So-net無料ブログ作成

「メッセージ」 [映画]

message.jpg
〔2016年/アメリカ〕



言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は、
一人娘・ハンナを亡くし、
今は一人暮らし。


ある日、
地球の数か所に謎の宇宙船が現れる。
人類は、宇宙人が地球に来た目的が分からず、
不安でいっぱい。
ルイーズは、宇宙人の言語を解読してほしいとの
要請を受け、現地へ赴く。


同じく招へいされた、
物理学者・イアン(ジェレミー・レナー)や
ウェーバー大佐(フォレスト・ウィテカー)らと
「ヘプタポッド」と呼ばれるようになった地球外生命体と、
少しずつコンタクトを取り始める。



「ヘプタポッド」は、
文字のような、図形のような形を描いて、
何かを伝えようとし、
ルイーズたちは、
それを解析し、
少しずつ、「ヘプタポッド」との
信頼関係を築いてゆく。


そんな中、
中国が、
「ヘプタポッド」への攻撃を開始すると宣言し・・・。





中々に深い映画だ。
単なる、地球外生命体とのコンタクトが
物語の主流ではなく、
時間というものをどう捉えるのか、など、
解釈の難しい問題が描かれる。


実際、もし、地球に、
地球外生命体がやって来たとして、
まずは彼らと接触し、
来訪の目的を知るためには、
お互いの言語を理解せねばならない。


主人公のルイーズは、
その方法として、
ホワイトボードを利用する。
まず、自分たちは「HUMAN」という種であること。
そして、自分は「Louise」という名前だということ。


地球外生命体=ヘプタポッドが、
どのような菌を保有しているか未知なため、
接触の際には、
必ず宇宙服のようなものの着用が義務付けられているのだけれど、


そんなものを着ていたのでは、
まだるっこしくて、
やってらんない、と言わんばかりに、
ある日、ルイーズは、それを脱ぎ捨てる。


その場面は、
私の中ですごく印象深かった。
呆気に取られて、見ているだけの男たちを尻目に、
それをやってのけたルイーズ、カッケーみたいな(笑)。


ガラスを隔てて、
ヘプタポッドの手(?)と、
ルイーズの手を重ね合わせた場面も好き。
私たちの日常でもそうだけど、
手を握ったり、繋いだりって、
相手に対する好意の気持ちを表す行動の一つだと思うし、
それはヘプタポッドも同じなんだ、と思ったり。


宇宙船は地球上の12か所に停泊するのだけれど、
「日本はどうかしら」と思っていたら、
北海道に来たようだ。
このような映画の時、
日本に対象物が来るか来ないかって、
すごく気になるのは私だけ?(笑)
「あ、良かった、日本にも来て」と、
宇宙船の正体も分からないのに、
仲間外れにならなかったことに
とりあえず、ホッとしたりして(笑)。


ラストのルイーズの選択への解釈は色々だと思うけど、
私だったらどうするかなぁ・・・。
ちょっと今は、すぐには答えが出ない。


評価 ★★★★☆

nice!(79)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 79

コメント 14

green_blue_sky

気になる映画ですね。
こういうのが好きです(^▽^;)
お互いの言語・・・猫語でも難しいから宇宙人とコンタクトするのは至難かもしれない。
by green_blue_sky (2017-05-28 18:50) 

yonta

どこだどこだ、北海道か!
私も確認しましたよ(^^)きっと多くの人が気にしているのでは?
と勝手に思っています(笑)。

SFだけど、ヒューマンドラマでもあり、
見方によってはちょっと戦争映画のようでもあり…
とても興味深い作品で、おもしろかったです。
謎の生命体としてではなく、名前を付けたあたりから、
ルイーズと彼らの距離感がぐっと縮まって、
気持ちが見えてきたような気がしました。

ラストのルイーズの選択を含め、映画の中からずっと、
あなただったらどうする?って問いかけられているような、
不思議な感覚がありましたね。
by yonta (2017-05-28 21:28) 

裏・市長

「日本に対象物が来るか来ないか、
すごく気になる」(笑)。

そらぁ、気になる。
世界的に日本が認められているかどうか、
ひとつの指針だ。

しかし、今回外された12カ国以外の人々は
悔しいだろう。
12カ国以外では公開しないほうがいいな。
いい気分はしないもの。

しかし、中国!なんでいきなり攻撃しようとする?!。
理解できない、わかりあえなかったら、
ちからで押さえつけろ!っちゅう理論か。

日本はどうだろう。
まぁ、アメリカ次第だろうな。
アメリカが攻撃を決定すれば「限定的」に
自衛隊を派遣し、「特別法案」において、
同盟国の支援を最重要項目とし、
国民のみなさんに理解を求める…。

