So-net無料ブログ作成
検索選択

「ミッション:8ミニッツ」 [映画]

mission8minutes.jpg
〔2011年/アメリカ〕


ジェイク・ギレンホールが列車の中で目を覚ますと、
見知らぬ女性・ミシェル・モナハンが親しげに自分に話しかけてくる。
彼女の話から、
自分と彼女は旧知の仲という気がするが、
自分は彼女の事を知らず、混乱する。
そうこうするうちに、列車はシカゴに近付くが、突然大爆発を起こす。


ショックで目を覚ますと、
そこは軍の研究所。
ギレンホールは、
列車爆発事件の犠牲者の意識に入り込み、
爆発までの8分間の間に、
犯人を捜すという命令を受けていたのだ。


もう一度、列車の中に戻ったギレンホール。
状況は前回とまるで同じだ。
爆発物を探す。
あった。
仕掛けたのは、
今、この列車に乗っている誰かだ。
次の駅で降りるはずだ。


また軍の研究所で目が覚める。
犯人を見つけられないまま、
8分が過ぎてしまった。
また列車の中へ意識を戻す。


何度も繰り返すうち、要領を飲み込み、
犯人に近付くギレンホール。
さらにモナハンに対して、
特別な感情を抱くようになり・・・。





以前、素晴らしいと思った映画、「月に囚われた男」を撮った、
ダンカン・ジョーンズ監督の2作目の映画。
http://aomikamica.blog.so-net.ne.jp/2014-06-14


これもとても面白かった。
すごいな、ジョーンズ監督。
3作目の映画が今年公開されるらしい。
楽しみだ。


列車爆発事件の犯人を捜すため、
何度も、列車と軍と研究所を意識の往復をする、
ジェイク・ギレンホール。


映画の中のセリフにもあるけど、
それはタイムトラベルではなく、
意識の中で、
状況を変えてゆき、
犯人を捕まえるという。


それだけでも、もちろん面白いけれど、
観ているうちに、
色々疑問が湧いてくる。
「これだけで終わるわけがない、絶対なにかある」と。


で、「そうきたか」という展開が待っている。
私がギレンホールだったら、
ラストはやっぱり彼と同じ選択をしただろうと思う。


大爆発して、乗客全員が即死する列車の場面が、
今、いつどこでテロが起こってもおかしくないという
世界情勢では、
シャレにならない気がした。


細かい事は詳しく書けないけど、面白く、良い映画だった。


(※このレビューは、一年以上下書きに入っていたものを出しました。
  情報が多少古くて申し訳ありません。
  ジョーンズ監督は既に4作目の映画を発表しているようです)


評価 ★★★★☆

nice!(61)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 61

コメント 6

KENT0mg

メモ帳に書きました。
そう来たか、が見たい!^ ^
by KENT0mg (2017-04-15 19:21) 

ニッキー

この映画、かみさんが好きそうだったので「見に行った?」と聞いたら、やっぱり見てましたw
「で、どうだった?」「途中でちょっと混乱しそうになったけど、面白かったよ♪( ´▽`)あっ、騙されやすいニッキーは多分訳分からなくなると思うけどw」と言われちゃいました(°_°)
by ニッキー (2017-04-15 21:58) 

裏・市長

アンタすげぇよ!!。

8分間の間に、犯人を捜すよりすげぇよ!。

何本、下書きにストック記事、持ってるの?!。
もう、これだけ寝かせたらネタバレしても、
誰も怒らないんじゃない?。

いつも思うけど、青山レビュアーは
それでもこのお約束を破らないよな。
絶対に結末を書かない。

ここが関西を代表する映画評論家、
浜村淳先生と大きく違うところだ。
あのオッさんは試写会で観てきたら、
自分の気分で最後まで語り倒す。

ノリにノッた作品は、語り足りずに
勝手にストーリーを継ぎ足す。

あとで見て、「そんな場面あったか?」、
これって「そんな物語だったか?」と、
思うこと度々。

オッさん、ハナシ盛り過ぎやねん!。

前に「悪の階段」を紹介されていて、
オチがなぁ…と書かれてあったので、
メチャメチャ気になった。

ところがこの映画、ソフト化されてねぇじゃねぇか!。
見られない・・・。

月日は流れて、ついに見る機会が訪れた!。
あの日の悔しさを今こそ晴らしてやるぜ!。
ざまぁみろ青山実花!!。
そう思って、意気込んで見たら、
どうもストーリーが微妙に違う・・・。

同じ山崎努主演の「悪の紋章」だった・・・。

まだ青山実花さんに、ざまぁは見せられない・・・。、

by 裏・市長 (2017-04-16 11:03) 

青山実花

KENT0mgさん
コメントありがとうございます

この映画はレンタル店にあると思います。
ぜひご覧になってほしいです^^

by 青山実花 (2017-04-18 08:31) 

青山実花

ニッキーさん
コメントありがとうございます

映画好きの奥様なら、
とっくにご覧になっていますよね^^

そんなそんな、
ニッキーさんも楽しめる映画だと思います。
今度、奥様とご一緒に観られてはいかがでしょう^^

by 青山実花 (2017-04-18 08:32) 

青山実花

裏・市長様
コメントありがとうございます

こんな駄目な私を凄いとは、
裏・市長様はなんて褒め上手な方なのかと、
勿体ないような気持ちでおりますわ。

映画は、1日2本以上観る事があるのに、
ブログは1日1本以上はアップしない上に、

・劇場で観た
・試写会で観た
・お友達からソフトを借りて観た
・時事問題を絡ませてある
・マイブーム(クマシリーズや、エアポートシリーズなど)

上記の条件の作品を優先的にアップしていくと、
自宅鑑賞した、それ以外の映画は
どうしてもストックに溜まってしまうんですの。

それから、もしも私が突然死した時、
突然パタッとブログが終わるのでなく、
フェイドアウトでゆっくり終わっていったら、
死んだことを、しばらくの間悟られず、
哀れっぽくもならず、
面白いな、と思いまして(笑)。

孤高の武士は、黙って去ってゆきたいのでございます。
(武士じゃねーよ)


「悪の階段」は、
正義感が強く、立派な裏・市長様なら、
納得のいくオチなのではないかと思います。

私のような未完全な人間は、
せめて映画の中だけでも、パーフェクトなものを求めてしまうので、
現実では望まない結末を望んでしまうんでございますの。
私が浜村淳さんだったら、
別のオチを継ぎ足して、
自分の理想のラストを語ってしまいたいくらいです(笑)。

裏・市長様は、私よりずっと色々お詳しいので、
私など、足元にも及びませんわ。

by 青山実花 (2017-04-18 08:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0