So-net無料ブログ作成
検索選択

「青い山脈 前編」 [映画]

aoisanmyakuharasetsukozenpen.jpg
〔1949年/日本〕


女子高生の寺沢新子(杉葉子)は、
学用品購入の足しにするために、
荒物屋の店番をしていた浪人・金谷六助(池部良)に
卵を売る。


しかし、そんな様子を
学校の誰かに目撃され、
クラスメイトが男名前で書いた、
偽ラブレターが届く。


事態を重く見た、
担任教師・島崎雪子(原節子)は、
学級会で、
生徒に、恋愛について語るが、
反発されるばかり。


校医の沼田(龍崎一郎)は、
雪子の肩を持ったばかりに、
暴漢に襲われ・・・。





片平なぎさ、吉永小百合の
「青い山脈」を連続して観たけれど、
これは、原節子が主人公。


原さんは、女子高生の新子役ではなく、
教師の雪子役。
つまりは、片平版・吉永版より、
教師目線で話が進んでゆく。


しかも、片平版、吉永版が、
1時間半程度の長さだったのに対して、
こちらは、前後編に分かれていて、
合わせて160分もあるのだから、
驚いてしまう。


私はてっきり、
前編は、片平版、吉永版と同じ話で、
後編は、続編的な話なのかと思っていたのだけれど、
そうではなく、
全く同じストーリーが、
ただ長くなっただけだった。


っていうか、この原さん版が一番古いのだから、
他の2作は、
端折り過ぎという事か。


原さんの教師役は、
凜としていて、本当に素敵だし、
何より、黒板に書く文字が、
物凄く綺麗でビックリ。
やっぱり何をさせても、
出来る人だったんだなぁと感心する。


前編と、後編は、
当時、1週間の間を空けて、
劇場にかかったようだ。
前編は唐突な感じで終わりを迎えるので、
後編を絶対観たい!という気持ちにさせられる。
上手く作ってあるものだ(笑)。


評価 ★★★☆☆

nice!(67)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 67

コメント 10

旅爺さん

原節子さんは永遠の美女でしたね。
by 旅爺さん (2017-05-15 20:05) 

きよたん

古い映画ですね
DVDにあるなんてすごいです。
原節子さんて教師役が似合いそうです
凛としてて上品で。
by きよたん (2017-05-15 20:46) 

hatumi30331

池部良
昔のイケメンでした!
シュっとした、都会の人って感じ。
この映画も見た事ある!

でもやっぱり、私は吉永小百合!(笑)
by hatumi30331 (2017-05-16 06:35) 

mitu

青い山脈は、青春映画なのですよね
なんだか、へんな替え歌がつい出てきてしまうのが…どうもね(^^ゞ
by mitu (2017-05-16 09:01) 

裏・市長

青い山脈登山、順調に登ってるな!。

やっぱりタマゴ売ったか!。

もう、この物語はタマゴを売らずには語れないな。

なになに…、暴漢に襲われ・・・。

このレビューの後編も絶対読みたい!という
気持ちにさせられる。
上手く引きで終わってあるものだ(怒)。


後編公開までの期間が一週間!。
映画が娯楽の王様だった時代だものなぁ。
「映画を劇場で観る」という行為自体が、
流行の最先端、モダンボーイ!モダンガールやで。

青山実花さんなんて平成の今になっても、
その流行を受け継いでいる「モガ」だものな!。
みなさん、これからは「青山モガ」と呼んであげて!。

来週もまた見てくださいね~!。
モガッぐっぐっ!・・・。
by 裏・市長 (2017-05-17 01:40) 

青山実花

旅爺さんさん
コメントありがとうございます

原節子さん、素敵ですね。
憧れです^^

by 青山実花 (2017-05-20 22:58) 

青山実花

きよたんさん
コメントありがとうございます

68年も前の映画ですので
貴重ですね。
知的な原さんは、教師にピッタリでした。
映画化された他の「青い山脈」の、
どの教師役より、
役に合っていたと思います。

by 青山実花 (2017-05-20 22:58) 

青山実花

hatumi30331さん
コメントありがとうございます

「シュっとした」って、大阪の言葉のようですね^^
私も最近知りました。
確かに東京では言わないので。
「いい男」とか、そういう意味ですよね^^

やっぱり、その世代世代で、
思い入れのある作品って違いますよね^^

by 青山実花 (2017-05-20 22:59) 

青山実花

mituさん
コメントありがとうございます

えー!
「青い山脈」の替え歌ですか。
どんななんだろう^^;
気になります~(笑)。

by 青山実花 (2017-05-20 22:59) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます

舘ひろし版以外は、
卵を売らないと、
この話は成立しないのです。
だって、新子は六助に卵料理を作ってあげるんですもの。
卵焼きに、目玉焼きに、ゆで卵に・・・・・・・・・
・・・新子のお料理のレパートリーは、
私と同じ程度のようですわね。

最近も、前編と後編に分かれている映画が
増えていますけれど、
間が1カ月とか2カ月とか、開きすぎですわね。
この高齢化時代、
そんなに時間が経ったら、
内容を忘れてしまう方が殆どですわ。
下手したら、生きていないかもしれません。

名前が「モガ」になっても、
「MMK」は変えなくて済んで良かったですわ。
これからは「モガに・夢中で・困っちゃう」でお願いします。

来週もまた見てくださいね~!。
ジャンケンぽん!
あ・・・また勝った・・・。

by 青山実花 (2017-05-20 23:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0