で、ヘプタポッドは何を我々に伝えに来たのだろう?。
「この電車は高田市駅に行きますか?」とかだろうか?。
最初に聞いておけば、
7つも駅を乗り過ごしことはなかったのに・・・。




by 裏・市長 (2017-05-29 06:57) 

リュカ

おお!さっそく見たのですね。
水曜のレディスDAYを狙ってるのですが
なかなか水曜休みがとれなくて、チャンスがあったら観に行こう!
宇宙船とか日本に来るか気になるタイプです(笑)
今回は北海道に来たのねw
by リュカ (2017-05-29 10:38) 

旅爺さん

ある日突然地球外生命体に出会ったら・・どうしたらいかんべぇ~”
言葉は通じないからゼスチャ~フル活動かな?。
宇宙人はラジオ体操やってると思うだろうな。

by 旅爺さん (2017-05-29 19:46) 

hatumi30331

さすが早い!^^
by hatumi30331 (2017-05-29 19:47) 

ponnta1351

先日はご親切なコメントを有難う御座いました。
いま、何とか動いています。
アイパッドにする予定です。
さすが、もう観たんですね。お早い!!
by ponnta1351 (2017-05-30 07:24) 

青山実花

green_blue_skyさん
コメントありがとうございます。

面白かったです。
green_blue_skyさんにもぜひ観てほしいです。

確かに、猫ちゃんとも、宇宙人とも、
会話は難しそうですね^^;
でも心の交流はできそうです。

by 青山実花 (2017-06-03 05:05) 

青山実花

yontaさん
コメントありがとうございます。

例えば、これが、悪い宇宙人で、
攻撃してくるような奴らだったとしても、
日本に来てほしいんですよね(笑)。

そう、相手の名前を呼ぶって、
2人の絆を深めるコツだと聞いたことがあります。
例えば恋人同士なら、何かを頼む時などでも、
「yonta、それ取って」とか、必ず名前を呼ぶといいって^^
親子でも、兄弟でも、それは同じなのだとか。

はい、何を選択するのかは、
観客に委ねられているようでしたね。
私だったらどうするかなぁ^^;

by 青山実花 (2017-06-03 05:06) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます。

映画って不思議なものですね。
もし現実に、どこかの国が、
「世界の国、〇〇と〇〇と〇〇・・・の12か国を攻撃」するなんて
リストを作っていたら、
「日本は入れるなよ!」と、
真剣に思ってしまいますが、
映画だとむしろ攻撃してほしいなんて。


中国は、どうやら、まだるっこしい事がお嫌いなようです。
ルイーズたちが、宇宙人の言語を、
丁寧に時間をかけて理解しているのが、
待ちきれないみたいな・・・。
やっぱり、何事も焦ってはダメですね。
お互いの心を通わせるには、
1年くらい時間をかけないと。

日本はアメリカの舎弟ですから、
まぁ、足並みを揃えるでしょうね。
ただ、今回(2017年6月2日)のアメリカのパリ協定離脱は、
日本も反発しているようですが。
どうなることやら。

え?裏・市長さん、7つも駅を乗り過ごしたのですか?
鈍くさ・・・いや、何でもないですー。
誰かご一緒ではなかったのですか?
お友達も鈍くさいんですか?

by 青山実花 (2017-06-03 05:07) 

青山実花

リュカさん
コメントありがとうございます。

私もレディースデイにしか映画を観ないので、
タイミングを合わせるのが難しいです^^
リュカさんにもぜひ観てほしいです。

あ、リュカさんのご実家は北海道でしたね。
それなら、余計に楽しめますね^^

by 青山実花 (2017-06-03 05:08) 

青山実花

旅爺さんさん
コメントありがとうございます。

確かに、宇宙人との会話は、
外国人と話すより難しいでしょうね^^

本当にラジオ体操をして見せたらどうでしょう。
喜んでもらえて、
急接近できるかもしれません^^

by 青山実花 (2017-06-03 05:09) 

青山実花

hatumi30331さん
コメントありがとうございます。

今回は、たまたま時間が上手く合って
良かったです^^

by 青山実花 (2017-06-03 05:09) 

青山実花

ponnta1351さん
コメントありがとうございます。

なんだかアドバイスにもならなくて
ごめんなさい。
アイパッドって、持ち歩けるのですよね?
いいなー^^

by 青山実花 (2017-06-03 05:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0