So-net無料ブログ作成

「パーソナル・ショッパー」 [映画]

personalshopper.jpg
〔2016年/フランス〕


モウリーン(クリステン・スチュワート)の職業は、
忙しいセレブの代りに買い物をする、
「パーソナル・ショッパー」。


彼女は最近、双子の兄を亡くしたばかり。
兄は生前、
自分が死んだら、モウリーンに何らかの合図をすると言っており、
モウリーンは、兄が住んでいた屋敷で一夜を明かす。


そんな彼女のケータイに、
不可思議なメッセージが届く。
正体不明のその相手は、
モウリーンの行動を見張っているかのような事を
書き連ね、
彼女を不安に陥れる。


さらに、驚くような事件が勃発し・・・。





「多忙なセレブの代りに、お買い物をして差し上げるお仕事」


私のこの映画に関する予備知識はこれだけで、
だから、てっきり、
クリステン・スチュワートと、依頼人のスターが、
煌びやかな芸能界で、
すったもんだを繰り広げる物語なのかなーと
勝手に思い込んでいた。


でも、全然違ってた。
オカルトとサスペンスが混ざったような、
変わった話。


「パーソナル・ショッパー」としての
仕事の場面はもちろんあるけど、
あまり重要ではなく、
そこに期待していると、肩透かしかも。


それから、クリステン・スチュワート演じるモウリーンと、
正体不明の相手との、
ケータイでのメッセージのやり取りの場面が、
異様に長く感じられた。
他人のメッセージの送受信って、
案外退屈なものなんだと、
初めて知る。


それにしても、
「パーソナル・ショッパー」なる職業が、
この世に、本当にあるのだろうか。


私は物欲があまりないので、
普段、買い物でストレスを解消する事はないけど、
人のお金で、ブランド物をバシバシ買っていいと言われたら、
それはしてみたい(笑)。


もちろん、買った物が自分の物になるわけじゃないけど、
なんだか面白そうだなぁって。
現に、モウリーンは、
シャネルの服だの、
カルティエのアクセサリーだのを買っている。


それから、以下は、
書かずにはいられない情報。


クリステン・スチュワートがヌードを披露する場面があるのだけれど、
それがもう、チラッと見えたとか、
そんなレベルじゃなく、
結構な時間、彼女のお体を堪能できる。
女の私でも、おぉ!という気持ちになる。


それは、人工的な詰め物など全くしていない
(と思われる)
とても自然なヌードで、
すごく好感が持てた。
巨乳とは程遠い感じで(笑)。


若手女優では人気ナンバーワンともいえるクリステン。
超絶美しいクリステン。
もう内容なんてどーでもよく、
ヌードだけでも、一見の価値ありですよ(笑)。


評価 ★★★☆☆

nice!(63)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 63

コメント 6

きよたん

男性には興味のわく映画ですね
by きよたん (2017-05-18 21:22) 

裏・市長

忙しいセレブの代りに買い物をする・・・。

いいな!その職業!のった!!。

忙しい青山実花さんに代わり、
海外を旅行し、それを勝手にブログに
アップするだけのカンタンなお仕事です。
初心者でもOK。丁寧に指導します。
裏・市長が手取り足取り…ムフフのフ・・・。

で、その間、青山実花さんは地道に
馬車犬のように日々、勤労に励むのだ。
だが、誰かが海外を謳歌し、
ブログに旅行記まで・・・。素敵やん?。

ところで・・・、
「書かずにはいられない情報」。
なんて言うから、ついにネタバレかと思えば・・・。

キミは・・・オッさんか!?。

一見の価値ありて、
やっぱりオッさんか!?。

と、中身がオバさんのオレが言ってみる・・・。
by 裏・市長 (2017-05-19 01:56) 

lamer

昨日「僕とカミンスキーの旅」を観て来ました。
映画は久しぶりです。
劇場も「チャーリーとチョコレート工場」以来でした。
映画はいいです。
by lamer (2017-05-19 16:14) 

青山実花

きよたんさん
コメントありがとうございます。

あんなに綺麗なクリステン・スチュワートの
ヌードが見られるだけで、
男性には儲けものですよね(笑)。

by 青山実花 (2017-05-23 14:01) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます。

裏・市長さん、ありがとうございます!!
忙しいセレブの私に代わって、
お買い物をしてくださるんですね。

では早速ですが、
まず、近商ストアで、チラシに載っていた卵と、
オークワで、半額のお弁当と、
イオン橿原店で、ハーゲンダッツの
ストロベリーカスタードタルトを10個お願いいたしますわ。
今回はハーゲンがあるので、
特に急いでお願いします。
東京駅の八重洲口で待っております。

私の代わりに海外旅行記を書く?
では、そちらもぜひお願い致します。
行先は、
先日、アメリカに空爆されたシリア、
それから、拉致の危険のある北朝鮮、
この2国でお願いします。
どんな旅行記になるのか楽しみですわ。

実はオバさんの男と、
実はオッサンの女。
私たちはもう、性別を超越しておりますので、
たとえ一緒にいたとしても、
誰も仲を疑ったりはしませんわね。

by 青山実花 (2017-05-23 14:02) 

青山実花

lamerさん
コメントありがとうございます。

「僕とカミンスキーの旅」、
予告を見て、面白そうだなぁと思っていました。
私も観たいです。
映画って、本当にいいですよね。

by 青山実花 (2017-05-23 14:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0