よりユルかったのか。


それにしても、
この札束に関するオチが、
私はとっても好き。


ネタバレしてしまうけど、
最終的に、犬塚さんらは、
大量の札束の入った木箱を発見する。
しばし大喜びするのだが、
しかし、中身は全部1円札だった、という。


この手の話って、
木箱を見つけたけど、
誰かに取られたとか、持ち出せなかったとか、
燃えてしまったとか、池に沈んでしまったとか、
お宝を手にできる寸前で失敗というのが、
私の一番ストレスが溜まるパターンなので、
この結末には、凄く納得がいった。


それから、この映画、
あの、ジャイアント馬場さんが出てくる。
やっぱりデカい(笑)。


評価 ★★★☆☆

nice!(70)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 70

コメント 8

green_blue_sky

面白そう。
1970年、万博の年、年々、生活水準などが上がっていた時ですね。
M資金、あるようなないような・・・(^▽^;)
by green_blue_sky (2017-06-04 17:10) 

裏・市長

「お宝を手にできる寸前で失敗」。

それ、どこのルパン三世?。

今まで見たパターンで一番ひっくり返ったのを
あなたにだけ、そっと教えましょう。
誰にも言っちゃイヤよ。

それは「仮面ライダー」。
ロケ地は大阪の万博公園。
ナチスの財宝がこの地に眠っているという…。

ついにショッカーはその宝箱を掘り返し、
扉を開いた・・・!。
中から出てきたのは・・・、
腕を組んで横たわった仮面ライダー!!。

ショッカーあ然・・・。

え?箱に入ったライダー、誰が埋めたの?。
掘り返されるのを、じつと待ってたの?。

物語はそれには一切触れずに進む。
財宝はどこにやった!?やっぱり気になるよねー。

ライダーが言い放つ。
「あんなもんがあったら争いが起きるよってに、
ワシが海にほかしたわ!(捨てた)」。

ショッカーあ然。

ストレスたまるやろ~~~~~?。


この当時はまだ「戦争」の影があちこちに
生々しく残っていた時代やね。

実際に昭和50年代ぐらいまで、
大阪・天王寺の駅前に行ったら、
片手、片足のない人が軍服着て、
ハーモニカを吹いたりしながら、
お椀にお金を受けていたもの。

今、日本が戦争に巻き込まれたら、
スゴイ軍隊が出来上がるやろな。
まず兵隊はみんなスマホを手放さないな。

ブログでその日の戦果を更新。
敵兵と記念写真撮ってSNSにあげて問題視されたり、
戦闘中でもドラゴンクエストの発売日には、
ビックカメラの前で行列作りよるで。

時代やなーーーー。

by 裏・市長 (2017-06-05 01:47) 

馬爺

なんとも昭和的な喜劇ですね、面白そうですね。
by 馬爺 (2017-06-05 08:19) 

don

おお、素晴らしいオチですね!
納得感がハンパない^^
by don (2017-06-05 12:24) 

青山実花

green_blue_skyさん
コメントありがとうございます。

このころはまだ、
日本に、夢も希望もあったのでしょうね^^;

M資金自体には夢がありますが、
それによる詐欺事件などは嫌ですねぇ。

by 青山実花 (2017-06-07 21:47) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます。

ルパンのアニメは嫌いじゃないけど、
確かにストレスが溜まることが多いですわね^^;
だって、大抵、お宝をモノにはできないんですもの。
峰不二子の生き写しと言われる、
ナイスバディな私としては、
ガッカリな事が多すぎですわ。
ルパンが盗んだお宝で、
不二子ちゃんに贅沢させてあげてほしいものです。


そ、それは・・・
もう私は完全にショッカーの味方ですわ。
仮面ライダー、無粋すぎ。

何がお宝を海にほかしたですか。
やせ我慢しちゃって。
自分だって欲しかったんじゃないんですかぁ?

いや、この仮面ライダーの発言は
本当に信用できるのでしょうか。
海にほかしたとか言って、
自宅の二階の空き部屋に隠しているって事もあり得ますね。
正義の味方とか言ったって、
人間、一度欲しいと思ったら、
執着のあまり、我を忘れるものですわ。
それが、宝石であろうと、女であろうと。

そもそも、ナチスの財宝が、
なんで日本の、大阪の、万博公園に?
そこを小一時間説明してほしいってもんですわ。


戦争の影というのは、
容易に消えるものではないですね。
直接戦争体験はなくても、
親や親戚の戦争体験で、
子供や孫の人生に、
いまだに影響を及ぼしているという話も聞きます。
一度戦争をしたら、
完全にそれが終わったと言えるのは、
100年かかると思います。
だから戦争はしてはいけないのだと思っています。


今、戦争になったら、
バカッターと言われるような一部のアホが、
毎日SNSに、
死体の写真を載せたり、
裸で戦車に乗ってポーズ決めたりするかもですね。
やだやだ。

by 青山実花 (2017-06-07 21:51) 

青山実花

馬爺さん
コメントありがとうございます。

ほんと、昭和ですよね^^
面白かったです。

by 青山実花 (2017-06-07 21:51) 

青山実花

donさん
コメントありがとうございます。

分かっていただけて嬉しいです。
とりあえず、お宝を手にする、
というのが重要なんですよね^^

by 青山実花 (2017-06-07 21:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0